親が認知症!?離れて暮らす親の介護・見守り・お金のこと 発売予定

翔泳社(出版社) , 工藤広伸(著)

商品番号
163290
販売状態
発売予定
納品形態
宅配便にてお届け
発売日
2020年07月29日
ISBN
9784798163291
判型
A5
ページ数
176
キーワード
介護  暮らし  医療

販売価格:¥1,540(税込)

ポイント:140pt (10%)
詳細はこちら

送料無料 お取り寄せ品

ほしい物リストに追加

リスクや不安を小さく抑えるため
早く「気づいて」早めに「対策」!

「母親の様子が、なんか最近おかしい気がする…」
「亡くなった祖母が重度の認知症だったけど、
 うちの父は大丈夫かな」

離れて暮らす親が、心配になることがあります。
ですが、本人を前にしてその不安を口にしたところで、
否定されるかケンカになるか、あるいは
親も不安にしてしまうか、のいずれかでしょう。
といって、このまま何もせずにいて、よいでしょうか。

答えは当然NOです!
自分にも親にもまだ余裕があるうち、
少しでも早く準備しておくほど、
それが遠くない未来に返ってきて
自分と家族の生活を守ることにつながります。

本書は、経験豊富な著者が、
実際に「親と離れた認知症介護」の中で培った
次のようなノウハウを皆様に伝授する本です!
 ・まず考えること、やるべきこと
 ・頼りたい制度・窓口・専門職
 ・認知症介護にかかるお金
 ・見守り介護をラクにするツール
 ・考えておくべき親の亡きあと

著者は、認知症の祖母を遠距離介護後、
悪性リンパ腫の父親を在宅介護で看取り、
いまも認知症の母のため、東京と岩手を年間約20往復中。
遠距離介護の実践者としては、なかなかの猛者です。
さらに、人からの支援、ツール、制度など、
頼れる人や使えるものには、何でも頼る……。
そうした経験から得られる知見を紹介した
ブログ「40歳からの遠距離介護」は
悩める人達から絶大な支持を誇っています。

すべて著者が実践したものだからこそ、重みがあります。
いま不安になっている方に、
一つでもお役に立てる情報が必ずあります!

★★こんなあなたは要チェック!★★
□ 親の様子がなんだかおかしい……。まずは何をすればいい?
□ 認知症と診断された。これから離れて暮らす介護が始まる……。
□ 遠距離での不安や心配を少しでも減らしたい
□ 親の医療費や介護費はどれくらいかかる? 親の年金でまかなえる?
□ 安心して見守ることのできるサービスやツールがあるなら知りたい!
□ いま知らないと、亡くなった後に大変になるってどんなこと?

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連商品

台湾の美味しい調味料 台湾醤

販売価格:1,760円(税込)

2020.08.06発売

おすすめ特集

今月のクーポン

翔泳社の通販SEshopなら全品送料無料、ポイント還元、さらに毎月更新の割引クーポンでお得!

アジャイル・スクラム関連本特集

アジャイル・スクラム入門書からプロフェッショナル向け開発書、チームマネジメント論まで。

Python特集

【今からはじめるPython特集】おすすめ本を入門~上級までレベル別にご紹介!

ビジネススキルの本

ビジネスマナー、仕事術を身に付けるならこの一冊!おすすめビジネススキルの本。

アルゴリズムと数学の本

プログラマ脳を鍛える!エンジニアが読むべきアルゴリズムと数学の本特集。

マネー本特集

お金と経済の基礎知識から、資産形成・投資術、お金教育や介護まで。暮らしに役立つマネー本特集。

特集をもっと見る