UIデザイン必携 ユーザーインターフェースの設計と改善を成功させるために

原田 秀司(著)

商品番号
169620
販売状態
発売中
納品形態
宅配便にてお届け
発売日
2022年04月13日
出荷開始日
2022年04月12日
ISBN
9784798169620
判型
A5
ページ数
240
キーワード
デザイン  Web制作  UI・UX

販売価格:¥2,640(税込)

ポイント:240pt (10%)
詳細はこちら

送料無料 在庫あり

電子書籍を見る
ほしい物リストに追加

使いやすさのデザインルール集

本書は、UIデザインの現場で役立つハンドブックです。

UIデザインとは、ユーザーがサービスと
やりとりをするための接点を設計することです。
そこで必要なことは、ユーザーを迷わせずに、
余計な手間もかけさせることなく、
インターフェースを直感的に使えるようにすることです。

本書は、そのために必要な知識やルールを一冊にまとめています。

UIデザインが上手くいかないときや問題が生じたときの解決策、
またよくある失敗に対する防御策をみつけることができます。

さらに、基本から書かれているので、現場で役立つだけでなく、
知りたいところから学習していくこともできます。

デザイナーはもちろん、エンジニア、PdMなど、
UIに関わるあらゆる方「必携」の1冊です。

〈目次〉
CHAPTER 1 UIとデザイン
1-1 UIとUX
1-2 デザイン
CHAPTER 2 環境による影響
2-1 画面
2-2 入力手段
2-3 Webサイトとアプリ
CHAPTER 3 人間の認知特性
3-1 色、形、動き
3-2 インタラクション
3-3 整列と区分
3-4 近接・反復とスクロール
3-5 コントラストと偏重
CHAPTER 4 構造とナビゲーション
4-1 構造と階層
4-2 トップ、一覧、詳細
4-3 現在地とステータス
4-4 Android と iOS
4-5 アイコン
4-6 フィードバック
4-7 ひとつ戻る、最初に戻る
4-8 ヘッダーとフッター
4-9 割り込み
4-10 スクロールとページング
4-11 マルチデバイスデザイン
CHAPTER 5 分かりやすさ、使いやすさ
5-1 分からないとは
5-2 インタラクションコスト
5-3 一貫性、シンプルさ、共通概念
CHAPTER 6 留意すべきこと
6-1 留意事項

画像01
画像02
画像03

CHAPTER 1 UIとデザイン
1-1 UIとUX
1-2 デザイン
CHAPTER 2 環境による影響
2-1 画面
2-2 入力手段
2-3 Webサイトとアプリ
CHAPTER 3 人間の認知特性
3-1 色、形、動き
3-2 インタラクション
3-3 整列と区分
3-4 近接・反復とスクロール
3-5 コントラストと偏重
CHAPTER 4 構造とナビゲーション
4-1 構造と階層
4-2 トップ、一覧、詳細
4-3 現在地とステータス
4-4 Android と iOS
4-5 アイコン
4-6 フィードバック
4-7 ひとつ戻る、最初に戻る
4-8 ヘッダーとフッター
4-9 割り込み
4-10 スクロールとページング
4-11 マルチデバイスデザイン
CHAPTER 5 分かりやすさ、使いやすさ
5-1 分からないとは
5-2 インタラクションコスト
5-3 一貫性、シンプルさ、共通概念
CHAPTER 6 留意すべきこと
6-1 留意事項

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連商品

独学Photoshop 楽しく基本が身につくガイドブック

販売価格:2,750円(税込)

2022.09.21発売

Shimmer 急行2号作品集 ILLUSTRATION MAKING & VISUAL BOOK

販売価格:2,970円(税込)

2022.09.12発売

翳色 おく作品集 ILLUSTRATION MAKING & VISUAL BOOK

販売価格:2,970円(税込)

2022.08.04発売

おすすめ特集

ベンダー資格 試験対策本特集

ベンダー資格に関する書籍を試験ごとに紹介!ベンダー資格試験対策本特集

ゲームプログラミング・ゲーム制作関連本

趣味で始めてみたい方や、ゲームプログラマー・ゲームデザイナーにもおすすめ!ゲーム制作おすすめ本

アルゴリズムと数学の本

プログラマ脳を鍛える!エンジニアが読むべきアルゴリズムと数学の本特集。

Excel本大特集

【Excel本大特集】業務効率化やスキルアップに!おすすめの学習書をご紹介。

おすすめイラストの本特集

人気イラストレーター作品集&メイキングブック、コピックテクニック本、デジタル作画参考書や素材集も!

翔泳社のセミナー・講座

開発・ビジネス・マーケティング・EC運営・営業支援など、幅広いジャンルの講座を開催

特集をもっと見る