プロジェクトマネージャのためのUML徹底活用術

翔泳社(出版社) , 巻山展輝(著)

商品番号
107560
販売状態
販売終了
納品形態
宅配便にてお届け
発売日
2004年10月12日
ISBN
4798107565
判型
A5
ページ数
248
キーワード
プログラミング    メーカー  UML  オブジェクト指向  シリーズ  設計・開発  プロジェクト管理  翔泳社  ネクストエンジニア SELECTIONシリーズ

販売価格:¥2,376(税込)

送料無料

本体価格の10%をポイント還元(会員限定)

現在、本商品は販売しておりません。
ほしい物リストに追加

プロジェクトの要はUMLにあり!

本書は、プロジェクトマネージャがUML(Unified Modeling Language)を活用することにより、現状のプロジェクトの悪循環を打破し、競争力を身につけることを目的としている。UMLを見てプロジェクトで何が起こっているのかを把握する「UMLを読める力」=「UMLから必要な情報を得る力」を習得し、プロジェクトを成功に導け!

第1章 プロジェクト成功への近道

はじめに
プロジェクトの悲しい現実
大規模プロジェクトの罠
UMLマスターになるための5つのセンス

第2章 UMLと開発プロセス

UMLと開発プロセス
ウォーターフォール型モデル
反復開発型モデル
要件定義とUML
分析(問題定義)とUML
設計(問題解決計画)とUML

第3章 UMLを読む技術

アクティビティ図
ユースケース図
クラス図
まとめ

第4章 UMLを描く技術

アクティビティ図
ユースケース図
クラス図
ユースケースシナリオの作成
機能レベルのユースケースシナリオ作成

第5章 UMLで検証する技術

開発プロセスの前半で検証する
ユースケースシナリオを検証する
ドメインモデルを検証する
結合テストの負荷を軽減する

第6章 UMLで進捗を管理する技術

進捗情報を定量化する
ユースケースによる進捗管理
進捗率とユースケースポイント法
進捗率の扱い方(パフォーマンスの測定)
イテレーションによる見積り
COCOMO IIの見積りモデル

第7章 例題による分析・設計

レンタルビデオショップのシステムを構築する
まとめ

第8章 再利用の勧め

再利用かが進まない3つの理由
再利用を意識したモデリング手法
再利用で必要な技術
デザインパターン

第9章 UMLの今後

UML 2.0について
UML 1.xの問題点
MDAについて
MDAが実用化されるまで

付録

付録A
付録B

COLUMN

PDCAサイクルとソフトウェア開発
Partyパターンについて
品質のとらえ方
抽象化を考える

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連商品

コードでチャレンジ!マインクラフトプログラミング

販売価格:1,944円(税込)

2018.03.12発売