Googleアドワーズ&アナリティクス活用テクニック

商品番号
111470
販売状態
販売終了
納品形態
宅配便にてお届け
発売日
2006年07月21日
出荷開始日
2006年07月22日
ISBN
4798111473
判型
A5
ページ数
312
キーワード
 メーカー  インターネット  ビジネス  シリーズ  マーケティング  翔泳社  Web構築・管理  アクセスアップシリーズ

販売価格:¥1,980(税込)

ポイント:180pt (10%)
詳細はこちら

送料無料

現在、本商品は販売しておりません。
ほしい物リストに追加

キーワード広告を極める!

本書ではPPC広告の代名詞であるアドワーズ広告と、2006年にサービスが再開されたグーグルアナリティクスを利用した、効果的なWebマーケティング手法をやさしく解説します。
アドワーズ広告管理手法とグーグルアナリティクスによる広告効果分析手法をマスターし、あなたのサイトを成功に導いてください。

Part 0 インターネットマーケティング入門

Chapter 01 ロングテール化するネットビジネス戦略で必要なマーケティング知識とは?
01 ロングテールという言葉の本質
02 ロングテール理論の起源
03 ロングテール化におけるウェブ戦略の考え方とは?
04 多くのサイトがロングテール戦略を知らないがゆえに、誤ったウェブマーケティング戦略を展開している

Chapter 02 ネットビジネスで成功するためのターゲット戦略とは?
01 ターゲットを決めないことの悲劇!
02 インターネットマーケティングの基本:ターゲットの設定の仕方
03 決定したターゲットから売上が上がるネットビジネスの仕組み作り

Chapter 03 もう失敗しない!ネットビジネスに絶対必要な広告効果測定論
01 インターネットの発展で、広告の仕組みそのものが変わった!
02 顧客獲得単価を把握する
03 広告費はリピート率も含めて顧客生涯価値から考える
04 将来の成功を約束するアクセス数の分析
05 必要最低限のアクセス数の分析とは?
06 ここまで押さえる!アクセス数には2種類ある
07 アクセス数を具体的に把握するためのツール

Chapter 04 マーケティングの基本となるPDCAサイクルの実践で効果的な広告、成功するネットビジネスは生まれる
01 PDCAサイクルとは、ネットビジネスの基本
02 PLAN:具体的な販売戦略を仮説を立てて具体的に考えてみよう!
03 DO:仮説を立ててまずはやってみよう!
04 CHECK:仮説に対して、正確に分析してみよう!
05 ACTION:より成果を出すには?
06 インターネット広告戦略必勝!基礎知識のまとめ

Part 1 アドワーズ広告編

Chapter 05 アドワーズ広告を始める前に知っておくべき基礎知識
01 アドワーズ広告の誕生
02 アドワーズ広告に出稿するまでのフロー
03 アドワーズ広告は3つのディレクトリ構造で捉える

Chapter 06 アドワーズ広告スタートガイド
STEP 01 アドワーズ広告のサイトにアクセス
STEP 02 アカウントの取得~その1:モードの選択
STEP 03 アカウントの取得~その2:言語、地域、国の選択
STEP 04 アカウントの取得~その3:広告文の制作
STEP 05 アカウントの取得~その4:CPCと一日の予算の決定
STEP 06 設定の確認
01 超マクロに見る!アドワーズ広告をやるだけでどんどん利益が出る仕組みとは?
02 顧客を生涯価値で考える
STEP 07 アカウント作成から課金設定

Chapter 07 より広告効果を上げるターゲットの考え方とキーワードの選定方法
01 ターゲットをどこに定めるのか?
02 ターゲットが見つからない場合は?
03 ターゲットに合うキーワードを見つける
04 成約にすぐに結びつくキーワードを考える
05 キーワードツールから考えてほしいこと
06 ライバルに一歩差をつけるためのキーワード戦略
07 自分自身でキーワードを創出する
08 御見積ツール計算ツールで1日の予算を把握する
09 キーワードの競争率が高いケースとは?
10 ロングテール理論を駆使した、競合に負けないアドワーズ広告戦略
11 アドワーズ広告の掲載位置は上位3位以内に!
12 キーワードには、いろいろな需要がある
13 勝てるキーワードの考え方とその収集術
14 アドワーズ広告の最低単価で上位表示を実現する秘策
15 たくさんの見込み客を魅了する多彩なキーワードを生み出すテクニック
16 キーワードの管理方法

Chapter 08 見込み客を魅了するキャッチコピー作成術
01 見込み客にキーワードをクリックさせるには?
02 アドワーズ広告の広告文を作成する
03 いいキャッチコピーを書くために必ず考えるべきこと:USP
04 USPをアドワーズ広告に活用する
05 練習問題で学ぶアドワーズ広告のタイトル作成方法
06 見込み客にクリックしてもらえるタイトルを作成する方法
07 一瞬で理解できる簡潔/明瞭な説明文
08 キャッチコピーだけがよくても意味がない

Chapter 09 成功するキャンペーン管理手法
STEP 01 キャンペーン管理のノウハウとは?
STEP 02 (1)キャンペーン名
STEP 03 (2)現在の状況
STEP 04 (3)1日の予算
STEP 05 (4)クリック数、(5)表示回数、(6)クリック率
STEP 06 (7)平均クリック単価、(8)ご利用金額、(9)コンバージョン率、(10)利用額/コンバージョン数
STEP 07 検索ネットワーク・コンテンツネットワーク
STEP 08 その他

Chapter 10 成約率を高める広告グループ管理ノウハウ
STEP 01 広告グループ管理とは?
STEP 02 (1)キーワード
STEP 03 (2)ステータス
STEP 04 (3)現在の単価
STEP 05 (4)クリック数
STEP 06 (5)表示回数
STEP 07 (6)クリック率
STEP 08 (7)平均クリック単価
STEP 09 (8)コンバージョン率
STEP 10 (9)利用額/コンバージョン数
STEP 11 広告文の新規作成
STEP 12 広告文の編集

Chapter 11 費用対効果を解析する
STEP 01 コンバージョンツールを設置して費用対効果を解析する
STEP 02 効果測定を設定したキャンペーンの画面にアクセス
STEP 03 ターゲットとなるページのソースを表示する
STEP 04 コンバージョンの開始ページに戻って、フローを開始する
STEP 05 コンバージョンコードを追加する
STEP 06 設定をテストして、画面で表示する

Part 2 グーグルアナリティクス編

Chapter 12 Google Analyticsとは?
01 高機能Web分析無料ASPサービス:Google Analytics
02 PDCAサイクルの理論のC(CHECK)、A(ACTION)はアクセス解析を元に解析する
03 明確な目標を設定する
04 ユーザーはあなたのサイトにどこからどのように来ているのか?
05 注文や資料請求までの流れを把握する

Chapter 13 Google Analyticsスタートガイド
STEP 01 グーグルアナリティクスに申し込む
STEP 02 アカウントが発行されたらサイトを追加する
STEP 03 ホームページにアクセス解析するタグを貼り付ける
STEP 04 目標を設定する

Chapter 14 Google Analyticsで分析する
STEP 01 グーグルアナリティクスでサイトを分析しよう
STEP 02 「経営層」の「すべてのレポート」のメニュー
STEP 03 アクセス数を分析する
STEP 04 日時を指定して一定期間の訪問者数とページビュー数を把握する
STEP 05 新規の訪問者とリピーターを調査する
STEP 06 リピーターの訪問回数を調査する
STEP 07 サイトにはどこからどのように来ているのか?を分析する
STEP 08 検索エンジンからどんなキーワードで来ているのかを分析する
STEP 09 キーワードからどんな検索エンジンで来ているのかを分析する
STEP 10 検索エンジンを除いたリンク元のサイトを分析する
STEP 11 どんな地域から来ているのかを分析する
STEP 12 コンテンツを分析する
STEP 13 各訪問者のページビュー数を分析する
STEP 14 あなたのホームページはどのくらいの時間見られている?
STEP 15 あなたのサイトのつまらないページを分析する
STEP 16 訪問者はあなたのサイトのどのページで見終わっているのか?
STEP 17 訪問者はあなたのサイトをどのページからどのページへ見ていくのか?
STEP 18 大事なページの定点観測をして、流れを把握しよう
STEP 19 目標を設定して検証する
STEP 20 STEP 19で設定した目標への達成度を分析する
STEP 21 目標到達プロセスのナビゲーション
STEP 22 目標設定した以外のルートで目標に達成したルートを知る
STEP 23 費用対効果を検証する
STEP 24 どこからどのようにして注文されたのかを分析する
STEP 25 費用対効果を分析する

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

感想・レビュー

多分、器用です さん

2015-01-20

実践的な本だけど、まぁ大枠はなんとなく掴めた感じがする。実践で試してみたい。ただ、古い本だから現代とどんだけかけ離れているのかが心配。

あき さん

2011-02-24

300ページくらいかけて結局何も言ってなかった。マーケもネットも両方なんにも知らない、触ったことない高校生とか大学生にはこのくらいがいいのだろうか。でもこのくらいなら自分でいじれば適当にやっても1週間くらいで習得できる気が。

関連リンク

関連商品

アイデアとかデザインとか

販売価格:1,980円(税込)

2022.11.04発売

おすすめ特集

電気工事技術者

第二種電気工事士、電験3種など、電気工事技術者関連の資格参考書はこちら

アジャイル・スクラム関連本特集

アジャイル・スクラム入門書からプロフェッショナル向け開発書、チームマネジメント論まで

Linuxおすすめ本特集

【Linux本特集】入門~達人レベルまで!クラウド時代の必須知識Linuxを学ぶおすすめの本

SQL/データベース関連本特集

初心者向けの入門書から、達人レベルの専門書まで!SQL/データベース関連おすすめ本特集

マネジメント・リーダーシップ特集

人材育成やチームビルディング、プロダクトマネジメントや業務改善など、組織を目標達成に導く書籍

翔泳社のセミナー・講座

開発・ビジネス・マーケティング・EC運営・営業支援など、幅広いジャンルの講座を開催

特集をもっと見る