小さなお店のiPad販促活用ガイド

翔泳社(出版社) , 中村義和(著) , 原田充(著)

商品番号
128640
販売状態
発売中
納品形態
宅配便にてお届け
発売日
2013年01月17日
ISBN
9784798128641
判型
B5変
ページ数
196
刷・バージョン
1
キーワード
iPad  タブレット  販売  小さなお店シリーズ

販売価格:¥2,376(税込)

送料無料 在庫あり

本体価格の10%をポイント還元(会員限定)

電子書籍を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ほしい物リストに追加

iPadでお客様の「生」の声をキャッチ

タブレット(主にiPad)の普及に伴い、店舗での接客やアンケートリサーチそして、商品説明などに、タブレット端末を導入する企業が2012年度から飛躍的に増えてきています。背景には、生の顧客の声や反応を拾えるツールとして多くの企業で評価され、ビジネスの現場における強力なツールとして注目されているからです。

本書はタブレット端末を店舗に導入を予定および検討している店舗運営者の方に向けて、実際に店舗販促や接客にタブレットを利用する手法を解説した書籍です。実店舗で商品・サービスを提供する企業に向けて接客支援やアンケート収集などなどニーズの高いタブレットの利用方法を解説。実際の顧客データの集め方など、自社の商品・サービスの販促に結び付く効果的な利用方法を紹介します。またデータは集めておわりではなく、タップした記録や、商品へのお問い合わせ内容の記録情報など、顧客の生の声を集めて、それを分析する方法まで解説します。これ1冊で、店舗におけるiPadの販促活用手法がわかります。

Interview 店舗におけるiPad販促成功事例

01 アンケートでお客様とコミュニケーション!
02 接客の可能性を広げる頼もしいツール
03 一生に一度の「夢」をよりイメージしやすく!
04 お客様との打ち合わせ履歴を「賢く」管理!

Chapter1 店舗接客や販促にiPadおよびアプリを導入するメリット

01 売上アップに活かす
02 コストダウンに活かす
03 商品やサービスのPRに活かす

Chapter2 iPadおよびアプリ導入に向けた基本的な考え方とチェック項目

01 iPadの特性を把握する
02 解決課題とiPad導入目的を明確にする
03 現場での運用方法を考える
04 導入ステップを分けてスモールスタートで素早く初める
Column よりさまざまな業種への波及効果

Chapter3 店舗販促向けiPadアプリの準備

01 iPadアプリを利用するには
02 iTunesを使ってシンクする
03 本書で紹介しているiPadアプリ

Chapter4 接客や商談に利用する

01 接客や商談時に必要な考え方と利用するアプリ
02 わかりやすいメニュー項目にする
03 商品の魅力を伝えるカタログにする
04 顧客と話せるコンテンツを作る
05 顧客の要望をシェアする
06 見積書を作成する

Chapter5 イベントや店頭でアンケートを収集する

01 イベントや店頭でのアンケート収集に必要な考え方と利用するアプリ
02 イベントに来た顧客を逃がさないようにする
03 イベントの魅力を伝えるアンケートを作る
04 手書きで入力する
05 アンケート作りに役立てる
06 アンケート回答データと活用する

Chapter6 店舗設備として活用して低コスト化を図る

01 店舗設備としてiPadを活用する際に必要な考え方と利用するアプリ
Column iPad POS「ユビレジ」が被災地を救う
02 顧客の問い合せを一元管理する
03 売上をリアルタイムに集計する
04 顧客に注文してもらう
05 レジ売上や棚卸処理をリアルタイムに行う
Column サーバー側の機能
06 クレジットカード/銀聯カード決済をどこでも簡単に

Chapter7 商品をより魅力的に見せて接客をレベルアップさせる

01 より魅力的な商品プレゼン/接客に必要な考え方と利用するアプリ
02 商品の魅力を来訪したすべての人に伝える
03 感覚的に商品を選んでもらう
04 バーチャルフィッティングを楽しんでもらう
05 在庫数をリアルタイムで共有する

Chapter8 店舗スタッフのノウハウを集める

01 店頭スタッフのノウハウ蓄積に必要な考え方と利用するアプリ
02 営業の進捗状況を把握する
03 営業マンやスタッフのノウハウを蓄積する
04 蓄積したデータをExcelで管理する

Chapter9 商品の魅力を伝えるデジタルサイネージとして使う

01 デジタルサイネージの設置に必要な知識と利用するアプリ
02 デジタルサイネージとして利用する
03 動きのあるコンテンツでアピールする
04 デジタルサイネージを一括管理する

Chapter10 蓄積した顧客データや商品データを活用する

01 蓄積したデータの分析方法と次の展開への活かし方
02 タップしたログを商品マーケティングに活用する
03 時間やコンテンツ別にデータを集計する
04 集計したデータを分析する
05 タップログを確認して独自に集計を行う

書籍のサンプルなどのダウンロードは、翔泳社サイトへ移動いたしました。
ダウンロード

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連商品

ECzine 売れるECサイトのすごい仕掛け

販売価格:1,620円(税込)

2017.03.17発売

プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんAmazon販売

販売価格:1,598円(税込)

2016.10.19発売

毎日の発信に役立つWebプロモーションのネタ出しノート

販売価格:1,814円(税込)

2016.09.15発売