翔泳社の公式通販SEshopは全国送料無料!
ヘルプ 新規会員登録 ログイン
SEshop

GAFAM+テスラ 帝国の存亡 ビッグ・テック企業の未来はどうなるのか?【PDF版】

田中 道昭(著)

商品番号
182410
販売状態
発売中
納品形態
会員メニューよりダウンロード
発売日
2023年06月12日
ISBN
9784798182414
データサイズ
約12.8MB
制限事項
印刷不可・テキストのコピー不可
キーワード
経営  電子書籍【PDF版】

1,760円(税込)(本体1,600円+税10%)
送料無料

800pt (50%)
ポイントの使い方はこちら

在庫あり

初回購入から使えるポイント500円分プレゼント

紙の書籍はこちら

※1点の税込金額となります。 複数の商品をご購入いただいた場合のお支払金額は、 単品の税込金額の合計額とは異なる場合がございますので、予めご了承ください。

  • 本製品は電子書籍【PDF版】です。
  • ご購入いただいたPDFには、購入者のメールアドレス、および翔泳社独自の著作権情報が埋め込まれます。
    PDFに埋め込まれるメールアドレスは、ご注文時にログインいただいたアドレスとなります。
    Amazon Payでのお支払いの場合はAmazonアカウントのメールアドレスが埋め込まれます。
  • 本製品を無断で複製、転載、譲渡、共有および販売を行った場合、法律により罰せられる可能性がございます。
  • ご購入の前に必ずPDF利用案内をお読みください。

メガテック企業の勢力図はどう変わる?

かつては我が世の春だったGAFAM(Google、Apple、Facebook、Amazon、Microsoft)ですが、昨年末より相次いで大量の人員削減を発表し、その成長に陰りが見え始めています。
テスラもEV車価格の度重なる値下げへの懸念から株価が下落しています。
が、マイナスの要因だけでなく、MSのChatGPTへの出資、メタバースの普及、アップルやアマゾンのヘルスケア事業への進出など、業績が好転する材料も出てきています。

このような背景を受け、本書ではこの先GAFAM+テスラはどうなるのか、その未来を予測します。
また、ByteDance、TCLといったGAFAMらのライバルとなり得る企業の動向についてもあわせて紹介します。

【本書の構成】
第1章 GAFAMを襲うコロナブーメラン効果
第2章 グーグルの検索ナンバーワンの時代は終焉か?
第3章 変曲点を迎えたアマゾン
第4章 メタ(フェイスブック)の大転換
第5章 アップルのAR・VR端末発売で本当のメタバース元年になる
第6章 検索事業とクラウドのナンバーワンを狙うマイクロソフト
第7章 ライバル企業の急先鋒テスラ
第8章 その他のGAFAMのライバルとなる企業
第9章 GAFAMはどこに向かうのか?

PDF版のご利用方法

  1. ご購入後、SEshopにログインし、会員メニューに進みます。
  2. ご購入電子書籍およびデータ > [ご購入電子書籍およびダウンロードデータ一覧]をクリックします。
  3. 購入済みの電子書籍のタイトルが表示されますので、リンクをクリックしてダウンロードしてください。
  4. PDF形式のファイルを、お好きな場所に保存してください。
  5. 端末の種類を問わず、ご利用いただけます。
画像01
画像02
画像03

第1章 GAFAMを襲うコロナブーメラン効果
GAFAMが軒並みレイオフを実施
ビッグ・テックを構成するビッグ・ファイブ
GAFAMの四半期売上高
2022年の解雇は13倍に
テクノロジーを現実に展開する時代に
テックの目玉になったモビリティ

第2章 グーグルの検索ナンバーワンの時代は終焉か?
広告に依存するグーグルの危うさ
対話型AI「バード」を一般公開へ、チャットGPTに対抗
世界中の情報の検索からAIへ
米司法省、グーグルを提訴 広告事業の一部分離を要求
生成AIでの覇権争いが始まった

第3章 変曲点を迎えたアマゾン
「3つのバケツ」が厳しい業績の背景に
フリーキャッシュフローが6四半期連続でマイナスに
稼ぎ頭クラウドの減速
「超成長企業」から「成長企業」へのダウングレード
ビッグデータとAIを組み合わせる
実店舗スーパー「アマゾン・フレッシュ」の苦戦
アマゾンゴーはコンビニの進化形
通信衛星の打ち上げへ
アマゾンがヘルスケアビジネス参入へ

第4章 メタ(フェイスブック)の大転換
2桁成長を続けていたメタのネット広告売上高が低迷
「Web2.0ベースのメタバース」と「Web3ベースのメタバース」
メタバースは、あなたが思っているよりも近くに来ている!
すでに半数がメタバースの利用経験あり
「IoT」ではなく「MoT」へ
D2C2CD2A2Aへ:アバター経済をめぐる覇権争い
グッチは「グッチ・タウン」をローンチ
メタ・プラットフォームズはメタバースで減収
メタバースは2030年までに5兆ドルの価値まで成長する
広告からの脱皮

第5章 アップルのAR・VR端末発売で本当のメタバース元年になる
世界スマートフォン市場調査、アップルが営業利益シェア85%でトップに
ユーザーを囲い込むアップルのエコシステム
急成長しているサービス部門
ユーザーエクスペリエンスで囲い込む
プライバシー意識の高まりで利用者情報活用を制限
アップルがAR・VR発売で本当のメタバース元年になる
アップルのヘッドセット、視線と手の動きで操作可能──約3千ドル
アップルのヘルスケアが医療現場を変える
世界初! 時価総額3兆ドル超えの偉業
アップルでもレイオフが始まる
アップルが次に狙うもの

第6章 検索事業のナンバーワンを狙うマイクロソフト
売上高2%増止まり、PC低迷、クラウド減速
マイクロソフトの事業別売上高
ブラウザ戦争に再挑戦
チャットGPTを検索に取り込む──ビングに組み込まれた人工知能
MS製品にチャットGPTが組み込まれると何が起きるのか?
マイクロソフトの画像生成AI
健闘するクラウド事業とオープンAIへの投資
MRは新たなプラットフォームになる
マイクロソフトが狙うテックの「次」

第7章 ライバル企業の急先鋒テスラ
ブランドイメージが変化するテスラ
なぜ、テスラの時価総額は高いのか?
テスラはクリーンエネルギーのエコシステムの会社
クリーンエネルギーは人類を救済する
テスラは自動車業界のビジネス構造を変革した
自動車を進化させるより工場を進化させたほうが効果が高い
収益性より販売を重視するテスラの値下げ
テスラの自動運転
衛星インターネットサービス「スターリンク」が大幅値下げ
エコシステムに追加したエアコン

第8章 その他のGAFAMのライバルとなる企業
生成AIの出現でテックが変わる
生成AIはなぜテックを変える可能性を持つのか?
生成AIは知見を民主化する
Z世代とSNSの興亡
ティックトックの本質と影響力
ウォルマートのDX企業としての進化
〝サイズを測る〟から〝試着する〟まで〝バーチャル・トライオン〟テックが拡大
中国のTCLに注目
中国アリババ、7〜9月期売上高が予想を下回る
脱検索・広告一極集中、バイドゥ躍進の理由

第9章 GAFAMはどこに向かうのか?
SNSの変曲点とZ世代の時代
世界最大の人口ボリューム層、Z世代はデフォルトでサステナブル
〝盛らずに〟「リアルを見せる」「BeReal」
「スナップチャット世代」は150%以上も画像でのコミュニケーションを好む
「スナップチャット世代」の広告戦略
Z世代の嗜好からSNSを再構築する
新興国に学ぶべきこと
顧客から人間中心へ
デジタル+グリーン+エクイティの時代
GAFAMによる帝国の存亡

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連商品

おすすめ特集

プログラミング入門書大特集

翔泳社のプログラミング書籍の中から、入門・初級者向けの書籍をピックアップ!

Linuxおすすめ本特集

【Linux本特集】入門~達人レベルまで!クラウド時代の必須知識Linuxを学ぶおすすめの本

ライティングおすすめ本

ライティングのスキルアップにおすすめの本。Webライティングやコピーライティングなど

マネー本特集

お金と経済の基礎知識から、資産形成・投資術、お金教育や介護まで。暮らしに役立つマネー本

インテリア本特集

おしゃれな部屋作りのヒントやインテリアの基礎知識、色使い、うつわや洋食器の知識まで、幅広い書籍をご紹介

事務職におすすめの本

Excel、日商簿記、業務の自動化を実現するRPAやPythonの技術など、事務職としてステップアップしたい人に!

特集をもっと見る