iPhoneゲーム開発ワークショップ

翔泳社(出版社) , 株式会社ロングテール 長尾高弘(訳) , Joachim Bondo(著) , PJ Cabrera(著) , Aaron Fothergill(著) , Brian Greenstone(著) , Oriver Hennessy(著) , Clayton Kane(著) , Michael Kasprzak(著) , Mike Lee(著) , Richard Zito(著) , Matthew Aitken(著) , Jamie Gotch(著)

商品番号
121010
販売状態
販売終了
納品形態
宅配便にてお届け
発売日
2009年11月27日
ISBN
9784798121017
判型
B5変
ページ数
312
キーワード
プログラミング    メーカー  Web開発  プログラミング言語  携帯電話  開発環境  翔泳社  iPhone

販売価格:¥3,024(税込)

送料無料

本体価格の10%をポイント還元(会員限定)

現在、本商品は販売しておりません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ほしい物リストに追加

iPhoneゲーム開発の達人たちが教える“ゲーム開発の知恵袋”

フリーのiPhoneゲームデベロッパの頂点をきわめた達人たち(一部の著者は、通期で人気を集めているゲームの作者です)による貴重な情報が満載です。本書に掲載されたiPhone開発に対するさまざまな視点やアプローチによって、iPhoneゲームがさまざまなテクノロジから成り立っていることがわかるでしょう。また、InstrumentsやSharkなどのiPhone SDKツールを使ったゲームの最適化の方法や、達人たちが経験の中からつかみとった最適化トリックも知ることができます。何よりも、ゲーム開発でもっとも重要なゲームデザインに対する貴重なヒントが得られるはずです。

第1章 複雑なゲームUIの単純化 1.1 むかしむかし…… 1.2 なぜシンプルが大切なのか 1.3 どうすればシンプルになるか 1.4 まとめ 第2章 Webサービスを使ってソーシャルゲームを作る 2.1 SNSゲームとiPhone 2.2  ハイスコアWebサービスのプロトタイプの作り方 2.3 iPhoneにハイスコアを表示するための方法 2.4 Webサービスへのハイスコア情報のサブミット 2.5 アーチブメントサミット 2.6 ObjectiveResourceについて 第3章 標準Cを使った高速ゲーム 3.1 準備 3.2 プロジェクトの作成 3.3 セーフ問題の快活 3.4 Space Hikeアプリケーション 3.5 まとめ 第4章 ゲームを最適化するためのジェダイマスタリスト 4.1 メモリの問題 4.2 C言語はお話しになりますか 4.3 コンパイラによる最適化 4.4 オーディオの最適化 4.5 OpenGLの最適化 4.6 パフォーマンスツール 4.7 まとめ 第5章 ゲームデザインドキュメントからのスタート 5.1 ゲームのビジョン 5.2 ゲームデザインドキュメント 5.3 ビジョンの現実化 5.4 ゲーム開発のヒント 5.5 まとめ 第6章 マルチぷラットフォームゲーム開発 6.1 Smiles(パズルゲームコレクション)の開発 6.2 クロスプラットフォーム開発、移植性とは何か 6.3 Oからの移植性 6.4 イベント駆動OSへの対応 6.5 フレームスキップ 6.6 ティトルアンドタッチ物理シミュレーションのサンプル 6.7 まとめ 第7章 コードの最適化 7.1 イテレーション1:パーティクルエフェクト 7.2 大きな構図 7.3 イテレーション2:スモークアンドミラー 7.4 ハンパな最適化 7.5 イテレーション3:Sharkによる攻撃の時間 7.6 穏健な方法 7.7 イテレーション4:少しずつ巧妙な最適化を加えていく 7.8 アプリケーション固有の最適化 7.9 まとめ 第8章 ネットゲーム:正しいオプションの選択 8.1 マルチプレイヤーによるネットワークのオプション 8.2 tic-tac-toeサンプル 8.3 まとめ 第9章 Fieldrunnersを支えるテクノロジー 9.1 XcodeとObjective-Cの世界に飛び込んで 9.2 A*アルゴリズム 9.3 ぷよぷよ 9.4 まとめ   appendix 索引

書籍のサンプルなどのダウンロードは、翔泳社サイトへ移動いたしました。
ダウンロード

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連商品

独習C# 新版

販売価格:3,888円(税込)

2017.12.15発売