達人に学ぶSQL徹底指南書

翔泳社(出版社) , ミック(著)

商品番号
115160
販売状態
発売中
納品形態
宅配便にてお届け
発売日
2008年02月06日
ISBN
9784798115160
判型
A5
ページ数
320
キーワード
プログラミング  データベース  SQL

販売価格:¥2,592(税込)

送料無料 在庫あり

本体価格の10%をポイント還元(会員限定)

電子書籍を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ほしい物リストに追加

プロのDBエンジニア必携!SQLの正しい書き方/考え方

本書は、開発者向けWebサイト「CodeZine」(コードジン、http://codezine.jp)で、2006年6月から続いている連載を加筆し、再編集したものです。標準SQL準拠のため、Oracle/SQL Server/DB2/PostgreSQL/MySQL等々の幅広いデータベースに対応している他、実際の開発現場でも活かしやすい実践的なコーディング事例も多数紹介。チューニング・テクニックやリレーショナル・データベースの歴史なども網羅しており、脱初級や、より高みを目指したいDBエンジニアに必携の一冊となっています。

第1部 魔法のSQL

1-1 CASE式のススメ
 ~SQLで条件分岐を表現する
 演習問題
1-2 自己結合の使い方
 ~集合指向言語としてのSQL
 演習問題
1-3 3値論理とNULL
 ~SQLの甘い罠
1-4 HAVING句の力
 ~意外な名脇役
 演習問題
1-5 外部結合の使い方
 ~SQLの弱点:その傾向と対策
 演習問題
1-6 相関サブクエリで行と行を比較する
 ~SQLで行間比較
 演習問題
1-7 SQLで集合演算
 ~SQLと集合論
 演習問題
1-8 EXISTS述語の使い方
 ~SQLの中の述語論理
 演習問題
1-9 SQLで数列を扱う
 ~述語論理を使いこなそう
 演習問題
1-10 帰ってきたHAVING句
 ~もう脇役とは言わせない!
 演習問題
1-11 SQLを速くするぞ
 ~お手軽パフォーマンス・チューニング
1-12 SQLプログラミング作法
 ~SQLコーディング・スタイルの確立に向けて

第2部 リレーショナル・データベースの世界

2-1 リレーショナル・データベースの歴史
 ~1969年―全てはここから始まった
2-2 なぜ“関係”モデルという名前なの?
 ~なぜ“表”モデルという名前ではないのか
2-3 関係に始まり関係に終わる
 ~閉じた世界の幸せについて
2-4 アドレス、この巨大な怪物
 ~なぜリレーショナル・データベースにはポインタがないのか?
2-5 GROUP BYとPARTITION BY
 ~類は友を呼ぶ
2-6 手続き型から宣言型・集合指向へ頭を切り替える7箇条
 ~円を描く
2-7 SQLと再帰集合
 ~SQLと集合論の間
2-8 神のいない論理
 ~論理学の歴史をちょっとだけ
2-9 NULL撲滅委員会
 ~万国のDBエンジニア、団結せよ!
2-10 SQLにおける存在の階層
 ~厳しき格差社会

第3部 付録

3-1 演習問題の解答
3-2 参考文献

書籍のサンプルなどのダウンロードは、翔泳社サイトへ移動いたしました。
ダウンロード

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連リンク


関連商品

独習C 新版

販売価格:3,240円(税込)

2018.02.16発売