Tableauによる最適なダッシュボードの作成と最速のデータ分析テクニック ~優れたビジュアル表現と問題解決のヒント~ 新発売

翔泳社(出版社) , 松島七衣(著)

商品番号
164440
販売状態
発売中
納品形態
宅配便にてお届け
発売日
2020年06月24日
ISBN
9784798164441
判型
B5変
ページ数
352
キーワード
データベース  ビジネススキル  データ分析

販売価格:¥3,740(税込)

ポイント:340pt (10%)
詳細はこちら

送料無料 在庫あり

電子書籍を見る
ほしい物リストに追加

ビジネスを加速する表現を自在に作成、
全Tableauユーザーのための実践編!

本書では、Tableauの基本的な内容について習得している方に向け、
Tableauをより使いこなして思い通りの分析やビジュアルを実現
するためのテクニックを多数紹介しています。

「既存のダッシュボートがわかりにくい」「表示が遅くて困っている」、
「分析対象のデータが散らばっていて、どう処理したらいいのかわからない」、
「目的ははっきりしているのに、どう操作、どう分析したらいいのかわからない」
という方、多いのではないでしょうか?

そこで本書では、優れたダッシュボートに備わっている『見た目』『表示速度』
『機能の活用』を目指し、思い通りの成果物を作れるようになるテクニックを
多数紹介しています。

著者は、Tableau Softwareで長年にわたり技術支援をしている松島七衣さん。
よく受ける質問や間違えやすいポイント、よくある利用シーン、ユーザーの皆さんに
繰り返しお伝えしているという完成度を高めるためのアドバイスを、本書に取り入れ
て解説しています。

本書を参考にTableauでデータを分析し、資料を作成・活用すれば、ビジネス上の
問題が明確になり、問題解決のための有効な行動にもつながっていくことでしょう。

【こんな方にお勧めします】
・表示の遅いダッシュボートを改善して、素早く表示できるようにしたい方
・Tableauでできるデータの加工方法を知り、様々な分析ができるようになりたい方
・ビジネス上の判断に直結する、もっと見やすい、わかりやすい表現を知りたい方

【目次】
Chapter1 効果的なビジュアル表現
Chapter2 パフォーマンス向上~スピードを上げる~
Chapter3 計算フィールド、フィルター、パラメーター、地図の活用
Chapter4 表計算とLOD表現
Chapter5 複数データの組み合わせ
Chapter6 アクション

Chapter 1 効果的なビジュアル表現
■1.1 ビジュアル分析を始める前に
1.1.1 ビジュアル分析の基本
1.1.2 対象や目的の明確化
■1.2 最適なグラフの選定
1.2.1 人間が無意識に捉えられるビジュアル要素
1.2.2 目的に合った実用的なチャート
1.2.3 より適切なグラフ表現
■1.3 デザイン要素の効果的な活用
1.3.1 デザイン要素を取り入れるときの基本的な考え方
1.3.2 色
1.3.3 テキスト・ラベル
1.3.4 形状
1.3.5 ツールヒント
1.3.6 書式設定関連
■1.4 効果的なダッシュボードデザイン
1.4.1 対象や目的に合ったダッシュボードの検討
1.4.2 ダッシュボード全体の統一感
1.4.3 適切なレイアウト
1.4.4 ユーザー自身が見方を理解できる解説や誘導
1.4.5 ユニバーサルデザイン

Chapter 2 パフォーマンス向上~スピードを上げる~
■2.1 パフォーマンスの基本コンセプト
2.1.1 パフォーマンスの基本原則
2.1.2 Tableau Desktopでの処理の流れとインストール環境
2.1.3 Tableau Server・Tableau Onlineでユーザーが考慮すること
2.1.4 データソースで考慮すること
■2.2 データの最適化
2.2.1 データ接続のポイント
2.2.2 抽出のテクニック
2.2.3 ブレンドで考慮すること
■2.3 フィールドの最適化
2.3.1 データ型の最適化
2.3.2 計算フィールドの最適化
2.3.3 関数の最適化
2.3.4 フィールド数は最小限に
2.3.5 Tableauが用意した機能の活用
■2.4 フィルターの最適化
2.4.1 フィルターの順序
2.4.2 フィルターシェルフに入れるフィルターの最適な活用
2.4.3 アクションとパラメーターでの代用
■2.5 デザインの最適化
2.5.1 ビジュアル表現で考慮すること
2.5.2 ワークブック内で実現可能なさまざまな削減
2.5.3 ダッシュボードにおける分析の流れ
■2.6 作業効率
2.6.1 作業時に対象とするデータの工夫
2.6.2 データ確認の効率
2.6.3 ビュー作成の効率
■2.7 パフォーマンスの記録
2.7.1 パフォーマンスの記録の使い方
2.7.2 パフォーマンスの記録で作成される結果の見方

Chapter 3 計算フィールド、フィルター、パラメーター、地図の活用
■3.1 計算フィールドの活用
3.1.1 計算フィールドの作り方
3.1.2 計算の種類
3.1.3 関数の使用
■3.2 フィルターの活用
3.2.1 フィルターの種類
3.2.2 処理の順序を利用した計算(1):コンテキストフィルター
3.2.3 処理の順序を利用した計算(2):ディメンションフィルター
■3.3 パラメーターの活用
3.3.1 フィールドの計算に活用
3.3.2 フィールドの切り替えに活用
3.3.3 フィルター、セット、ビン、リファレンスラインに活用
3.3.4 ダッシュボード上のシートの切り替えに活用
■3.4 地図
3.4.1 マップレイヤーで地図の変更
3.4.2 空間ファイルの使用
3.4.3 空間ファイルと緯度・経度データの結合
3.4.4 画像上への描画

Chapter 4 表計算とLOD表現
■4.1 表計算
4.1.1 表計算とは
4.1.2 行数を返す関数
4.1.3 N行前後の値を返す関数
4.1.4 順位を返す関数
4.1.5 累積する関数
4.1.6 集計する関数
4.1.7 ネストされた表計算
4.1.8 表計算の結果をフィルター
■4.2 LOD(詳細レベル)表現
4.2.1 LOD表現とは
4.2.2 LOD表現とフィルターの処理の順番
4.2.3 LOD表現の基本例
4.2.4 LOD表現の使用例
4.2.5 表計算とLOD表現のポイント

Chapter 5 複数データの組み合わせ
■5.1 複数データの組み合わせ方法
5.1.1 結合、ブレンド、リレーションシップ、ユニオンとは
5.1.2 リレーションシップの動き
5.1.3 リレーションシップ、結合、ブレンドの整理
■5.2 活用例
5.2.1 リレーションシップの例:結合例あるいはブレンド例を含む
5.2.2 結合の例
5.2.3 ブレンドの例
5.2.4 ユニオンの例

Chapter 6 アクション
■6.1 ターゲットに直接反映するアクション
6.1.1 フィルター、ハイライト、URL、移動のアクション
6.1.2 アクションの活用例
■6.2 セットアクション
6.2.1 セットアクションとパラメーターアクションのイメージ
6.2.2 セットアクションとは
6.2.3 セットアクションの使用例
■6.3 パラメーターアクション
6.3.1 パラメーターアクションとは
6.3.2 パラメーターアクションの使用例
6.3.3 セットアクションとパラメーターアクションの比較

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連商品

おすすめ特集

今月のクーポン

翔泳社の通販SEshopなら全品送料無料、ポイント還元、さらに毎月更新の割引クーポンでお得!

アジャイル・スクラム関連本特集

アジャイル・スクラム入門書からプロフェッショナル向け開発書、チームマネジメント論まで。

Python特集

【今からはじめるPython特集】おすすめ本を入門~上級までレベル別にご紹介!

ビジネススキルの本

ビジネスマナー、仕事術を身に付けるならこの一冊!おすすめビジネススキルの本。

アルゴリズムと数学の本

プログラマ脳を鍛える!エンジニアが読むべきアルゴリズムと数学の本特集。

マネー本特集

お金と経済の基礎知識から、資産形成・投資術、お金教育や介護まで。暮らしに役立つマネー本特集。

特集をもっと見る