C++Builder

ビジュアル開発の生産性とC++のパワーを両立。クラウド、IoTとの接続性を提供するネイティブクロス開発環境。

 C++Builderは、クラウドサービスや主要なデータベース、広範なIoTデバイスとの接続性を提供するクロスプラットフォームネイティブアプリケーション開発環境です。Windows 10対応のアプリケーション構築をサポートするVCLコントロール、Windows、Mac、モバイル向けクロス開発を可能にするFireMonkeyフレームワークが、コンポーネントによるビジュアル開発を実現。ビジュアル操作による生産性とC/C++のパワーを両立しました。真のネイティブクロス開発を実現したC++Builderを用いれば、最新のC++言語機能やライブラリを用いながら、アプリケーションパフォーマンスを犠牲にすることなく、単一コードからマルチプラットフォームサポートが可能になります。C++Builderを用いれば、デスクトップから多層、クラウド、Web、モバイルといった広範なプラットフォーム向けに、IoTからエンタープライズ、クラウドへとつながるアプリケーションを構築できます。

C++Builder 10.3 製品ラインアップ

※全てアップデートサブスクリプション(年間保守)とのセットとなります。

アップデートサブスクリプションについて

アップデートサブスクリプション(年間保守)は、契約期間内にリリースされるメジャー/マイナーリリースを追加コストなくご利用いただけるサービスです。(複数年版はそれぞれ3年、5年間有効。)

おすすめ特集

今月のクーポン

翔泳社の通販SEshopなら全品送料無料、ポイント還元、さらに毎月更新の割引クーポンでお得!

デジタルマーケティング本特集

Webマーケティング、データ分析、ECなど、デジタルマーケティングに関するおすすめ書籍をご紹介。

アジャイル・スクラム関連本特集

アジャイル・スクラム入門書からプロフェッショナル向け開発書、チームマネジメント論まで。

Python特集

【今からはじめるPython特集】おすすめ本を入門~上級までレベル別にご紹介!

ITインフラ関連本特集

ネットワーク/サーバー/セキュリティを学ぶなら読んでおきたいおすすめの書籍。

Web制作関連本特集

HTML/CSS、JavaScript、UI/UX、デザインまで。Web制作・フロントエンド開発に役立つ本。

特集をもっと見る