C++Builder

ビジュアル開発の生産性とC++のパワーを両立。クラウド、IoTとの接続性を提供するネイティブクロス開発環境。

 C++Builderは、クラウドサービスや主要なデータベース、広範なIoTデバイスとの接続性を提供するクロスプラットフォームネイティブアプリケーション開発環境です。Windows 10対応のアプリケーション構築をサポートするVCLコントロール、Windows、Mac、モバイル向けクロス開発を可能にするFireMonkeyフレームワークが、コンポーネントによるビジュアル開発を実現。ビジュアル操作による生産性とC/C++のパワーを両立しました。真のネイティブクロス開発を実現したC++Builderを用いれば、最新のC++言語機能やライブラリを用いながら、アプリケーションパフォーマンスを犠牲にすることなく、単一コードからマルチプラットフォームサポートが可能になります。C++Builderを用いれば、デスクトップから多層、クラウド、Web、モバイルといった広範なプラットフォーム向けに、IoTからエンタープライズ、クラウドへとつながるアプリケーションを構築できます。

C++Builder 10.3 製品ラインアップ

※全てアップデートサブスクリプション(年間保守)とのセットとなります。

アップデートサブスクリプションについて

アップデートサブスクリプション(年間保守)は、契約期間内にリリースされるメジャー/マイナーリリースを追加コストなくご利用いただけるサービスです。(複数年版はそれぞれ3年、5年間有効。)

おすすめ特集

ベンダー資格 試験対策本特集

ベンダー資格に関する書籍を試験ごとに紹介!ベンダー資格試験対策本特集

Linuxおすすめ本特集

【Linux本特集】入門~達人レベルまで!クラウド時代の必須知識Linuxを学ぶおすすめの本

ゲームプログラミング・ゲーム制作関連本

趣味で始めてみたい方や、ゲームプログラマー・ゲームデザイナーにもおすすめ!ゲーム制作おすすめ本

アルゴリズムと数学の本

プログラマ脳を鍛える!エンジニアが読むべきアルゴリズムと数学の本特集。

Web制作関連本特集

HTML/CSS、JavaScript、UI/UX、デザインまで。Web制作・フロントエンド開発に役立つ本。

マネー本特集

お金と経済の基礎知識から、資産形成・投資術、お金教育や介護まで。暮らしに役立つマネー本特集。

特集をもっと見る