全国送料無料!初回ログインで500円分のポイントプレゼント! 新規会員登録はこちら >>

ITで始めるスモールビジネス!起業に役立つ技術書特集

ITで始めるスモールビジネス!起業に役立つ技術書特集

最近では多くの企業で副業が解禁され始めており、個人でスモールビジネスを立ち上げたり、趣味を収入につなげたり、さまざまな働き方改革が世間をにぎわせています。特にWebサービスは少ない資本で始める事ができ、大きな可能性を秘めていることから注目を集めています。今回はそのようなWebサービスを始め、小さいところから起業をしたいと考えている方にオススメの書籍をご案内していきます。

フロントエンド編

『HTML5/CSS3モダンコーディング フロントエンドエンジニアが教える3つの本格レイアウト スタンダード・グリッド・シングルページレイアウトの作り方』

HTML5/CSS3モダンコーディング フロントエンドエンジニアが教える3つの本格レイアウト スタンダード・グリッド・シングルページレイアウトの作り方

¥2,948(税込)

フロントエンドエンジニアから学ぶ制作現場の実践的なテクニック!

近頃のWebサービスはデザインが非常に重要視されています。本書は基本的なHTMLとCSSを身に付けていることが前提ですが、一読すれば流行のWebサイトデザインの基礎を身に付けることができます。内容としては、簡単なシングルページのLPから始まり、Bootstrapを使用したグリッドシステムまで学んで行きます。この書籍でフロントエンドデザインは最低限問題ないでしょう。

『動かして学ぶ!Vue.js開発入門』

動かして学ぶ!Vue.js開発入門

¥3,520(税込)

フロントエンドエンジニア必読!大人気フレームワークVue.jsを動かして学ぶ入門書

後述するRuby on RailsにWebpackが採用されたことにより、最新のフロントエンドの技術が使いやすくなりました。特にVue.jsはReactやAngular.jsと比較して学習コストが低く、とてもわかりやすいコードを書くことができるオススメのフロントエンドの技術です。しかし、学習コストが低いとは言え、やはりライブラリ特有の癖があります。本書でVue.jsの全体像を掴むことで、プロダクト導入までのハードルをかなり下げることができます。Vue.js入門のはじめの1冊としてオススメです。

バックエンド編

『Effective Ruby』

Effective Ruby

¥3,520(税込)

Rubyを深く理解して、一歩進んだエンジニアへ

Rubyのルールによればゼロは真である、から始まりRubyを使いこなすための全48個のルールが記述されています。Rubyの基礎を学び終えた人がより良いRubyエンジニアになるための書籍なので、この本を読んでおくといざというときのデバッグにかなり役立ちます。

『Ruby on Rails 5の上手な使い方 現場のエンジニアが教えるRailsアプリケーション開発の実践手法』

Ruby on Rails 5の上手な使い方 現場のエンジニアが教えるRailsアプリケーション開発の実践手法

¥3,520(税込)

開発からリリースや運用まで、ベストプラクティスが一冊でわかる!

スタートアップの企業でよく使われるRuby on Railsを解説した書籍です。Railsを覚えておくとGemによるユーザー登録、検索機能、ページネーションなど、Webアプリケーションを高速で開発するための技術が身に付きます。この書籍はRubyやRailsの基礎はもちろん、テスト、デプロイ、運用までカバーしていますので、かなり実践向けの教科書になっています。

ITインフラ編

『Webセキュリティ担当者のための脆弱性診断スタートガイド 第2版 上野宣が教える新しい情報漏えいを防ぐ技術』

Webセキュリティ担当者のための脆弱性診断スタートガイド 第2版 上野宣が教える新しい情報漏えいを防ぐ技術

¥3,608(税込)

セキュリティだけでなく、HTTPの仕組みもわかる!

もしWebアプリケーションを作ろうと思っている場合、Webの仕組みを最低限でも理解していないと開発の途中で躓く恐れがあります。この書籍はタイトルこそ脆弱性診断ですが、書籍の前半はHTTPの仕組みが非常にわかりやすくまとまっています。脆弱性診断の方法だけでなく、HTTPの知識も一緒に学べるので効率的です。

『ゼロからはじめるLinuxサーバー構築・運用ガイド 動かしながら学ぶWebサーバーの作り方』

ゼロからはじめるLinuxサーバー構築・運用ガイド 動かしながら学ぶWebサーバーの作り方

¥2,948(税込)

サーバー構築はこれ一冊でOK!

アプリケーションを開発したら、運用するためのインフラが必要です。今はHerokuというサービスにデブロイして運用するのがデフォルトですが、サービスが大きくなったときのためにLinuxの知識は勉強したほうがよいでしょう。この本では、VPSを使用し構築から運用まで最短距離で解説しています。

『プログラマのためのDocker教科書 第2版 インフラの基礎知識&コードによる環境構築の自動化』

プログラマのためのDocker教科書 第2版 インフラの基礎知識&コードによる環境構築の自動化

¥3,300(税込)

DockerでDevOpsを実現

環境構築をしていると同じ事を繰り返していることに気付きますが、Dockerイメージを作成しておけば、そのような手間がなくなります。簡単に動作を確認したい場合やオープンソースを導入したい場合にもDockerは一度習得しているとすごく便利です。

バージョン管理編

『独習Git』

独習Git

¥3,608(税込)

最初で最後のGitの教科書になる

いまやプログラム開発に必須となったGitですが、いつも同じコマンドしか使用しない方も多いのではないでしょうか? 本書はGitの説明に400Pを使用した圧倒的な情報量を誇ります。さまざまなコマンドだけでなく、各章に演習も付いていますのでGitを独学で学ぶ事ができます。この書籍が最初で最後のGit本になること間違いなしです。

データベース編

『SQL 第2版 ゼロからはじめるデータベース操作』

SQL 第2版 ゼロからはじめるデータベース操作

¥2,068(税込)

サンプルが豊富で、手を動かしながら理解できる

アプリケーションを開発するにせよ、データを集めるにせよデータベースの知識は習得しておく方と便利です。この書籍ではPostgreSQLを使用して標準的なSQLを解説しています。SQLは実際に手を動かして、結果を見ながら勉強すると理解が進みます。本書はサンプルが豊富なので、この1冊でしっかりとSQLの基礎を固めることができます。

ビジネス・マーケティング編

『キャズム Ver.2 増補改訂版 新商品をブレイクさせる「超」マーケティング理論』

キャズム Ver.2 増補改訂版 新商品をブレイクさせる「超」マーケティング理論

¥2,200(税込)

サービスを拡大するためのマーケティングスキルを身に付ける

アプリケーションも開発し、インフラも整えた後はマーケティングの話になると思いますが、メインストリーム(キャズムを越える)にまでサービスを成長させることは難しい問題です。本書ではこういったキャズムに潜む罠を避けて、サービスを成長させていくマーケティング理論を学ぶことができます。世界的名著の本書はオススメの1冊です。

『革新的ソフトウェア企業の作り方 Eric Sink on the Business of Software』

革新的ソフトウェア企業の作り方 Eric Sink on the Business of Software

¥3,080(税込)

企画からサービスを運用するまでの一連の流れがわかる

通称『技術屋のための会社経営入門』と呼ばれる本書ですが、企画の立ち上げからマーケティングまで1つの会社を通しての流れが解説されています。従業員の規模感や地域性など当てはまらない箇所も多いのですが、企画から運用までの流れがわかるので一読の価値があります。

書籍一覧へ

おすすめ特集

今月のクーポン

翔泳社の通販SEshopなら全品送料無料、ポイント還元、さらに毎月更新の割引クーポンでお得!

人工知能(機械学習、深層学習)関連本特集

【人工知能(機械学習、深層学習)関連本特集】入門書から専門書まで、人工知能関連のおすすめ本をご紹介!

SQL/データベース関連本特集

初心者向けの入門書から、達人レベルの専門書まで!SQL/データベース関連おすすめ本特集。

エンジニア必携特集

【エンジニア必携特集】開発現場で使える!ITエンジニアの業務に役立つ書籍を一挙ご紹介。

「デジタル時代の基礎知識」

第一線で活躍中のスペシャリストが提案する新時代のビジネスルール。「デジタル時代の基礎知識」

【特集】翔泳社のロングセラービジネス書

編集者イチオシ!刊行以来人気を集め続ける翔泳社のロングセラービジネス書をご紹介。

特集をもっと見る