翔泳社の公式通販SEshopは全国送料無料!
ヘルプ 新規会員登録 ログイン
SEshop

サクッと学べるデザイン心理法則108【PDF版】

321web(三井 将之)(著)

商品番号
175780
販売状態
発売中
納品形態
会員メニューよりダウンロード
発売日
2023年02月06日
ISBN
9784798175782
データサイズ
約53.0MB
制限事項
印刷不可・テキストのコピー不可
キーワード
デザイン  電子書籍【PDF版】

1,848円(税込)(本体1,680円+税10%)
送料無料

168pt (10%)
ポイントの使い方はこちら

在庫あり

初回購入から使えるポイント500円分プレゼント

紙の書籍はこちら

※1点の税込金額となります。 複数の商品をご購入いただいた場合のお支払金額は、 単品の税込金額の合計額とは異なる場合がございますので、予めご了承ください。

  • 本製品は電子書籍【PDF版】です。
  • ご購入いただいたPDFには、購入者のメールアドレス、および翔泳社独自の著作権情報が埋め込まれます。
    PDFに埋め込まれるメールアドレスは、ご注文時にログインいただいたアドレスとなります。
    Amazon Payでのお支払いの場合はAmazonアカウントのメールアドレスが埋め込まれます。
  • 本製品を無断で複製、転載、譲渡、共有および販売を行った場合、法律により罰せられる可能性がございます。
  • ご購入の前に必ずPDF利用案内をお読みください。

◆モノを売るために知っておきたい! デザイン心理法則◆

私たちは毎日、インターネット・テレビ・街の中など多くの場所で心理効果を使ったデザインに触れ、無意識のうちに影響を受けています。

「ついつい買ってしまう商品」「満足感のあるサービス」「使い勝手の良いアプリケーション」など、意思決定を誘導するものから人のためになるものまであらゆるデザインに心理学が意図的に使われているのです。

これからのデザイナーやマーケターは、AI時代でも求められる人材になるために、心理法則を使った効果的かつ説得力のあるデザインを作っていく必要があります。

本書ではまず、よく見かけるタイプのWebサイトやポスター、バナーといったデザインには、どんな心理法則が隠れているのかという使用例を紹介し、その後、それぞれの心理効果や錯視効果、色彩効果、レイアウトの法則を1ページ単位で簡潔にまとめて紹介していきます。

本書で、ご自身のデザインやビジネスに取り入れられそうな心理法則がないか探してみてください。

【構成】
Chapter1 心理効果の使用例
Webサイト/ポスター/LP/バナー/サムネイル・アイキャッチ/名刺/ECサイト/UIデザイン
Chapter2 デザインに使える心理効果
クレショフ効果/シャルパンティエ錯覚/ベビーフェイス効果/ヴェブレン効果/ハロー効果ほか
Chapter3 錯視効果
ムンカー錯視/ホワイト錯視/色の恒常性/環境光の錯視/チェッカーシャドウ錯視ほか
Chapter4 色彩効果
重い色と軽い色/色によってイメージする味覚/味覚イメージと色の違い/食品と補色の相性/音調による色感覚ほか
Chapter5 レイアウトの法則
近接の法則/整列の法則/シグニファイア/ヤコブの法則/Zの法則/Fの法則ほか

◎著者プロフィール
321web(三井将之)
PREATE株式会社 代表取締役社長
デザイン関係のブログ「321web」を運営。閲覧回数は年間約300万PV。ブログでは初心者にもわかりやすいようにデザインやAdobe ソフトの使い方を中心に情報を発信。

PDF版のご利用方法

  1. ご購入後、SEshopにログインし、会員メニューに進みます。
  2. ご購入電子書籍およびデータ > [ご購入電子書籍およびダウンロードデータ一覧]をクリックします。
  3. 購入済みの電子書籍のタイトルが表示されますので、リンクをクリックしてダウンロードしてください。
  4. PDF形式のファイルを、お好きな場所に保存してください。
  5. 端末の種類を問わず、ご利用いただけます。
画像01
画像02
画像03

今使われている心理法則がわかる!

Webサイト/ポスター/LP/バナーなど、私たちの身近なデザインには、人の目を引き、行動を促すために多くの心理法則が使われています。

画像04

デザインの効果をアップさせる心理効果

視線を引き付けたり、イメージを変化させるために、デザインに使える心理効果があります。意図して利用することで効果を大きく引き上げることができます。

画像05

錯視調整のために知っておきたい

錯覚、錯視を考慮してバランス調整することは見やすくわかりやすいデザインのために大切です。一方でうまく利用すれば面白い効果も生み出せます。

画像06

心にはたらきかける色彩効果

知られている暖色や寒色だけでなく、色彩には人の印象を変化させるさまざまな効果があります。味覚や嗅覚、音調にまで影響を与えると言われています。

画像07

情報を正しく認識させるレイアウト法則

人間の視覚特性や心理学から導き出された、見やすいレイアウトデザインを行うための法則があります。効果的なデザインのために知っておくと役立ちます。

◎Chapter1 心理効果の使用例
Webサイト
ポスター
LP
バナー
サムネイル・アイキャッチ
名刺
ECサイト
UIデザイン

◎Chapter2 デザインに使える心理効果
クレショフ効果
シャルパンティエ錯覚
ベビーフェイス効果
ヴェブレン効果
ハロー効果
ホワイトスペース効果
視線誘導
指差し追従
矢印効果
コントラスト効果
トンネル効果
バンドワゴン効果
ハネムーン・ハングオーバー効果
デコイ効果
ラベリング効果
ゲインロス効果
シンメトリー効果
スノッブ効果
ツァイガルニック効果
プラシーボ効果
コンコルド効果
ストーリーテリング
カリギュラ効果
プライミング効果
アンカリング効果
リーセンシー効果
単純接触効果
ゴルディロックス効果
リフレーミング効果
プロスペクト理論
テンション・リダクション
目標勾配仮説
ピークエンドの法則
ストループ効果
認知的不協和
返報性の原則
ホーソン効果
ディドロ効果
ウィンザー効果
カクテルパーティー効果
フォールスコンセンサス効果
吊り橋効果
符号化特進性原理
チャンク
端数効果
デッドライン効果
デフォルト効果
保有効果
カッチサー効果
リンゲルマン効果
ヒックの法則
文脈効果

◎Chapter3 錯視効果
ムンカー錯視
ホワイト錯視
色の恒常性
環境光の錯視
チェッカーシャドウ錯視
エーレンシュタイン錯視
ネオン色拡散効果
フレイザー錯視
マッハバンド錯視
ツェルナー錯視
カニッツァの三角形
ハーマングリッド錯視
ミューラー・リヤー錯視
フィック錯視
バイカラー錯視
デルブーフ錯視
エビングハウス錯視
ポンゾ錯視
オッペルクント錯視
ヘルムホルツの正方形
上方距離過大の錯視
ジャストロー図形
クレーター錯視
斜塔錯視
色彩同化グリッド錯視
色の対比

◎Chapter4 色彩効果
進出色と後退色
膨張色と収縮色
暖色と寒色
重い色と軽い色
色によってイメージする味覚
味覚イメージと色の違い
食品と補色の相性
音調による色感覚
色が嗅覚に与える影響
嗅覚イメージと色の違い

◎Chapter5 レイアウトの法則
近接の法則
整列の法則
反復の法則
対比の法則
連続の法則
類同の法則
閉合の法則
共通運命の法則
面積の法則
対称の法則
シグニファイア
ヤコブの法則
プロトタイプ理論と模範理論
ヴエーバー・フェヒナーの法則
フィッツの法則
ドハティの閾値
グーテンベルク・ダイアグラム
Zの法則
Fの法則
Nの法則

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連商品

おすすめ特集

【2023年下半期】SEshop人気書籍 ベスト20

【2023年下半期 ベスト20】SEshopで人気だった本をランキング形式で20冊ご紹介

アプリ開発特集

アプリ開発に必要な基礎知識や開発手順、使用言語に関する手引書をご紹介

DX特集

DXに関する知識/スキルを網羅的に習得できるオススメ本!

デジタルイラスト参考書

基本的な描き方から高度なテクニック、デジタルツールの使い方まで!デジタルイラスト上達本のご紹介

ビジネス教養本

プレゼンテーションスキルや文章術、データ活用スキルなど、ビジネスシーンで活きる教養本

翔泳社のセミナー・講座

開発・ビジネス・マーケティング・EC運営・営業支援など、幅広いジャンルの講座を開催

特集をもっと見る