西洋美術は「彫刻」抜きには語れない 教養としての彫刻の見方 新発売

堀越 啓(著)

商品番号
172930
販売状態
発売中
納品形態
宅配便にてお届け
発売日
2022年04月22日
出荷開始日
2022年04月21日
ISBN
9784798172934
判型
四六
ページ数
240
キーワード
アート

販売価格:¥2,200(税込)

ポイント:1,000pt (50%)
詳細はこちら

送料無料 在庫あり

ほしい物リストに追加

「彫刻」がわかると西洋美術もわかる。
これまでなかった、
エキサイティングな彫刻の見方。

海外の美術館に行くと、まず
私たちを迎えてくれるのは、
絵画ではなく美しい「彫刻」の数々です。
その存在感に圧倒されつつも、
彫刻の見方がわからなくて、さらっと素通り
していませんか?

◆彫刻は最も古い美術のひとつ
彫刻の見方がわかると、西洋美術もみるみる
理解できるようになります。

日本ではあまり知られていませんが、
実は世界のアートシーンにおいて、
西洋美術を語るうえで「彫刻」の理解は
欠かせないものなんです。

歴史に名を残したアーティストの多くは
絵画だけでなく素晴らしい彫刻作品も制作しており、
世界的に評価の高い日本人アーティストは、
彫刻や立体アート作品によって見出されたと
いう例も多いのです。

この本では彫刻とは何かに始まり、その魅力や歴史、
見るべき作品、そして彫刻を見るための
ポイントについて、わかりやすくご紹介します。

これまで知らなかった彫刻の魅力、
見方について、一度体系的に学んでみると
西洋美術への理解も深まります。
思わず誰かに話したくなる、
彫刻の魅力、楽しみ方が詰まった一冊です。

◆論理的に解説
著者は、「考える人」で知られるロダン作品の
日本正規エージェント代表。
前著『論理的美術鑑賞 人物×背景×時代で
どんな絵画でも読み解ける』でも紹介した
論理的なアートの見方・読み解き方を
彫刻においても活用し、解説しています。

◆こんな人におすすめ
アートが好きで西洋美術や絵画について、
一通りのことは知っているつもりでも、
彫刻について、あまり考えたことはなかった方。
西洋美術をもっと深く知りたい方。
彫刻をもっと知りたい方。
美術館に行くのが好きな方。

彫刻の新しい見方
彫刻がわかると西洋美術がみるみるわかる
彫刻の流れを覚えれば美術史も理解できる!

彫刻の流れを覚えれば美術史も理解できる!

西洋美術史の入門として役に立つのが、「西洋彫刻の歴史」です。彫刻の5つの様式を覚えることで、絵画を中心とした美術様式についても理解できるようになります。

フレームワークを使って彫刻を楽しむ!

フレームワークを使って彫刻を楽しむ!

5つのフレームワークを使った美術鑑賞法を紹介します。この方法を用いれば、「生き生きとした、奥行のある彫刻の見方」ができるようになります。

巻末付録:日本で見るべき彫刻作品29選

巻末付録:日本で見るべき彫刻作品29選

本書を読んで、彫刻の魅力に目覚めた方におすすめする、ぜひ見に行っていただきたい彫刻作品をご紹介します。

◆第1章 彫刻はこんなにおもしろい
彫刻の特徴とは?「縦横思考」で考えると見えてくる
「絵画」との違いから探る【横軸】
「欧米」との比較から探る【横軸】
彫刻の制作方法や素材の違いから探る
彫刻の制作方法その1 彫り刻む(カービング)
彫刻の制作方法その2 可塑剤で「型」をつくる(モデリング)
彫刻の制作方法その3 鋳造する(キャスティング)
彫刻の制作方法その4 組み立てる(アセンブリング)
日本の彫刻の歴史から彫刻を考える【縦軸】
彫刻の定義とは?
なぜ、いま「彫刻」なのか?
彫刻の特殊性から派生する「どこまでが本物なの?」という問題
作家が亡くなった後でも制作される「死後鋳造」
パブリックアートの3つの魅力
パブリックアートの魅力1 その場所に付加価値が生まれる
パブリックアートの魅力2 誰でも、気軽に、触れられる
パブリックアートの魅力3 「時間」が加わることで4次元のアートになる
コラム 彫刻の起源

◆第2章 彫刻から美術史が簡単に理解できる
彫刻から美術史が簡単に理解できる
5つの彫刻の流れのポイントを覚えれば、美術史を理解できる!
古代ギリシャ・ローマ(ギリシャ・ローマ)
古代美術は彫刻がメインストリームだった ギリシャ・ローマの彫刻がつくった西洋の美意識
ギリシャ彫刻とローマ彫刻の違い
ルネサンス(イタリア)
ルネサンスで生まれた新たな彫刻表現
(1)十字軍遠征がもたらした「キリスト教の影響力低下」と「経済的発展」
(2)ペストの流行
(3)ビザンツ帝国の衰退・滅亡
ルネサンス随一の彫刻家「神の如き」ミケランジェロ・ブエナローティ
ロダンの登場(フランス)
ロダンは何を変えたのか?
20世紀ポストロダン(フランス、アメリカ)
ロダン以降の彫刻
20世紀の彫刻
(1)抽象化
(2)コンセプチュアル・アート
(3)シュルレアリスム
拡大する彫刻のジャンル
4次元、5次元を目指すアート
コラム 富が集まるところにアートが栄える?

◆第3章 彫刻作品を鑑賞するコツ
彫刻は理解するのが難しい?
美術鑑賞の5つのフレームワークとは?
(1)作家や作品情報を整理する「3P」
(2)作品について感じたことを記す「鑑賞チェックシート」
(3)作家が生きた軌跡をたどる「ストーリー分析」
(4)作品が制作された背景や流れを読み解く「3K」
(5)作家や美術様式を俯瞰する「A-PEST」
彫刻を見る際のポイント
屋外彫刻鑑賞ができるおすすめスポット8選
コラム 日本の近代彫刻の流れ

◆第4章 これだけは押さえたい彫刻作品
ギリシャ、ローマの美しき彫刻たち
ドナテッロ、ミケランジェロによるルネサンスの煌めき
ベルニーニらによるドラマチックなバロックの時代
古典彫刻を打ち破った、ロダン、ブールデル、マイヨール作品
「彫刻って何?」と問題提起したピカソ、ゴンサレス作品
抽象的な新しい表現。ブランクーシ、カルダー、ジャコメッティ作品
戦後の彫刻たち
コラム 静から動へ……動き始めた彫刻

◆第5章 彫刻で人生が豊かになる
見方が変わると人生が変わる理由
彫刻鑑賞で得られる3つのこと
ヨーゼフ・ボイスが提唱した「社会彫刻」とは?
誰もがARTISTになる時代
コラム ミュージアムが連なり、アミューズメントパークへ

◆巻末付録 日本で見るべき彫刻作品29選

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連商品

おすすめ特集

プログラミング本特集

翔泳社のプログラミング書籍の中から、入門・初級者向けの書籍をピックアップ!

アジャイル・スクラム関連本特集

アジャイル・スクラム入門書からプロフェッショナル向け開発書、チームマネジメント論まで

情報処理教科書シリーズ

情報処理技術者試験におすすめの参考書「EXAMPRESS 情報処理教科書シリーズ」で最短合格!

マネジメント・リーダーシップ特集

人材育成やチームビルディング、プロダクトマネジメントや業務改善など、組織を目標達成に導く書籍

デジタルマーケティング本特集

Webマーケティング、データ分析、ECなど、デジタルマーケティングに関するおすすめ書籍をご紹介

翔泳社のセミナー・講座

開発・ビジネス・マーケティング・EC運営・営業支援など、幅広いジャンルの講座を開催

特集をもっと見る