MarkeZine 年間定期購読(1ヶ月無料延長キャンペーン)

翔泳社(出版社) , MarkeZine編集部(編)

商品番号
MZMSUB
販売状態
発売中
納品形態
ゆうメールにてお届け
お申込み時点での最新号から発送開始
判型
A4
ページ数
64
キーワード
年間定期購読  MarkeZine

販売価格:¥49,500(税込)

送料無料 在庫あり

[重要] 消費税率の変更について

更新の方はこちら
ほしい物リストに追加

1ヶ月無料延長キャンペーン実施中

キャンペーン期間中に定期購読にお申込みいただくと、通常1年間(12冊/12ヶ月)の購読期間を1ヶ月無料で延長いたします。合計13冊を通常と同じお値段でご購読いただける大変お得なキャンペーンですので、この機会にぜひご活用ください。

キャンペーン期間

2019年10月25日(金)~ 2019年11月24日(日)
※本キャンペーンは予告なく終了する場合がございますので、予めご了承ください。

セット内容(合計13冊)

【1】年間定期購読(12冊/一年間):第46号(2019年10月号)~ 第57号(2020年9月号)
【2】1ヶ月無料延長(1冊):第58号(2020年10月号)
※第46号はお申込み完了後、第47号~第58号は刊行日(毎月25日)に発送いたします。

定期誌『MarkeZine』第46号(2019年10月号)
特集「IoT、5G、VR/ARがマーケにもたらす恩恵」

今後の技術トレンドとして注目されているものは数多くあるが、中でも注目が集まっているのがIoT、5G、VR/ARだ。これらの技術がマーケティングに与える恩恵とは?また、それらを享受するためにマーケターが意識すべきことは何か。活用の最前線に迫る。

Insight(巻頭インタビュー)

V字回復を実現 マーケティングに活路を見出した丸亀製麺の体制改革
トリドールホールディングス 粟田 貴也

Feature(特集)IoT、5G、VR/ARがマーケにもたらす恩恵

IoTが変えるビジネスとCRM 資生堂“Beauty as a Service”実現への道
資生堂ジャパン 川崎 道文

ソフトバンクがフジロックで5Gプレサービスを行ってわかった、その魅力と課題
ソフトバンク 牛田 裕章/PARTY 中村 洋基

VR/ARが増幅させる体験価値 没入感高める「音声AR」の実例と可能性
電通ライブ 尾崎 賢司/松本 健佑

究極のプレゼン資料作成術

良いプレゼンは企業価値そのものを高める
リライアンス・データ KUROKO

業界最新動向

JR東日本グループ会社が自販機サブスクリプションサービスをスタート
MarkeZine編集部

私のキャリア

仕事で培った知見を社会へと還元していきたい
アドビ システムズ 湯原 良樹

クリエイターに学ぶ、デジタルの作法

テクノロジー×クリエイティブで考えるべきは、何歩先を行くか
面白法人カヤック 泉 聡一

世界のトレンドを読む

リテール分野のAI 普及を探る
Livit 細谷 元

生活者データバンク

ターゲット含有率でみる効率的なCM出稿プランニング
インテージ 森山 尚樹

実践!マーケティングアカデミー

こんなとき、飲料メーカーのマーケターならどうする!?
キリンホールディングス 加藤 美侑

米国最新事情レポート『DI. MAD MAN Report』

情報銀行はGAFAに対抗できるのか 「わたし」のデータの預け先
デジタルインテリジェンス 榮枝 洋文

マーケターの本棚

有園雄一さんの2冊
電通デジタル/アタラ/ zonari 有園 雄一

編集小話

最新マーケティング情報が毎月手に入る!

マーケティングの最新情報を厳選し、年12回、毎月お届けします。
業界キーパーソンの独自取材インタビューや注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナル情報が満載です。
デジタル化という大変革の波を乗り切る必携として、定期誌『MarkeZine』をぜひご活用ください!

■こんな人におすすめ
マーケティングの最新動向を知りたい / 自社のビジネスに活用できる具体的な事例を知りたい / AIや動画、人気のSNS、オウンドメディアなど、注目トピックについて知りたい / 調査データから生活者の動向やニーズを押さえておきたい / 横文字、略字の多い専門用語を理解したい


読者限定!ご購読特典はこちら

プレミアム記事

【ウェブでも限定記事が読める】

巻頭インタビューや特集など、誌面掲載の記事(一部)をウェブでも購読者限定でご覧いただけます。最新号だけでなく、過去の記事もお読みいただけます。

読者イベント

【読者イベントに無料ご招待】

誌面に登場する業界キーパーソンが登壇するリアルイベントを開催。無料でご招待いたします。ネットワーキングの場として、人脈作りにもご活用いただけます。

MarkeZine Stock

【データダウンロードサービス】

誌面に掲載したオリジナル調査などの図表データをダウンロードできる『MarkeZine Stock』をご利用いただけます。企画書や資料で自由にご活用ください。


各特典は初回号発送後から、ご購読期間中ご利用いただけます。

ご利用案内

お申込み前に必ずご確認ください。

お申込み締切と発送スケジュールについて

お申込みいただいた時点での最新号から1年間発送いたします。最新号の発行は、毎月25日です。
 ※発行日は、日曜・祝祭日などで変更になる場合がございます。雑誌の到着日は、発行日より遅れることがございますが、ご了承ください。

日本郵便のゆうメールで発送いたします。(送料翔泳社負担、年12回発送)
 ※発送から2~3日でお届け予定でございます。
 ※ポスト投函方式ですので、郵便受けの投入口のサイズにご注意ください。(誌面サイズ : 縦 28cm/横 21cm/厚さ 約5mm)

定期購読料とお支払い方法

年間定期購読料は45,000円(+税)です。 ※精算単価は4,500円(+税)です。
一括前払いとなります。お支払方法は、下記のいずれかをお選びください。

  • クレジットカード:初回号発送のタイミングで決済処理を行います。
  • 銀行振込:原則ご注文から10営業日以内のお振込みをお願いしております。
    ご請求書が必要な場合は、ご注文の際に「請求書希望欄」にチェックを入れてください。
    法人のお客様で、10営業日以内のお振込みが難しい場合や、後払いをご希望の方は、お問い合わせフォームからご連絡ください。その際、御社のお支払ターム(月末締め、翌月末払いなど)を合わせてお知らせください。

見積書の発行について

ご注文の前にお見積もりが必要な場合は、こちらをご参照ください。

領収書の発行について

領収書は、SEshopの会員メニュー画面から、出力することが可能です。
出力方法の詳細は、こちらでご確認ください。
なお、初回号の発送から1か月以上経っている場合、あるいは、ゲスト購入の場合は、領収書の宛名・送付先をご明記の上、お問い合わせフォームからご連絡ください。

送付先の変更、購読期間の確認

送付先の変更、購読期間の確認につきましては、こちらをご覧ください。

キャンセル・途中解約について

初回号の発送前までは、ご注文をキャンセルすることができます。ご購読開始後に、お客様のご都合により途中解約された場合、送付済み分を精算単価4,500円(+税)にて精算いたします。
 ※消費税については、納品日ではなくご注文日をベースに計算いたします。
 2019年9月30日までのご注文→48,600円-(精算単価4,860円×送付済み分)=返金額(残金があれば)
 2019年10月1日以降のご注文→49,500円-(精算単価4,950円×送付済み分)=返金額(残金があれば)

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連リンク

関連商品

MarkeZine 第45号(2019年9月号)

販売価格:4,950円(税込)

2019.09.25発売

MarkeZine 第44号(2019年8月号)

販売価格:4,950円(税込)

2019.08.25発売

MarkeZine 第43号(2019年7月号)

販売価格:4,950円(税込)

2019.07.25発売

おすすめ特集

今月のクーポン

翔泳社の通販SEshopなら全品送料無料、ポイント還元、さらに毎月更新の割引クーポンでお得!

ITインフラ関連本特集

【PDF版高額書籍フェア】売れ筋のハイエンドPDF版書籍を厳選し、40%ポイント還元!

情報処理教科書シリーズ

情報処理技術者試験におすすめの参考書「EXAMPRESS 情報処理教科書シリーズ」で最短合格!

起業に役立つ技術書特集

【起業に役立つ技術書特集】Webサービスを始め、副業やスモールビジネスにオススメの技術書をご案内。

アジャイル・スクラム関連本特集

アジャイル・スクラム入門書からプロフェッショナル向け開発書、チームマネジメント論まで。

Python特集

【今からはじめるPython特集】おすすめ本を入門~上級までレベル別にご紹介!

特集をもっと見る