[改訂版]Sambaのすべて

翔泳社(出版社) , 高橋基信(著)

商品番号
121940
販売状態
品切れ
納品形態
宅配便にてお届け
発売日
2011年04月18日
ISBN
9784798121949
判型
B5変
ページ数
872
キーワード
UNIX  ネットワーク  Linux  Samba

販売価格:¥5,616(税込)

送料無料

本体価格の10%をポイント還元(会員限定)

現在、本商品は販売しておりません。
ほしい物リストに追加

Sambaの第一人者が書き下ろした解説書の大増補最新版

Samba は、UNIX / Linux のファイルサーバ・アプリケーションです。Samba をLinuxにインストールすれば、95 から7 まで各種Windows マシンのファイルサーバにしたり、共有プリンタを実現することができます。そのSambaのバージョン3.0系から新しい3.5系までを網羅的にカバーする総合解説書が本書です。

本書を読めば、インストール方法から、複雑なファイル共有設定のポイント解説、Active Directory(LDAP サポート)が必要となる大規模ネットワーク構築まで幅広いニーズに対応できるようになります。Samba を運用するならば、持っているべき1 冊です。

第1部 Sambaの導入

第1章 Sambaのインストールと設定方法
  1.1 Sambaのインストール
    1.1.1 ソースファイルの入手
    1.1.2 Sambaのコンパイルとインストール
    1.1.3 Sambaのインストール
  1.2 Sambaサーバプロセスの起動と設定
    1.2.1 Sambaデーモンの操作
    1.2.2 Sambaサーバプロセスの起動オプション
    1.2.3 Sambaサーバプロセスが生成するファイル
    1.2.4 Sambaの動作確認とトラブルシューティング
    1.2.5 Sambaサーバプロセスの起動を制御するパラメータ
  1.3 Sambaの設定方法
    1.3.1 smb.confファイルによる設定(ファイルベースの設定)
    1.3.2 Samba変数
    1.3.3 設定の確認とtestparmコマンド
    1.3.4 使用する設定ファイルの動的な変更
    1.3.5 レジストリベースの設定
  1.4 SWATのインストールと使用
    1.4.1 SWATのインストールと起動
    1.4.2 SWATの国際化(日本語化)機能
    1.4.3 SWATによるSambaの設定と管理

第2部 Sambaの基本

第2章 認証の基本とSambaユーザの管理
  2.1 認証の基本
    2.1.1 暗号化パスワードの使用
    2.1.2 Sambaユーザの管理
    2.1.3 UNIXユーザとのパスワード変更同期
    2.1.4 WindowsユーザとSambaユーザとのマッピング
    2.1.5 ゲスト認証
    2.1.6 複雑なパスワードの強制
  2.2 認証データベースの拡張
    2.2.1 passdb backendパラメータ
    2.2.2 認証データベースの操作
    2.2.3 LDAPを使用する際の設定
  2.3 共有レベルのセキュリティと平文パスワード
    2.3.1 共有レベルのセキュリティ
    2.3.2 平文パスワードの使用

第3章 ファイルサービスとアクセス制御
  3.1 共有のアクセス制御
    3.1.1 アクセス制御の手順
    3.1.2 新規作成ファイル、ディレクトリのパーミッション制御
    3.1.3 アクセス制御の設定例
    3.1.4 パーミッションと所有者の操作
    3.1.5 ACLによるアクセス制御
  3.2 ファイル共有機能の基本
    3.2.1 ファイル共有の表示とプロパティ制御
    3.2.2 ホームディレクトリの自動共有およびIPC$セクション
    3.2.3 ファイル名の取扱い
    3.2.4 ファイル属性
    3.2.5 ファイルロックとoplock
    3.2.6 ファイル、ディレクトリの表示・読み取りを禁止する
    3.2.7 そのほかのファイルシステムに関するオプション
    3.2.8 NTFSの代替データストリーム
    3.2.9 Windowsマシンからのファイル共有管理
  3.3 高度なファイルサービス機能
    3.3.1 DFS(分散ファイルシステム)
    3.3.2 オフラインファイル機能
    3.3.3 ボリュームシャドウコピー機能
    3.3.4 ごみ箱機能
    3.3.5 ファイルアクセスの監査
    3.3.6 クォータ機能
    3.3.7 ファイル共有アクセス時のスクリプト自動実行
    3.3.8 一般ユーザによる共有の作成、削除(ユーザ定義共有)

第4章 プリンタ共有
  4.1 プリンタ共有機能の基本
    4.1.1 基本的な設定
    4.1.2 プリンタ共有のアクセス制御
    4.1.3 プリンタ管理と印刷コマンド
    4.1.4 printersセクションによるプリンタの一括共有
    4.1.5 Windowsマシンからのアクセス
  4.2 高度なプリンタ共有機能
    4.2.1 Windowsクライアントに対するプリンタドライバの自動ダウンロード機能とプリンタドライバのアップロード
    4.2.2 プリンタの自動作成と削除
    4.2.3 CUPSとiprintのサポート
  4.3 印刷機能の応用

第5章 ログ出力とステータス情報
  5.1 ログ出力機能
    5.1.1 Sambaログの出力形式
    5.1.2 ログレベルとログクラス
    5.1.3 ログ出力先の指定
    5.1.4 syslogへのログ出力
  5.2 ステータス情報の取得
    5.2.1 アクセス状況の確認
    5.2.2 utmpファイルへのログイン履歴の出力
    5.2.3 開発者向けの情報収集機能

第6章 その他の機能
  6.1 国際化機能
    6.1.1 文字コード関連パラメータの設定
    6.1.2 国際化機能の使用
    6.1.3 日本語のサポート
  6.2 Sambaサーバのリモート管理
    6.2.1 Sambaサーバ上にあるログファイルのイベントログ形式での参照
    6.2.2 デーモンの起動、停止
    6.2.3 Sambaサーバの再起動と停止

第3部 Sambaの応用

第7章 Sambaのネットワーク機能とMicrosoftネットワークのサポート
  7.1 NetBIOS名前解決機能とWINSサーバ機能
    7.1.1 コンピュータ名の設定
    7.1.2 NetBIOS名前解決機能
    7.1.3 NetBIOSネームキャッシュの表示と操作
    7.1.4 WINSサーバ機能
    7.1.5 wins hookパラメータとWINS/DNS連携
    7.1.6 WINSプロキシ機構
    7.1.7 NetBIOSの名前解決機構をUNIXから利用する
    7.1.8 nmblookupコマンドによるWindowsネットワークの名前解決
  7.2 ブラウジング機能
    7.2.1 ブラウジング機能の動作概要
    7.2.2 ブラウジング設定の基本
    7.2.3 複数IPサブネット間のブラウジング
    7.2.4 Samba特有のブラウジング機能
    7.2.5 コマンドによるブラウジング機能のサポート
  7.3 SMBプロトコルのセキュリティの強化
    7.3.1 プロトコル機能の強化とNetBIOSの無効化
    7.3.2 SMBプロトコルのセキュリティ機能のサポート
  7.4 その他のネットワーク機能
    7.4.1 時刻同期機能
    7.4.2 net sendコマンドによる簡易メッセージ送受信のサポート

第8章 Windowsドメインへの認証統合
  8.1 securityパラメータと認証統合の設定
    8.1.1 「security = server」による認証統合
    8.1.2 「security = domain」による認証統合
    8.1.3 「security = ads」による認証統合
    8.1.4 認証統合の補足事項
    8.1.5 ドメイン情報の表示と操作
  8.2 Winbind機構のインストールと構成
    8.2.1 Winbind機構のインストール
    8.2.2 Winbind機構によって生成されるユーザ名、グループ名のカスタマイズ
    8.2.3 UNIXユーザ、グループ属性の指定
    8.2.4 ローカルグループとビルトイングループ
    8.2.5 その他のWinbind機構のオプション
    8.2.6 PAMによるSamba以外のプロダクトの認証統合
    8.2.7 Winbind環境における各種情報の表示と操作
  8.3 Idmap機構
    8.3.1 バックエンドの設定(Samba 3.0.24まで)
    8.3.2 バックエンドの設定(Samba 3.0.25以降)
    8.3.3 バックエンドの設定(Samba 3.3.0以降)

第9章 SambaによるWindowsドメインの構築
  9.1 ドメインコントローラの構築とSambaドメインの管理
    9.1.1 PDCの構築
    9.1.2 BDCの構築
    9.1.3 ドメインのユーザ管理とユーザのプロパティの設定
    9.1.4 Windowsマシンのドメイン参加とコンピュータアカウントの管理
    9.1.5 グローバルグループの管理
    9.1.6 システムポリシー
    9.1.7 アカウントポリシー
    9.1.8 ユーザー権利
    9.1.9 移動プロファイル
  9.2 ドメイン間の信頼関係
    9.2.1 SambaドメインをWindowsドメインが信頼する
    9.2.2 WindowsドメインをSambaドメインが信頼する
  9.3 Sambaドメインへの移行
    9.3.1 net rpc vampireコマンドを用いた移行作業
    9.3.2 net rpc vampireコマンドが使用できない環境における移行作業
    9.3.3 Samba 2.2系列からSamba 3.0系列以降への移行
  9.4 LDAP認証を用いたドメイン構成と管理
    9.4.1 LDAP関連プロダクトの設定
    9.4.2 ldapsam:editposix/ldapsam:trustによるLDAP統合認証
    9.4.3 smbldap-toolsによるLDAP統合認証
    9.4.4 smbldap-toolsの運用

第10章 Sambaのクライアント機能
  10.1 smbclientコマンド
    10.1.1 認証情報の入力方法
    10.1.2 操作コマンド
    10.1.3 ファイル共有上のファイルのバックアップとリストア
    10.1.4 Windowsマシンのプリンタ共有への印刷
  10.2 netコマンド
    10.2.1 netコマンドのオプションの指定方法
    10.2.2 リモートマシン上のユーザやグループの管理
    10.2.3 リモートマシンの共有管理
    10.2.4 そのほかの機能
  10.3 その他のコマンド
    10.3.1 smbcaclsコマンドによるアクセス許可の操作
    10.3.2 smbcquotasコマンドによるディスククオータ操作
    10.3.3 profilesコマンドによるプロファイル操作
    10.3.4 smbgetコマンドによるファイルの一括ダウンロード
    10.3.5 ntlm_authコマンドによるsquidの認証
    10.3.6 TDBファイルの運用支援コマンド
    10.3.7 LDBファイルの運用支援コマンド

付録
  付録A samba4wins
    A.1 samba4winsの入手とインストール
    A.2 samba4winsの設定
    A.3 Sambaサーバとの共存
  付録B Samba以外のSMB実装
    B.1 Linuxのcifsモジュール
    B.2 smbfs(Linux)
    B.3 smbfs(*BSD)
    B.4 Sharity-Light
    B.5 pam_smb
  付録C Samba各種設定一覧
    C.1 smb.confパラメータ一覧
    C.2 モジュール一覧
    C.3 configure オプション一覧
    C.4 コマンド

索引

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連商品

情報処理教科書 応用情報技術者 テキスト&問題集 2019年版

販売価格:3,024円(税込)

2018.11.14発売