EC市場とテクノロジー活用最新動向調査2015-2016

ECzine編集部(著) , デジタルインファクト(著)

商品番号
145750
販売状態
発売中
納品形態
宅配便にてお届け
発売日
2016年06月30日
ISBN
9784798145754
判型
A5
ページ数
250
刷・バージョン
1
キーワード
マーケティング  シードプランニング  EC  調査データ

販売価格:¥162,000(税込)

送料無料 在庫あり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PDF版 紙版+PDF版 PDF版+ローデータ
ほしい物リストに追加

マクロなデータ、先進企業のキーパーソン26社へのインタビュー、EC事業者へのアンケートで読み解く、人工知能、データフィード、マーケティングオートメーション……。テクノロジーはECをどう変えるのか。誰より早く、次の一手を考える人のための必携データ集です。

◆本レポートの概要
・EC事業者向け専門メディア「ECzine」とデジタル・IT専門調査機関「デジタルインファクト」による共同調査レポート
・「市場」「消費者」「事業者」の動向をマクロなデータから分析
・ECzine編集長が、EC業界をリードする26社にインタビューを行い、2015年から2016年にかけての取り組みをヒアリング
・独自ドメインのECサイトを運営する213社にテクノロジー活用についてアンケート調査を実施。「EC売上高別」「テクノロジー導入権限別」「商材別」の視点からも分析

◆本レポートのメリット
・ECテクノロジーの最新動向を俯瞰的に把握できます
・先進企業のインタビューから、ECテクノロジー導入や次の一手を考えるうえで必要な知見が読み取れます
・独自ドメインのECテクノロジー導入に関する目的、課題、要望など、ツールベンダーが提案するうえで参考になる情報が得られます

商品の発送について

本商品は、ご注文日当日もしくは翌営業日に発送いたします。
お支払方法に銀行振込をご選択の場合は、ご入金確認後の発送となります。あらかじめご了承ください。
   法人のお客様で後払いをご希望の方は、お問い合わせフォームからご相談ください。
   ご請求書が必要な場合は、ご注文の際に「請求書希望欄」にチェックを入れてください。

◆1.市場分析編
「EC」および「EC市場」の定義
国内のEC市場規模
BtoC市場の動向
BtoC市場の新たな動向
CtoC市場の成長と変化
「ネット」と「リアル」

◆2.消費者動向編
経済・消費の最新動向
消費者のデバイス環境の変化
消費者のEC利用動向

◆3.事業者動向編
事業者動向に見るECの現状
EC事業者の分類
EC専業小売の業績と特徴
オムニチャネル小売の業績と特徴
カタログ通販の業績と特徴
単品通販の業績と特徴
製造小売の業績と特徴
メーカーECの業績と特徴
モール事業者の業績と特徴
ツールベンダーの分類
ECサイト構築ベンダーの動向
決済の動向
物流の動向
業務効率化ツールの動向
マーケティングツールの動向

◆4.業界関係者ヒアリング編
◇EC事業者
Oisix
北欧、暮らしの道具店
カメラのキタムラ
ハンズネット
三越伊勢丹
ディノス、セシール
プロアクティブ+
ニキペディア
R.STYLE(リンナイ)

◇モール事業者
Amazonマーケットプレイス
楽天市場
Yahoo!ショッピング
ZOZOTOWN、WEAR
アリババ
メルカリ

◇ツールベンダー
EC-CUBE
SAP
Hybris Commerce
スマレジ
ZenClerk
バリューコマース
アールエイト
Criteo
ショッピング広告
Facebook広告
Twitter広告
ゼロスタート
aucfan.com
LINE、アカウントコマース

◆5.ウェブアンケート調査結果編
ECテクノロジーへの投資額
自社ECサイトの構築方法
導入しているECテクノロジー
ECテクノロジー導入基準
ECテクノロジーの効果を測る指標
ECテクノロジーで実現したいこと
ECでテクノロジーの導入・運用の課題
ECテクノロジーで解決したい課題
関心のある新しいECテクノロジー
実施しているデータ分析
活用しているデータ分析ツール
データ分析に関する課題
取り組んでいるオムニチャネル施策
売上につながるソーシャルメディア
人工知能への関与
投資を検討するECテクノロジー
今後のEC業界が発展するために必要なこと

書籍のサンプルなどのダウンロードは、翔泳社サイトへ移動いたしました。
ダウンロード

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連商品

MarkeZine マーケティング最前線2017

販売価格:1,620円(税込)

2017.02.10発売