超ど素人がはじめる不動産投資

翔泳社(出版社) , 弦本卓也(著)

商品番号
160060
販売状態
発売中
納品形態
宅配便にてお届け
発売日
2019年01月21日
ISBN
9784798160061
判型
A5
ページ数
168
キーワード
法律  ど素人シリーズ  不動産  投資  副業

販売価格:¥1,382(税込)

ポイント:128pt (10%)
詳細はこちら

送料無料 在庫あり

[重要] 消費税率の変更について

電子書籍を見る
ほしい物リストに追加

【本書のポイント】
●豊富な図解とイラストで平易に解説
●これを読めば「何をすればいいのか」がわかる
●物件の購入からその後の運用までがわかる
●少ない手持ち資金から始められる例で説明

不動産投資は魅力的な投資!
不動産投資は、家賃として毎月まとまった収入が定期的に入ることから、
魅力的な投資といわれています。
また、時間の面でも、常に相場を気にする必要がなく、
一度入居が決まると、その後はあまり時間をとられません。
銀行にお金を預けてもほとんど増えない時代だからこそ
是非チャレンジをしてみましょう。

本書は頭金200万円から開始できる初心者向けの書籍です。
また、「不動産」のことについて知識がほとんどない人でも
豊富な図解やイラストを多用することで
簡単にスラスラ理解できるようになっています。
不動産会社や良い物件の選び方から、
ローンの組み方、購入後の管理やリフォームまでを解説します。

また、「で、何をすればいいの?」という問いにもズバリ答えます。
リクルートで不動産メディア(スーモ)の運営に従事し、自身も不動産投資を行う著者が
良い物件の選び方や物件を貸すときの流れを指南します。

〈本書の構成〉
巻頭特集:不動産投資を始めよう!
第1章:不動産投資で失敗しないために
第2章:良い物件を探すためのコツ
第3章:良い物件を見極めるコツ
第4章:物件を買う「契約」と「ローン」
第5章:物件の「リフォーム」と「管理」
第6章:物件を貸すとき、売るとき
第7章:不動産投資の「お金」と「仲間」

シリーズをもっと見る

巻頭特集
 不動産投資って難しいの?
 不動産投資のもうひとつの収入
 必要なお金は思ったよりも多くない
 不動産投資のお金をシミュレーションしよう
 自分だけの資産を持とう
 初心者でもプロになれる不動産投資

第1章 不動産投資で失敗しないために
 1 今は「買いどき?」、それとも「売りどき?」
 2 たくさんの種類の不動産
 3 どんな不動産を選べば良いの?
 4 不動産投資の戦略
 5 不動産投資の流れ
 6 不動産投資のリスクを知っておこう
 7 不動産会社はどんな仕事をしているの?
 8 不動産会社の見分け方
 9 不動産会社との付き合い方
 10 オイシイ話に気をつけよう
 11 不動産のトラブルは誰に相談したら良いの?
 [コラム]不動産の3つの特徴

第2章 良い物件を探すためのコツ
 1 物件を決めるまでの流れ
 2 物件は誰が売っているの?
 3 「良い地域」の選び方
 4 「良い物件」を紹介してもらおう
 5 物件の値段は誰が決めるの?
 6 物件の価格を試算しよう
 7 不動産投資の利益を計算しよう
 [コラム]建物の金額を試算する例

第3章 良い物件を見極めるコツ
 1 「販売図面」を読み取ろう
 2 「間取図」から建物を想像しよう(1)
 3 「間取図」から建物を想像しよう(2)
 4 土地や建物の制限を知ろう(1)
 5 土地や建物の制限を知ろう(2)
 6 土地や建物の制限を知ろう(3)
 7 近くの人との取り決めを知ろう
 8 建物の造りを知ろう
 9 入居者の見分け方
 10 現地の見学で見るべきポイント
 11 中古物件は、ここに注意!
 [コラム]建物を建てるときの流れ

第4章 物件を買う「契約」と「ローン」
 1 物件を決めてから買うまでの流れ
 2 物件を買う意思を伝えよう
 3 「重要な情報」を確認しよう
 4 土地や建物の権利を見よう
 5 物件を買う契約をしよう
 6 契約を解約するときの条件を決めよう
 7 物件以外にかかるお金を知っておこう
 8 ローンの仕組み
 9 ローンはいくら借りられるのか?
 10 ローンの審査では何を見られるの?
 11 ローンの種類を選ぼう
 12 ローンを借りる契約をしよう
 13 引き渡し後の不具合の対応
 14 万一に備えて保険に入ろう
 [コラム]家族の理解を得ておこう

第5章 物件の「リフォーム」と「管理」
 1 物件を買ったあとはどうするの?
 2 リフォームは何をするの?
 3 リフォーム会社の探し方
 4 リフォームの契約
 5 管理会社がやってくれること
 [コラム]建物を調査してもらおう

第6章 物件を貸すとき、売るとき
 1 物件を貸すときの流れ
 2 物件を貸すときの不動産会社との契約
 3 家賃はどうやって決めれば良いの?
 4 物件を貸すときの契約に必要なもの
 5 物件を売るときの流れ
 6 物件を売るときの不動産会社との契約
 7 できるだけ「早く」「高く」売るコツは?
 8 不動産活用(1)シェアハウス
 9 不動産活用(2)民泊
 [コラム]コンセプトビルという不動産活用

第7章 不動産投資の「お金」と「仲間」
 1 ローンを返そう
 2 どうして不動産は節税がしやすいのか?
 3 会計のプロに相談しよう
 4 不動産投資の仲間を作ろう
 5 次の物件の準備をしよう

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連商品

書けばわかる!わが家にピッタリな住宅の選び方・買い方

販売価格:1,620円(税込)

2019.06.12発売

おすすめ特集

今月のクーポン

翔泳社の通販SEshopなら全品送料無料、ポイント還元、さらに毎月更新の割引クーポンでお得!

注目のプログラミング教育本

2020年度から小学校で必修化!話題のプログラミング教育の本はこちら。

Python特集

【今からはじめるPython特集】おすすめ本を入門~上級までレベル別にご紹介!

情報処理教科書シリーズ

情報処理技術者試験におすすめの参考書「EXAMPRESS 情報処理教科書シリーズ」で最短合格!

エンジニア必携特集

【エンジニア必携特集】開発現場で使える!ITエンジニアの業務に役立つ書籍を一挙ご紹介。

「デジタル時代の基礎知識」

第一線で活躍中のスペシャリストが提案する新時代のビジネスルール。「デジタル時代の基礎知識」

特集をもっと見る