MarkeZine プレミアムセミナー(ウェビナー参加権+定期誌『MarkeZine』最新号付き)2021年3月24日開催

翔泳社(出版社) , MarkeZine編集部(編)

商品番号
MZMSUBSEM15
販売状態
販売終了
納品形態
ゆうメール にてお届け
判型
A4
ページ数
64
キーワード
年間定期購読  MarkeZine

販売価格:¥5,500(税込)

送料無料

現在、本商品は販売しておりません。
年間定期購読 通常版
ほしい物リストに追加

2020年を境に、世界は大きく変わり、多くの業界がこれまでの前提や定説を見直し、ビジネスモデルの再考や施策の見直しを迫られています。そして広告・マーケティング領域においても、急速な変化への対応が迫られています。
「MarkeZine プレミアムセミナー」は、定期誌『MarkeZine』の購読者様向けに企画され、多様なテーマでの識者を招き、「実務」「実践」「再現性」の切り口から、議論を深めていきます。MarkeZineのコミュニティで、多くのマーケターと知見を共有しながら、次の一手となるヒントを導き出す場を共創します。
多くの方にこの貴重な機会を体験いただくべく、本ウェビナーへの参加権と定期誌『MarkeZine』最新号を1冊お試し付きセットの商品をご用意しました。また、プレミアム記事や電子版など限定コンテンツも期間限定の特典としてご利用いただけます。


ウェビナー概要

定期誌『MarkeZine』第62号(2021年2月号)では「D2Cビジネス成功の法則」と題したD2C特集を組みました。D2Cの特徴は、“顧客と直接繋がれる点”。そしてこの強みを活かし、ユーザーの声を元に商品やサービスのアップデートを続け、消費者との関係強化に成功しているのが、クラフトビールやスキンケアのD2Cブランドを展開するMOON-Xです。
今回はMOON-X CEOの長谷川晋氏とクラフトビールブランド「CRAFT X」の事業責任者である松田 周達氏をゲストにお迎えし、具体的にどのようにフィードバックを集め商品やサービスをアップデートしているのかをご紹介いただきます。さらにセッション後半では、みなさまと実際に“共創”を実践してみたいと考えております。ぜひご参加いただき、ブランドをグロースさせる“共創”の魅力を体感ください!

【テーマ】「D2Cの先駆者に聞く!顧客との“共創”でブランドをグロースさせる方法」
日時:2021年3月24日(水)18:00〜19:30

【登壇者】
・長谷川 晋(MOON-X株式会社 Co-Founder,CEO)
2歳から9歳までアメリカ、シアトルで育つ。京都大学経済学部卒、体育会ハンドボール部主将。2000年に東京海上火災入社、法人営業担当。P&Gで10年間、Pampers・Gillette・Braun・SK-IIなどのマーケティングおよびマネジメントを統括。その後、楽天の上級執行役員としてグローバル17ヵ国および国内グループ全体のマーケティングを管掌。2015年Facebook Japanの代表取締役に就任、在任中にInstagramはMAU810万から3,300万に。2019年8月にMOON-XInc.を創業。

・松田 周達(MOON-X株式会社 CRAFT X ビジネスディレクター(事業責任者))
慶応義塾大学卒業後、野村証券株式会社に入社。2016年にアメリカに渡り、カリフォルニア大学 ロサンゼルス校(UCLA)ExtensionでMarketing Certificateを取得。帰国後に株式会社トレタに入社し、プロジェクトマネージャーとしてサービス企画及び事業開発を担当する。2020年11月にMOON-X株式会社に入社し、クラフトビールブランド「CRAFT X」の事業責任者に就任。

参加の流れ

ご注文確定後、ご注文時に入力いただいたメールアドレス宛てに「発送のご連絡」という件名のメールが送信されます。
そのメールの中で参加に必要なURLをご案内しております。当日は、「発送のご連絡」メールに記載のURLにアクセスいただきウェビナーへご参加ください。
※ウェビナーの内容、タイムテーブルにつきましては、特設サイトよりご確認ください。

■プレゼント

定期誌『MarkeZine』第62号(1冊)
特集「D2Cビジネス成功の法則」
定期誌 MarkeZine vol.62(2021年2月号)をご注文時に入力いただいた送付先へ発送いたします。

■期間限定お試し特典

ウェビナーにお申込みの方は、お申込みいただいたアカウントでログインいただくと、2021年3月31日(水)まで定期誌『MarkeZine』の購読特典をご利用いただけます。

1. 定期誌『MarkeZine』 電子版が読める
定期誌『MarkeZine』誌面をウェブでも閲覧いただけます。手元に雑誌がない時にも誌面を読むことができ、最新の情報収集をより効率的に行っていただけます。
定期誌『MarkeZine』電子版はこちら

2. プレミアム記事が読み放題
巻頭インタビューや特集など、誌面掲載の記事(一部)をウェブでも購読者限定でご覧いただけます。最新号だけでなく、過去の記事もお読みいただけます。
プレミアム記事の一覧はこちら

3. 誌面掲載のデータが使える!『MarkeZine Stock』
誌面に掲載したオリジナル調査などの図表データをダウンロードできるサービス『MarkeZine Stock』を、ご購読期間中ご利用いただけます。企画書や資料で自由にご活用ください。
『MarkeZine Stock』はこちら

※それぞれの特典は、定期誌『MarkeZine』第62号の発送処理後に閲覧いただけるようになります。

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連リンク

関連商品

ECzine 年間定期購読 期間限定書籍セット

販売価格:22,000円(税込)

2021.03.25発売

MarkeZine 第62号(2021年02月号)

販売価格:4,950円(税込)

2021.02.25発売

MarkeZine 第61号(2021年01月号)

販売価格:4,950円(税込)

2021.01.25発売

マーケティング最新動向調査 2021 書籍版

販売価格:165,000円(税込)

2021.01.13発売

おすすめ特集

ベンダー資格 試験対策本特集

ベンダー資格に関する書籍を試験ごとに紹介!ベンダー資格試験対策本特集

Linuxおすすめ本特集

【Linux本特集】入門~達人レベルまで!クラウド時代の必須知識Linuxを学ぶおすすめの本

ゲームプログラミング・ゲーム制作関連本

趣味で始めてみたい方や、ゲームプログラマー・ゲームデザイナーにもおすすめ!ゲーム制作おすすめ本

情報処理教科書シリーズ

情報処理技術者試験におすすめの参考書「EXAMPRESS 情報処理教科書シリーズ」で最短合格!

エンジニア必携特集

【エンジニア必携特集】開発現場で使える!ITエンジニアの業務に役立つ書籍を一挙ご紹介。

ビジネススキルの本

ビジネスマナー、仕事術を身に付けるならこの一冊!おすすめビジネススキルの本。

特集をもっと見る