ネットビジネス経営講座 「売れない理由」の見つけ方

翔泳社(出版社) , 舘谷浩司(著)

商品番号
108380
販売状態
販売終了
納品形態
宅配便にてお届け
発売日
2006年01月13日
ISBN
4798108383
判型
A5
ページ数
224
刷・バージョン
1
キーワード
 メーカー  インターネット  ビジネス  経営  eコマース  翔泳社  EC・ネットビジネス

販売価格:¥1,728(税込)

送料無料

本体価格の10%をポイント還元(会員限定)

現在、本商品は販売しておりません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ほしい物リストに追加
あなたのお店はまだまだ儲かる!!

右肩上がりの売上増を望むなら、あなたの会社のもつ儲けの仕組みを継続的に変化させる必要があります。では、どのように変化させれば良いか?
もちろん、この質問に答えることは難しいでしょう。しかし、何が問題かを的確に掴むことができれば、それを改善する方法をいくつか試すことができます。それらの中で、もっとも効果が高かった改善案を活用すれば、これまでの儲けの仕組みの効果が薄れてきた時にも、必ずまた右肩上がりの売上を実現できるはずです。
確かに、問題を発見すること自体、オフラインのビジネスでは難しいものです。来店者数や来店者属性など、ビジネスを改善するために必要なデータを集めにくい、もしくは集めるのに手間がかかりすぎるという制約があるからです。
しかし、インターネットビジネスでは、サイトの訪問者数、人気ページ、メールマガジン読者の増減、優良顧客など、数多くのデータを比較的簡単に集められます。データ収集がしやすいと、集まる情報量も多くなり、さまざまな問題点に気づくきっかけとなるのです。

Chapter 0 「売れない理由」を考える

0-1 儲けるための仕組みを作る
0-2 アクセス解析から快感を得る

Chapter 1 簡単な指標から「売れない理由」を探る

1-1 アクセス解析ツールと数値化の基礎
1-2 アクセス解析ツールの基本項目
1-3 コンバージョンレートの基本を理解する

Chapter 2 「商機を逃がした理由」を洗い出す

2-1 総訪問者数に関連した指標
2-2 ページビューに関連した指標
2-3 経路分析に関連した指標
2-4 システム環境に関連した指標
2-5 アクセス時間に関連した指標
2-6 コンテンツグループに関連した指標
2-7 ショッピングカートに関連した指標

Chapter 3 「お客様についての誤解」を正す

3-1 「ユーザー分析」の必要性
3-2 「親密度」を測る
3-3 「属性」をつかむ
3-4 「ニーズ」を捉える
3-5 「購買パターン」を把握する

Chapter 4 「買いたいお客様」を逃さない

4-1 集客の現状を把握する
4-2 集客の効果・効率を高める
4-3 集客対策の効果を検証する

Chapter 5 「検索エンジン対策の盲点」を知る

5-1 SEO対策に関連した指標
5-2 検索連動型広告に関連した指標

Chapter 6 集客の「費用対効果」を考え直す

6-1 顧客獲得費をかけずに集客する
6-2 パートナーを有効に活用するために
6-3 優良パートナーを増やし、実績を高める
6-4 成功報酬型メールマガジン広告

Chapter 7 「一度きりの関係」から脱却する

7-1 リピーターを拡大する
7-2 リピーター拡大ツールとしてのメールマガジン
7-3 メールマーケティングの効果測定
7-4 リピーター拡大にも役立つRSS(ブログ)
7-5 RSSとブログの効果測定

書籍のサンプルなどのダウンロードは、翔泳社サイトへ移動いたしました。
ダウンロード

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連商品