ビジネスマンのための新教養 UXライティング【PDF版】

髙橋 慈子(著) , 冨永 敦子(著)

商品番号
169770
販売状態
発売中
納品形態
会員メニューよりダウンロード
発売日
2020年11月30日
ISBN
9784798169774
データサイズ
約21.0MB
制限事項
印刷不可・テキストのコピー不可
キーワード
デザイン  電子書籍【PDF版】  ライティング  UI/UX

販売価格:¥1,848(税込)

ポイント:168pt (10%)
詳細はこちら

送料無料 在庫あり

紙の書籍を見る
ほしい物リストに追加
  • 本製品は電子書籍【PDF版】です。
  • ご購入いただいたPDFには、購入者のメールアドレス、および翔泳社独自の著作権情報が埋め込まれます。
    PDFに埋め込まれるメールアドレスは、ご注文時にログインいただいたアドレスとなります。
    Amazon Payでのお支払いの場合はAmazonアカウントのメールアドレスが埋め込まれます。
  • 本製品を無断で複製、転載、譲渡、共有および販売を行った場合、法律により罰せられる可能性がございます。
  • ご購入の前に必ずこちらをお読みください。

ユーザーを導き、ビジネスを加速する、伝わるWebの書き方!

UXライティングとは、ユーザー(読み手)の体験を助け、体験の価値を高めるように
配慮した文章の書き方、技術のことをいいます。

Webを利用し、直接顔を合わせることのないままビジネスを進めるのが日常的となった現在、
ユーザーに配慮した書き方がとても重要になっています。

この「ユーザー体験」「読み手への配慮」という視点は、Webサイトやアプリの制作に携わって
いる方はもちろん、一般ビジネスマンにとっても必要な考え方、スキルの1つとなりました。

そこで本書では、具体的な例を通してUXライティングの手法を紹介しています。

著者はテクニカルコミュニケーションの専門家として第一線で活躍し続ける髙橋慈子氏と
公立はこだて未来大学の教授で教育工学、ライティング教育が専門の冨永敦子氏。

お手本となる文例や事例を多数紹介しているので、本書を参考にすれば自分の仕事に
UXライティングを活かし、実践できるようになります。

【本書の対象読者】
・UXライター、UXデザイナー
・企業のWebサイトの担当者
・仕事で内外とのやり取りをスムーズに行いたい方

【目次】
第1章 UX(ユーザー体験)がビジネスを変える
第2章 UXライティングで課題を解決する
第3章 UXライティングのプロセス
第4章 わかりやすくなる書き方のポイント、UX のスタイルガイド
第5章 よりよく伝える改善の取り組み

PDF版のご利用方法

  1. ご購入後、SEshopにログインし、会員メニューに進みます。
  2. ご購入電子書籍およびデータ > [ご購入電子書籍およびダウンロードデータ一覧]をクリックします。
  3. 購入済みの電子書籍のタイトルが表示されますので、リンクをクリックしてダウンロードしてください。
  4. PDF形式のファイルを、お好きな場所に保存してください。
  5. 端末の種類を問わず、ご利用いただけます。
ユーザーを導きビジネスを加速する、伝わるWebの書き方が身につく本。

文章でユーザー体験を向上させよう。 「読み⼿視点」の言葉選びと表現技法が身につく1冊。

「わかりやすくて正確な文章」だけで、ビジネスで大きな成果を出すのは難しい……。

これからより必要になるのは、UX(ユーザー体験)に貢献する文章です。

UXに合わせたことばの使い方や表現を、「UXライティング」といいます。

「ユーザーの役に立ちたい!」「ユーザーに喜んで欲しい!」「ユーザーを安心させたい!」、そんなライティングテクニックを身につけましょう。

なぜ今、UXライティングなのか

なぜ今、UXライティングなのか

第1章ではUXライティングとは何かを説明し、なぜ重視されるようになったのか、その背景や導入のメリットを知ることができます。

GAFAだけじゃない!成功事例を紹介

GAFAだけじゃない!成功事例を紹介

まだ紹介例が少ないUXライティング。第2章ではビジネスにUXライティングを取り入れ、成功を収めている国内事例を紹介しています。

進め方がわかるからすぐに実践できる

進め方がわかるからすぐに実践できる

UXライティングのプロセスとして、第3章ではユーザー観察、インタビュー、ペルソナ法、ジャーニーマップなどの手法を学びます。

ダメな理由がわかるから改善できる

ダメな理由がわかるから改善できる

第4章ではUXの向上につながる、ユーザー視点の文章を多数紹介しています。自分が書いた文章と比較し、改善へとつなげましょう。

改善方法を知れば、さらに貢献できる

改善方法を知れば、さらに貢献できる

第5章では、アンケート、インタビュー、A/Bテスト、レビューといった、表現を改善するための取り組みについて具体的に紹介しています。

社内研修、授業のテキストにも!

社内研修、授業のテキストにも!

本書の内容はUXライティングの初心者向けです。章末には練習問題があり、自習用の他、社内研修や授業用テキストにもお使いいただけます。

第1章 UX(ユーザー体験)がビジネスを変える
1.1 モノからコトへ。UXが注目される理由
1.2 「ユーザー」は誰?
1.3 ユーザーとつながる画面
1.4 共感と行動を引き出す「マイクロコピー」
1.5 ユーザー体験を高め、仕事に活かす
1.6 ビジネスチャットを活用して、お互いの体験を賢く共有する
1.7 DX(デジタルトランスフォーメーション)とUXの関係
第1章 演習
[Column]社会が変わっても人は生きる

第2章 UXライティングで課題を解決する
2.1 多様な業種、分野で活用されているUXライティング
2.2 サービス開発で共創し、「ことば」でつながる
2.3 モノ作りの価値を高め、「知りたい」に応えるFAQの取り組み
2.4 現場に行き、ユーザーが抱える課題を引き出す
2.5 限られた時間の中でユーザーに必要な情報を提供する
第2章 演習
[Column]「アサーティブネス」の考え方を取り入れよう

第3章 UXライティングのプロセス
3.1 UXデザインのプロセスを活用しよう
3.2 ユーザー観察とインタビューでユーザーを知る
3.3 ペルソナ法でユーザーの顔を「見える化」する
3.4 ジャーニーマップで行動を洗い出す
3.5 プロトタイピングで形にする
3.6 評価をして改善のサイクルを回す
第3章 演習
[Column]特別定額給付金、マイナポイント、申請システムに困った人が続出

第4章 わかりやすくなる書き方のポイント、UXのスタイルガイド
4.1 とにかく短く、簡潔に
4.2 語りかけるように書く
4.3 ユーザー視点でことばを選ぶ
4.4 丁寧さのさじ加減を心得る
4.5 ヒントを提供する
4.6 失敗を役立つ体験に変える書き方
4.7 専門用語をやたらと使わない
4.8 翻訳しやすい文の書き方
第4章 演習

第5章 よりよく伝える改善の取り組み
5.1 改善の結果を確かめるためのアンケートを作る
5.2 複数の観点からアンケートを分析する
5.3 比較して確かめる
5.4 レビューにより完成度を高める
5.5 組織として評価と改善のプロセスを繰り返していく
第5章 演習
[Column]まずは1人でUXライティングを始めるためのヒント

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連商品

一生懸命デザインしたのにプロっぽくなりません。

販売価格:1,848円(税込)

2022.01.27発売

工学教科書 炎の毒物劇物取扱者 テキスト&問題集【PDF版】

販売価格:1,980円(税込)

2022.01.24発売

マーケティング最新動向調査 2022 PDFレギュラー版

販売価格:99,000円(税込)

2022.01.20発売

おすすめ特集

情報処理教科書シリーズ

情報処理技術者試験におすすめの参考書「EXAMPRESS 情報処理教科書シリーズ」で最短合格!

ベンダー資格 試験対策本特集

ベンダー資格に関する書籍を試験ごとに紹介!ベンダー資格試験対策本特集

ゲームプログラミング・ゲーム制作関連本

趣味で始めてみたい方や、ゲームプログラマー・ゲームデザイナーにもおすすめ!ゲーム制作おすすめ本

Excel本大特集

【Excel本大特集】業務効率化やスキルアップに!おすすめの学習書をご紹介。

マネジメント・リーダーシップ特集

人材育成やチームビルディング、プロダクトマネジメントや業務改善など、組織を目標達成に導く書籍

翔泳社のセミナー・講座

開発・ビジネス・マーケティング・EC運営・営業支援など、幅広いジャンルの講座を開催。

特集をもっと見る