AndEngineでつくるAndroid 2Dゲーム【PDF版】

翔泳社(出版社) , 立花翔(著)

商品番号
132060
販売状態
発売中
納品形態
会員メニューよりダウンロード
発売日
2014年12月22日
ISBN
9784798132068
データサイズ
約26.8MB
制限事項
印刷可・テキストのコピー可
キーワード
ゲーム  Android  アプリ開発  電子書籍【PDF版】

販売価格:¥3,024(税込)

ポイント:280pt (10%)
詳細はこちら

送料無料 在庫あり

紙の書籍を見る
ほしい物リストに追加
  • 本製品は電子書籍【PDF版】です。
  • ご購入いただいたPDFには、購入者のメールアドレス、および翔泳社独自の著作権情報が埋め込まれます。
  • 本製品を無断で複製、転載、譲渡、共有および販売を行った場合、法律により罰せられる可能性がございます。
  • ご購入の前に必ずこちらをお読みください。

600万ダウンロードを達成した著者が贈るゲームづくりの基礎とウケル秘訣

スマートフォンの普及により、すきま時間にシンプルなゲームを楽しむ人が増えています。ゲームはアプリの中で最も人気のあるカテゴリであり、ヒットすれば無料アプリでも広告による収入が見込めます。ゲームづくりはハードルが高いと思われがちですが、シンプルなゲームであれば、経験が浅くても、個人であっても簡単につくることができます。真にアイデアで勝負できる魅力的なジャンルといえるでしょう。

本書では、AndEngineというフリーのゲームエンジンを使った開発を解説します。これにより開発のハードルが大幅に下がり、初心者でもアイデアを形にすることが容易になります。また、ゲーム開発未経験から始めて、1人で企画・開発・デザインを行いながら数々のヒットアプリを生み続ける著者による、実体験に基づいたヒットのコツを随所に散りばめました。ゲームアプリを作ってみたい人、ゲームづくりで挫折した人、自分のアプリで稼ぎたい人にお勧めの一冊です。

PDF版のご利用方法

  1. ご購入後、SEshopにログインし、会員メニューに進みます。
  2. ご購入電子書籍およびデータ > [ご購入電子書籍およびダウンロードデータ一覧]をクリックします。
  3. 購入済みの電子書籍のタイトルが表示されますので、リンクをクリックしてダウンロードしてください。
  4. PDF形式のファイルを、お好きな場所に保存してください。
  5. 端末の種類を問わず、ご利用いただけます。

第1章 開発環境を構築する

1-1 Android アプリ開発環境の準備
 1-1-1 JDKのダウンロード
 1-1-2 Eclipseのダウンロード
 1-1-3 ADTのインストール
 1-1-4 Android SDKのダウンロード
 1-1-5 エミュレーターを作成する
1-2 AndEngine の利用準備
 1-2-1 AndEngineの概要
 1-2-2 AndEngineのダウンロード
 ヒットの秘訣!①「アイコンは超重要」
 ヒットの秘訣!②「タイトルはひとひねり」

第2章 ゲームの雛形を作る

2-1 開発の流れ
2-2 プロジェクトを作成する
2-3 AndroidManifest.xml、レイアウトファイルの編集
 2-3-1 AndroidManifest.xmlの編集
 2-3-2 レイアウトファイルの編集
2-4 Activity とScene の作成
 2-4-1 MainSceneの編集
 2-4-2 MainActivityの編集
2-5 ゲーム画面を作成する
 2-5-1 背景画像の追加
 2-5-2 ResourceUtilの作成
 2-5-3 KeyListenSceneの作成
 2-5-4 MultiSceneActivityの作成
 ヒットの秘訣!③「最初の10 秒が勝負」
 ヒットの秘訣!④「いいリズムを保とう」
  Scene クラス
  BaseGameActivityクラス
  SimpleLayoutGameActivityクラス
  Cameraクラス
  EngineOptionsクラス
  BitmapTextureAtlasクラス
  TextureManagerクラス
  ITextureRegionクラス
  Spriteクラス

第3章 投げ系ゲームを作る

3-1 本章で作成するゲーム
3-2 開発の流れ
3-3 雛形をインポートする
3-4 ゲーム画面を作成する
 3-4-1 背景とアニメーションするコインの追加
 3-4-2 フリックの実装
 3-4-3 コインを飛ばす演出の実装
 3-4-4 コインの軌道の実装
 3-4-5 缶の追加
 3-4-6 コインと缶の衝突判定と処理の実装
 3-4-7 磁石の実装
 3-4-8 スコアを表示するテキストの実装
 3-4-9 ハイスコアをSharedPreferenceに保存する
 3-4-10 遊び方を表示する
3-5 メニュー画面を作成する
 3-5-1 メニュー画面用のクラスを作成する
 3-5-2 最初に起動する画面を変更する
3-6 画面の遷移を管理する
 3-6-1 メニュー画面からゲーム画面への遷移
 3-6-2 ゲーム画面からメニュー画面へ戻る遷移を実装
 3-6-3 メニュー機能の追加
 3-6-4 ゲーム終了時にリソースを解放する
3-7 効果音を追加する
 3-7-1 効果音の使用を許可する
 3-7-2 メニュー画面の効果音
 3-7-3 ゲーム画面の効果音
 ヒットの秘訣!⑤「Play ストアの説明文はよく考える」
 ヒットの秘訣!⑥「ユーザーの声を聞こう」
  AnimatedSpriteクラス
  TiledTextureRegionクラス
  IOnSceneTouchListenインターフェース
  TimerHandlerクラス
  Rectangleクラス
  BitmapFontクラス
  Textクラス
  LoopEntityModifierクラス
  SequenceEntityModifierクラス
  ScaleModifierクラス
  ButtonSpriteクラス
  Soundクラス

第4章 横スクロールゲームを作る

4-1 本章で作成するゲーム
4-2 開発の流れ
4-3 プロジェクトを作成する
4-4 ゲーム画面を作成する
 4-4-1 画面の向きの変更と背景画像の追加
 4-4-2 横スクロールの実装
 4-4-3 主人公の実装
 4-4-4 障害物の実装
 4-4-5 主人公と障害物の衝突判定を実装する
 4-4-6 攻撃の衝突判定の実装
 4-4-7 回復アイテムの実装
 4-4-8 スコアの実装
 4-4-9 ゲームオーバー画面の実装
 4-4-10 遊び方を表示する
4-5 メニュー画面を作成する
4-6 画面の遷移を管理する
 4-6-1 InitialSceneにおけるバックキー、メニューキーの処理の実装
 4-6-2 MainSceneにおけるメニューボタンの処理を実装する
 4-6-3 バグへの対処
 4-6-4 意図しない画面切り替わりへの対応
4-7 効果音を追加する
 ヒットの秘訣!⑦「結果をSNS でシェアしてもらおう」
 ヒットの秘訣!⑧「カジュアルゲームはゲーム内自社広告が重要」
  FadeOutModifierクラス
  Fontクラス
  Typefaceクラス
  DelayModifierクラス

第5章 加速度センサーを利用したゲームを作る

5-1 本章で作成するゲーム
5-2 開発の流れ
5-3 プロジェクトを作成する
5-4 加速度センサー実装の準備
 5-4-1 加速度センサーで傾きを取得する
 5-4-2 取得した値の処理を実装する
5-5 ゲーム画面を作成する
 5-5-1 画面の向きの変更と背景画像の追加
 5-5-2 主人公の追加
 5-5-3 敵キャラクターの追加
 5-5-4 敵キャラクターの種類を追加
 5-5-5 ゾンビの数を制限する
 5-5-6 衝突判定の実装
 5-5-7 スコアの実装
 5-5-8 攻撃アイテムの実装
 5-5-9 コンボの実装
 5-5-10 ゲームオーバーの実装
 5-5-11 遊び方を表示する
5-6 メニュー画面を作成する
5-7 画面の遷移を管理する
5-8 効果音を追加する
 ヒットの秘訣!⑨「アイディアは無限」
 ヒットの秘訣!⑩「量産! 量産!」
 ヒットの秘訣!⑪「“Done is better than perfect.”」

第6章 外部サービスと連携する

6-1 オンラインランキングの実装
 6-1-1 オンラインランキングとは
 6-1-2 Rank Park への登録
 6-1-3 Rank Park の実装
6-2 広告の実装
 6-2-1 広告とは
 6-2-2 広告サービスの提供会社
 6-2-3 AdMobへの登録
 6-2-4 ゲームへの組み込み
 6-2-5 自社広告の設定方法
 ヒットの秘訣!⑫「レビューを依頼してみよう」
 ヒットの秘訣!⑬「ブログを書こう」
 ヒットの秘訣!⑭「自社広告の効果を測定しよう」

付録 逆引きAndEngine

A-1 画面関連
 A-1-1 シーンを表示したい
 A-1-2 ゲームを描画する解像度を変更したい
 A-1-3 ゲーム画面を端末の解像度一杯に引き伸ばしたい
 A-1-4 画面の向きを縦もしくは横に変更したい
 A-1-5 メニューキーが無い端末ではソフトキーでメニューボタンを表示させたい
 A-1-6 画面の一部を広告表示専用のエリアにしたい
 A-1-7 シーンを切り替えたい
 A-1-8 横スクロールを実装したい
 A-1-9 Toastを表示したい
A-2 画像関連
 A-2-1 四角形のオブジェクトを生成したい
 A-2-2 画像からオブジェクトを生成したい
 A-2-3 画像の座標を指定したい
 A-2-4 画像の角度を指定したい
 A-2-5 画像オブジェクトを反転させたい
 A-2-6 画像オブジェクトの透明度(アルファ値)を指定したい
 A-2-7 画像オブジェクトの重なり順を指定したい
 A-2-8 パラパラアニメのようなオブジェクトを表示したい
 A-2-9 画像オブジェクトの画像を切り替えたい
 A-2-10 画像を先読みして動作を軽くしたい
 A-2-11 ボタンを表示したい
 A-2-12 画像やボタンを画面から削除したい
 A-2-13 オブジェクト同士の衝突を検知したい
 A-2-14 指定したオブジェクトに対して処理を実行したい
A-3 テキスト関連
 A-3-1 端末に搭載されているフォントを利用してテキストを描画したい
 A-3-2 ビットマップフォントを利用してテキストを描画したい
 A-3-3 テキストを更新したい
A-4 イベント関連
 A-4-1 タッチイベントを処理したい
 A-4-2 フリックを判定したい
 A-4-3 ゲームのメインループを管理したい
 A-4-4 一定時間経過後に処理を実行したい
 A-4-5 同じ処理を繰り返したい
 A-4-6 加速度センサーを利用したい
 A-4-7 経過時間を取得したい
A-5 アニメーション関連
 A-5-1 フェードイン/アウトのアニメーションを実行したい
 A-5-2 回転のアニメーションを実行したい
 A-5-3 拡大/縮小のアニメーションを実行したい
 A-5-4 移動のアニメーションを実行したい
 A-5-5 同じアニメーションを繰り返したい
 A-5-6 アニメーションを順番に実行したい
 A-5-7 アニメーションを同時に実行したい
 A-5-8 アニメーションの間に待ち時間を設定したい、一定時間の後実行したい
 A-5-9 イージングを利用してリッチなアニメーションを実行した
A-6 音声関連
 A-6-1 BGMを再生したい
 A-6-2 効果音を再生したい
A-7 計算関連
 A-7-1 ランダムな値を取得したい
 A-7-2
 A-7-3 角度と移動可能距離からx 方向、y 方向への移動量を求める
索引

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連商品

入門Haskellプログラミング

販売価格:4,104円(税込)

2019.07.31発売

対人援助の現場で使える 質問する技術 便利帖【PDF版】

販売価格:1,944円(税込)

2019.07.16発売

IT Service Management教科書 JP1認定エンジニア V12対応【PDF版】

販売価格:3,456円(税込)

2019.07.16発売

おすすめ特集

今月のクーポン

翔泳社の通販SEshopなら全品送料無料、ポイント還元、さらに毎月更新の割引クーポンでお得!

アジャイル・スクラム関連本特集

アジャイル・スクラム入門書からプロフェッショナル向け開発書、チームマネジメント論まで。

Python特集

【今からはじめるPython特集】おすすめ本を入門~上級までレベル別にご紹介!

情報処理教科書シリーズ

情報処理技術者試験におすすめの参考書「EXAMPRESS 情報処理教科書シリーズ」で最短合格!

起業に役立つ技術書特集

【起業に役立つ技術書特集】Webサービスを始め、副業やスモールビジネスにオススメの技術書をご案内。

「みんなの日記」シリーズ特集

いつもの家事、暮らし。少し変えるだけで、もっと楽しくなる!「みんなの日記」シリーズ特集。

特集をもっと見る