全国送料無料!初回ログインで500円分のポイントプレゼント! 新規会員登録はこちら >>

アジャイル開発を加速する! おすすめの良書19選【アジャイル・スクラム関連本特集】

アジャイル・スクラム関連本特集

アジャイル・スクラム入門書からプロフェッショナル向け開発書、チームマネジメント論まで、アジャイル開発の良書として定評のある翔泳社のベストセラー本を一挙ご紹介します。

アジャイル・スクラムの定番書

『SCRUM BOOT CAMP THE BOOK』

SCRUM BOOT CAMP THE BOOK

¥2,592(税込)

はじめて「スクラム」をやることになったら読む本

高品質のソフトウェアをすばやく開発できる手法として、世界中で注目されている「スクラム」。実際の開発プロジェクトにどう適用すればよいのかを、アジャイル開発の基礎からわかりやすく解説しています。これからスクラムをはじめたい人はもちろん、スクラムを導入してみたけどなんだか上手くいかないなぁ…と思っている方にぜひ手にとっていただきたい一冊。翔泳社の人気講座「Scrum Boot Camp」を書籍化したロングセラー本です。

『エッセンシャルスクラム』

エッセンシャルスクラム

¥4,104(税込)

アジャイル開発に関わるすべての人のための包括的実践ガイド

「スクラムの適用が一番うまくいくのは、関わっている人(深く関わっていない人も含めて)全員が、その本質についてよく理解しているときだ。」と言われます。本書は「スクラムの全体像と詳細の両方を理想的に概観でき、しかも読みやすい」「次世代のスクラム実践者にとって、基礎文献となるに違いない」と、世界中の名だたるスクラムマスタから絶賛された一冊であり、まさしくスクラムの成功を強力に導ける書籍です。

『アジャイルエンタープライズ』

アジャイルエンタープライズ

¥4,536(税込)

アジャイルで企業風土自体を変化に強く柔軟な組織に変える!

開発現場におけるアジャイルの手法を組織全体に適用するためのノウハウを解説。プロダクトを育てる=企業を育てる、という視点に立ち、それぞれの役割と注力すべきフィールドを明確にしつつ、アイデアレベルから製品製造・出荷、さらにエンドユーザーからのフィードバックとそれを受けてのバージョンアップまでを効果的/効率的に行うためのテクニックを紹介します。

『アジャイルソフトウェア要求』

アジャイルソフトウェア要求

¥5,616(税込)

アジャイルソフトウェア開発を理解するための定番書!

「アジャイルソフトウェア開発では、ソフトウェアに対する要求をどのように定義すればよいか」など、「従来のソフトウェア要求技法」では解決できない課題が増加するなか、「ソフトウェア要求」に関する第一人者である著者が多くの著名人の協力のもとに書き上げた詳細な技法書です。「アジャイル開発技法」と「ソフトウェア要求技法」の基本的な概要解説から、高度で詳細な解決手法まで幅広く網羅した定番書です。

『ディシプリンド・アジャイル・デリバリー エンタープライズ・アジャイル実践ガイド』

ディシプリンド・アジャイル・デリバリー エンタープライズ・アジャイル実践ガイド

¥5,616(税込)

大規模プロジェクトにおけるアジャイル開発の実践的バイブル

アジャイル手法のメリットを最大限に活用しつつ、ソフトウェア開発をプロジェクトとして正しく運営していくための実践ガイド『Disciplined Agile Delivery』の日本語版です。アジャイル開発プロジェクトの実例と著者の豊富な経験、そして研究結果に基づいて記された本書は、プロジェクト管理者・開発者を問わず、また、すでにアジャイル開発の経験があるか否かを問わず、ソフトウェア開発に携わるすべての方におすすめです。

『組織パターン チームの成長によりアジャイルソフトウェア開発の変革を促す』

組織パターン チームの成長によりアジャイルソフトウェア開発の変革を促す

¥4,104(税込)

アジャイル開発における組織の在り方の指針を網羅

スクラムやアジャイルの世界でも最重要人物のひとりに位置づけられている人物、Jim Coplienによる著書。ソフトウェアを開発する上で「人間」とその「組織」に着目し、ソフトウェアを開発する際にどのような組織であるべきなのかを、実際の観察に基づいて書いている本です。同時に、広く使われるようになった「パターン」とは何かということについても起源に忠実な形で解説しています。

『カイゼン・ジャーニー たった1人からはじめて、「越境」するチームをつくるまで』

カイゼン・ジャーニー たった1人からはじめて、「越境」するチームをつくるまで

¥2,484(税込)

現場のストーリーから、アジャイル開発の神髄を学ぶ

トラブル続きの開発、チーム内の軋轢、クライアントの無理難題、迫りくるローンチ、深夜残業…。さまざまな困難を乗り越え、チームやクライアントを巻き込んだ開発現場の改革を進めるITエンジニアの奮闘を描いた物語。日本の現場を前提にした業務改善やチームマネジメントの手法、アジャイル開発の神髄を学ぶことができます。アジャイルをこれから始める人だけでなく、もっとうまく実践したい人にも最適。

開発リーダー向け

『アジャイル開発とスクラム 顧客・技術・経営をつなぐ協調的ソフトウェア開発マネジメント』

アジャイル開発とスクラム 顧客・技術・経営をつなぐ協調的ソフトウェア開発マネジメント

¥2,160(税込)

開発手法アジャイルとその手法の1つである「スクラム」を体系的に解説

日本におけるアジャイル開発の第一人者、平鍋健児氏と、世界的な経営学者でありスクラムの提唱者、野中郁次郎氏の両者が、アジャイルとスクラムを体系的に解説。また、スクラムはソフトウェア開発のみならず、組織や企業活動、企業経営全体にまで適用できることを示し、この手法を取り入れ、ビジネスと一体となってソフトウェアを開発する組織や、その組織に息を吹き込む、新しいタイプのリーダーシップ像についても考察しています。

『アジャイル開発の本質とスケールアップ 変化に強い大規模開発を成功させる14のベストプラクティス』

アジャイル開発の本質とスケールアップ 変化に強い大規模開発を成功させる14のベストプラクティス

¥3,888(税込)

小規模開発で育ったアジャイルが企業レベルにまで適用できることを実証

企業のITには、アジャイル開発のような変化に対して俊敏に対応できる開発プロセスが不可欠です。本書では、「アジャイル開発の有用性は小規模な案件に限定される」という常識を覆し、大規模な開発案件でアジャイル開発を実践するためのベストプラクティスを紹介。地理的に離れた複数のチームでのアジャイル開発も可能にします。これからの開発リーダーやアーキテクト、PM、SEには必携の1冊です。

『スモール・リーダーシップ チームを育てながらゴールに導く「協調型」リーダー』

スモール・リーダーシップ チームを育てながらゴールに導く「協調型」リーダー

¥1,728(税込)

現場のリーダーに必要な「テクニック」が満載!

開発プロセスの標準化やアーキテクチャ設計、大規模システム開発のマネジメントなどに従事してきた著者、和智右桂氏によるリーダーシップ論‎。リーダーとしての考え方はもちろん、論理的思考、ファシリテーション、図解術、プロジェクトマネジメント、PDCAなどを活用してチームをゴールに導く方法を解説します。会議をまとめ、多様性を生かし、対立を解消し、メンバーの行動を促す「技術」は、アジャイル開発でもきっと役に立つはずです。

『あなたのチームは、機能してますか?』

あなたのチームは、機能してますか?

¥1,728(税込)

競争における究極の武器はチームワークである

業績不振に陥ったITベンチャー企業の、チーム作りと再生の物語です。組織をまとめる「プロセス」と「ノウハウ」をストーリーに沿って分かりやすくまとめており、開発現場でも役立つチーム論を学ぶことができます。

『DevOps導入指南 Infrastructure as Codeでチーム開発・サービス運用を効率化する』

DevOps導入指南 Infrastructure as Codeでチーム開発・サービス運用を効率化する

¥3,240(税込)

「開発」と「運用」の対立を解決! DevOps導入の具体的プロセス

本書では、DevOpsの定義にとどまらず、実際のチーム開発へ導入する方法や、具体的な事例にもとづいた技術(Ansible / Docker / Vagrant等)についても詳しく解説しています。ウォーターフォールからアジャイルに移行する中、運用面での課題が立ちはだかるチームや組織にとっては、次なる開発手法の実践的指南書となることでしょう。

駆動開発

『エリック・エヴァンスのドメイン駆動設計』

エリック・エヴァンスのドメイン駆動設計

¥5,616(税込)

DDDの定番書! 問題解決にフォーカスした設計パターン

本書では、効果的なドメインモデリングをどのようにソフトウェア開発プロセスに組み入れるかを体系的に提示しています。設計のベストプラクティスの応用的なセット、経験に基づくテクニック、さらに、複雑なドメインに直面するソフトウェアプロジェクトにおける開発を容易にする基本原則を紹介する、エンジニア必読の一冊です。

『実践ドメイン駆動設計』

実践ドメイン駆動設計

¥5,616(税込)

エリック・エヴァンスが確立した理論を実際の設計に応用する

本書はDDDの考え方はもちろん、コミュニティや実際のビジネスシーンのなかから実践的な方法論を精錬し、現在のニーズに合致する内容で構成されています。ドメイン駆動設計をコトバでは知っているものの、経験値のまだ低い技術者の方、理論だけではなく現状に則した形で体得したい方にもおすすめです。

『実践テスト駆動開発 テストに導かれてオブジェクト指向ソフトウェアを育てる』

実践テスト駆動開発 テストに導かれてオブジェクト指向ソフトウェアを育てる

¥4,536(税込)

20年来の経験に裏打ちされた、実践的“テスト駆動開発”書

「いかにしてテスト駆動開発をプロジェクトに適合させればよいか」「どこから手を付けるか」「ユニットテストとエンドツーエンドテストを両方とも書かねばならないのはなぜか」「テストに開発を“駆動”させるとはどういう意味か」といった、プロジェクトで遭遇しがちな疑問や混乱に道筋を与える一冊です。プロフェッショナルを目指す方向け。

『ユースケース駆動開発実践ガイド』

ユースケース駆動開発実践ガイド

¥4,298(税込)

実践的なオブジェクト指向分析/設計の指南書

最小限のUMLのコアサブセットと、ユースケースからオブジェクト指向ソフトウェア設計を導出するための思考プロセス(両者はまとめてICONIXと呼ばれています)についてを、空論ではなく実践の視点から説明しています。

『レガシーコード改善ガイド』

レガシーコード改善ガイド

¥4,536(税込)

保守開発のためのリファクタリング!

システム保守の現場でありがちな、構造が複雑で理解できないようなコードに対する分析手法・対処手法について解説。「コードを理解し、テストできるようにし、リファクタリングを可能にし、機能を追加できるテクニック」を紹介しています。現行のシステムに悩む保守担当者、疎結合な設計手法を知りたい技術者におすすめ。

『レガシーソフトウェア改善ガイド』

レガシーソフトウェア改善ガイド

¥4,104(税込)

メンテナンスしやすいソフトウェアへ進化させるノウハウ

単純なクラスやメソッドレベルのリファクタリングから、モジュールあるいはコンポーネント全体を視野に入れた、広い範囲のリファクタリング、また、最終手段としてのリライトに関するノウハウ(機能低下の予防方法や回避方法、各種データのスムーズな移行など)を示します。単に手を動かすだけではなく、いつもソフトウェアをフレッシュにしておくべく、自動化のための方法論や、そのインフラストラクチャの作り方についても詳解。

『ダイアグラム別UML徹底活用 第2版』

ダイアグラム別UML徹底活用 第2版

¥2,786(税込)

ダイアグラムのマスターに最適なノウハウを満載!

単なるUMLモデリング入門にとどまらず、UMLの中でも使用頻度の高いクラス図やユースケース図をはじめ、オブジェクト図やシーケンス図、逆にあまり使われていない配置図やコンポーネント図まで、その使い方の本質をじっくりと丁寧に解説。実際のソフトウェア開発に生かせるUMLの本当の実力と、反対に逆効果になってしまうような落とし穴までを、実例に基づく具体的な説明とともに紹介しています。

コンピュータ書 一覧へ

おすすめ特集

今月のクーポン

翔泳社の通販SEshopなら全品送料無料、ポイント還元、さらに毎月更新の割引クーポンでお得!

Python特集

【今からはじめるPython特集】おすすめ本を入門~上級までレベル別にご紹介!

人工知能(機械学習、深層学習)関連本特集

【人工知能(機械学習、深層学習)関連本特集】入門書から専門書まで、人工知能関連のおすすめ本をご紹介!

エンジニア必携特集

【エンジニア必携特集】開発現場で使える!ITエンジニアの業務に役立つ書籍を一挙ご紹介。

情報処理教科書シリーズ

情報処理技術者試験におすすめの参考書「EXAMPRESS 情報処理教科書シリーズ」で最短合格!

SQL/データベース関連本特集

初心者向けの入門書から、達人レベルの専門書まで!SQL/データベース関連おすすめ本特集。

特集をもっと見る