【5大特典付き】MarkeZine Trend Seminar vol.2(2019.7.23)- 定期誌『MarkeZine』3ヵ月分お試し購読も付いてくる!業界動向解説セミナー開催

今回開催する『MarkeZine Trend Seminar vol.2』の第一部では、定期誌『MarkeZine』第40号~第42号の特集テーマを中心に、MarkeZine編集部が要点を解説します。取り扱う特集テーマは「デジタル小売変革」「テレビマーケティング最前線」「進化するロングセラーブランド」です。

第二部では、特別ゲストとして、日本テレビの高谷和男氏、クリエイティブディレクター/コピーライターの小霜和也氏を招き、パネルディスカッションを行います。「テレビの向かう先(仮)」というテーマを掲げ、テレビ局側の新たな取り組みや広がるテレビの可能性についてお話しいただきます。

「業界動向や話題のテーマの概要を1時間でサクッと要点を掴みたい」
「定期誌『MarkeZine』を購読しているが、自分の興味のあるテーマしかチェックしていない」
「記事にはできなかった取材秘話や企画意図、また今後の注目領域を知りたい」

上記のような課題を持っている方におすすめのセミナーです。皆さまのご来場をお待ちしております!

名称 MarkeZine Trend Seminar vol.2
日時 2019年7月23日(火)17時~18時30分
(開場:16時30分~)
会場 ワイム貸会議室 四谷三丁目
〒160-0004
東京都新宿区四谷3-12 丸正総本店ビル6F
東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目」駅 1番出口 徒歩1分
主催 株式会社翔泳社 MarkeZine編集部
定員 60名(先着)
参加費 イベント【5大特典付き】にお申込みの方
15,000円+税
定期誌『MarkeZine』をご購読中の方
購読1口につき2名様まで無料
受付提出 参加証(代理参加の場合も)と名刺1枚
イベントに申込む

※定期誌『MarkeZine』をご購読中の方の参加申込みはこちら

タイムテーブル

17:00~17:40 【第一部】MarkeZine編集部によるトレンド紹介

定期誌『MarkeZine』第40号~第42号の特集テーマ「デジタル小売変革」「テレビマーケティング最前線」「進化するロングセラーブランド」を中心に解説。

17:40~18:30 【第二部】パネルディスカッション

テレビの向かう先(仮)

高谷和男

高谷 和男

日本テレビ放送網株式会社 編成局編成部担当部長

1994年日本テレビ入社。バラエティや音楽番組に携わる。2009年編成部。2011年地デジ化を見届け再び制作現場へ。番組とデジタルコンテンツの融合を模索。2015年Huluへ出向。2019年日本テレビ帰任。編成部マルチプラットフォーム戦略担当。

小霜和也

小霜 和也

ノープロブレム合同会社/小霜オフィス
クリエイティブディレクター/コピーライター

マス・Web広告を統合する広告キャンペーンの先駆者として、幅広い企業のクリエイティブ・コンサルティングに従事。広告物のクリエイティブディレクションはもちろん、経営層に近いところでコミュニケーション戦略の課題解決に関わる。行政やメディアの大所高所からアウトプットの現場まで関わらせていただく中で得た、立体的な知見をもとに、クライアントへ机上論ではない実効性の高いアドバイザリーをしている。

安成 蓉子

安成 蓉子(モデレータ)

株式会社翔泳社 MarkeZine編集部 編集長

1985年山口県生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。専門商社で営業を経験し、2012年株式会社翔泳社に入社。マーケター向け専門メディア『MarkeZine』の編集・企画・運営に携わる。2015年、副編集長に就任。2016年、定期誌『MarkeZine』を創刊し、年間契約者向け有料サービスを開始。編集業務と並行して、出版社・ウェブメディアの新しいビジネスモデル構築に取り組んでいる。2019年4月、編集長就任。プライベートでは1児を育てるワーキングマザー。

18:30 イベント終了

ご来場ありがとうございました。お気をつけてお帰りくださいませ。
定期誌『MarkeZine』を今後ともよろしくお願いいたします。

イベントに申込む

※定期誌『MarkeZine』をご購読中の方の参加申込みはこちら

参加特典

1

書籍『THE MODEL(MarkeZine BOOKS) マーケティング・インサイドセールス・営業・カスタマーサクセスの共業プロセス』(福田康隆 著)

※来場者プレゼント:セミナー当日に会場でお渡しいたします。

2

定期誌『MarkeZine』第41号(2019年5月25日刊行)特集「テレビマーケティング最前線」

※来場者プレゼント:セミナー当日に会場でお渡しいたします。

3

定期誌『MarkeZine』3ヵ月分をお試し購読できる

定期誌『MarkeZine』第42号、第43号、第44号の計3冊をプレゼントいたします。

第42号(2019年6月25日刊行)特集「進化するロングセラーブランド」
第43号(2019年7月25日刊行)特集「サブスク・ビジネス大全」
第44号(2019年8月25日刊行)特集「マーケ組織大解剖」
※編集の都合上、内容を変更する場合があります。

【定期誌『MarkeZine』(3冊)のお届けについて】
第42号はお申込み完了後、第43号・第44号はそれぞれの刊行日に合わせて、本イベントの申込み時にご登録いただいたご住所宛てに発送します。発送から2~3日でお届け予定です。ポスト投函方式ですので、郵便受けの投入口のサイズにご注意ください。(誌面サイズ : 縦 28cm/横 21cm/厚さ 約5mm)

4

定期誌『MarkeZine』限定記事がウェブでも読める

定期誌『MarkeZine』年間定期購読者しか閲覧できないプレミアム記事を2019年8月31日まで閲覧いただけます。セミナーに申込みいただいたアカウントでログインいただくと、プレミアム記事の全文を読むことができます。ぜひこの機会に定期誌『MarkeZine』の記事をお楽しみください。プレミアム記事一覧 >>

ポルシェジャパン株式会社
山崎 香織 氏

株式会社ストライプインターナショナル
石川 康晴 氏

デル株式会社
横塚 知子 氏

日本電気株式会社
榎本 亮 氏

5

データダウンロードサービス「MarkeZine Stock」

定期誌『MarkeZine』の紙面に掲載されたオリジナル調査の図表をダウンロードできるデータダウンロードサービス「MarkeZine Stock」を2019年8月31日までご利用いただけます。マーケティングや企画書にご活用ください。「MarkeZine Stock」>>

前回のイベント

前回のイベント

前回の「MarkeZine Trend Seminar vol.1」では、「2019年のマーケティング戦略」「アプリマーケティング徹底解剖」「マーケティング発想の採用戦略」という3つの特集テーマについて、MarkeZine編集部が要点を解説しました。特別ゲストとして、第39号の特集に協力いただいたアドビ システムズ(取材時はマルケト)の千葉修司氏、メルカリの石黒卓弥氏を招き、対談を行いました。

前回のイベントレポート

>>採用マーケティングは認知から退職までの体験をデザインすること メルカリとマルケトの方法論とは

参加の申込みにあたって

  • 本イベントはマーケター専門のWebメディア MarkeZineが主催するイベントです。参加者様ごとのお申込みが必要となります。
  • お申込み完了後、「注文受付のご連絡」という件名のメールが送信されます。また、別途、ご注文時にご入力いただいたメールアドレスへ、本イベントの参加証をお送りいたします。
  • 当日は、参加証とお名刺1枚をご持参の上、受付までお越しください。
  • ご本人が出席できない場合は、代理の方の参加が可能です。その際は「お申込み者の参加証・代理参加者のお名刺1枚」をお持ちの上、受付までお越しください。
  • 定期誌『MarkeZine』の年間定期購読をお申込みいただくと、年間定期購読1口につき2人まで無料でご参加いただけます。
    ※年間定期購読にお申込み後、「注文完了メール」にてイベント参加方法のご案内を差し上げます。
  • 定期誌『MarkeZine』の年間定期購読を既にご購読の方の参加申込みはこちらからお願いいたします。

個人情報の取り扱いについて

個人情報については、翔泳社の「個人情報保護方針」を基に、個人情報保護に関する日本の法令や規範を遵守し、本イベント以外の目的で使用することはありません。

お問い合わせはこちら

翔泳社の通販SEshop カスタマーサポート
受付時間:平日10:00~17:00(土日祝除く)

このページをシェアする

MarkeZineについて

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信するマーケター向け専門メディアです。掲載記事、写真、イラストの無断転載を禁じます。

SEshop.com, © 1999-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved.

TOP