パワーインテグリティのすべて 電源ノイズを抑えるプリント基板設計

翔泳社(出版社) , Madhavan Swaminathan(著) , A.Ege Engin(著) , 須藤俊夫(訳) , 須藤俊夫(監訳) , 國頭延行(訳) , 荒井信隆(訳) , 川田章弘(訳)

商品番号
119210
販売状態
発売中
納品形態
宅配便にてお届け
発売日
2010年01月19日
ISBN
9784798119212
判型
B5変
ページ数
496
キーワード
プログラミング  開発

販売価格:¥6,380(税込)

ポイント:580pt (10%)
詳細はこちら

送料無料 在庫あり

ほしい物リストに追加

GHzオーダーの回路が、なぜ一発で動作しないのか?
その理由がこの本に!

近年、Gbpsクラスのバンド幅を持つ高速メモリとLSI間のデータ伝送回路が、民生電子機器にも実装されるようになり、パワーインテグリティ(電源の品質)がますます重要な設計課題となっています。LSI設計者、パッケージ設計者、システム設計者、そしてボード設計者のそれぞれが協調して課題に取り組む必要がありますが、実際に回路をうまく動作させることは難しく、彼らの悩みの種になっています。本書では、シミュレーションや実際の測定を通じてパワーインテグリティへの理解を深めて頂くとともに、プリント基板設計者や高速シリアル回路設計者に必須の実践的な対策技術を解説します。

第1章 基本概念

1.1 はじめに
1.2 電源分配の単純な関係式
1.3 PDNの設計
1.4 PDNの構成要素
1.5 PDNの解析
1.6 チップ-パッケージによる反共振 その一例
1.7 高周波測定
1.8 プレーンを基準とした信号線路
1.9 PDNのモデル化手法
1.10 まとめ

第2章 プレーンのモデリング

2.1 はじめに
2.2 プレーンの挙動
2.3 パーシャルインダクタンスを使用した集中定数回路モデル
2.4 分布定数回路に基づくアプローチ
2.5 離散化に基づくプレーンモデル
2.6 解析的手法
2.7 複数のプレーンペア
2.8 まとめ

第3章 同時スイッチングノイズ

3.1 はじめに
3.2 簡易モデル
3.3 伝達線路と電源/グラウンドプレーンのモデリング
3.4 タイムドメイン解析へのモデルの応用
3.5 周波数ドメインにおけるモデルの応用
3.6 M-FDMを拡張して伝達線路を組み入れる
3.7 まとめ

第4章 タイムドメイン解析法

4.1 はじめに
4.2 有利関数法(Rational Function Method)
4.3 シグナルフローグラフ(Signal Flow Graph)
4.4 修正ノード解析法(Modified Nodal Analysis)
4.5 まとめ

第5章 応用例

5.1 はじめに
5.2 高速サーバ
5.3 高速差動信号伝達
5.4 ICパッケージの解析
5.5 誘電率と誘電正接の抽出
5.6 埋め込み型デカップリングキャパシタ
5.7 電磁バンドキャップ(Electromagnetic Bandgap)構造
5.8 将来へのチャレンジ

付録A マルチポート回路網、伝達線路の行列表現、ディジタル信号のスペクトラムについて

A.1 マルチポート回路網
A.2 伝送線路の行列表現
A.3 ディジタル信号のスペクトラム

付録B ソフトウェアリスト

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連商品

コンピュータアーキテクチャのエッセンス[第2版]

販売価格:4,620円(税込)

2020.10.14発売

Web APIの設計

販売価格:4,180円(税込)

2020.08.26発売

おすすめ特集

今月のクーポン

翔泳社の通販SEshopなら全品送料無料、ポイント還元、さらに毎月更新の割引クーポンでお得!

アジャイル・スクラム関連本特集

アジャイル・スクラム入門書からプロフェッショナル向け開発書、チームマネジメント論まで。

Python特集

【今からはじめるPython特集】おすすめ本を入門~上級までレベル別にご紹介!

ビジネススキルの本

ビジネスマナー、仕事術を身に付けるならこの一冊!おすすめビジネススキルの本。

アルゴリズムと数学の本

プログラマ脳を鍛える!エンジニアが読むべきアルゴリズムと数学の本特集。

マネー本特集

お金と経済の基礎知識から、資産形成・投資術、お金教育や介護まで。暮らしに役立つマネー本特集。

特集をもっと見る