ブランド力を高める「指名検索」マーケティング 顧客の検索行動を決める、動画広告の活かしかた

田部 正樹(著)

商品番号
181480
販売状態
発売中
納品形態
宅配便にてお届け
発売日
2023年08月30日
出荷開始日
2023年08月29日
ISBN
9784798181486
判型
A5
ページ数
240
キーワード
マーケティング  広告  動画

1,980円(税込)(本体1,800円+税10%)
送料無料

180pt (10%)
ポイントの使い方はこちら

在庫あり

初回購入から使えるポイント500円分プレゼント

電子書籍はこちら

※1点の税込金額となります。 複数の商品をご購入いただいた場合のお支払金額は、 単品の税込金額の合計額とは異なる場合がございますので、予めご了承ください。

顧客の検索行動をチェックし動画広告を活用すれば、
小規模の予算、少ない時間で指名検索の獲得が可能に

「指名検索マーケティング」=「商品やサービスを指名して検索される」こと。
顧客の検索行動を確認し、「指名される」ことを意識して動けば、「ターゲット」「提供する商品・サービス」「それを売る場所」を明確にでき、結果事業を伸ばすことにつながります。

【本書のポイント】
・顧客の求めるものや自分たちが戦うべき場所が分かる
・紹介する指標は業種問わずどんな企業でも取り入れやすい
・指名検索を獲得するために活用する動画広告作成のポイントが分かる

【こんな人におすすめ】
・競合他社との差別化に悩んでいる人
・マーケティングの費用対効果や指標、判断軸が見えない人
・様々な施策をしているが最善の手段かどうか疑問を持っている人

【内容紹介】
「競合他社から頭一つ抜け出せない」「自社が行っているマーケティング施策の効果が見えない」……
指名検索マーケティングを行うことで、これらの問題点は解決することができます。

指名検索マーケティングでは、顧客の検索行動を確認し、その行動に沿った戦略を立てて施策を行うため「自社商品・サービスが戦うべき場所(確実にNo.1を取れる場所)」を明確にでき、その場所にいるターゲットから確実に商品・サービスを指名され、届けることが可能になるからです。
指名検索を獲得するには、短い時間で端的にアピールポイントを伝えられ、ターゲットによって出稿場所を変えられる動画広告が最適です。
そこで本書では、動画を使うメリットから、活用方法、またターゲットに届けたいはずの「広告」が意図が伝わらない「作品」にならないよう、発注者側が意識すべきポイントも分かります。

本書では、指名検索マーケティングにより、自社の売上を7年で42倍に伸ばした著者がすぐに始められるノウハウを大公開。
また、元ネスレ日本代表取締役社長 高岡浩三氏、クリエイティブ・ディレクターの北尾 昌大氏など、様々な視点を見ることができる対談も収録しています。

【目次】
序章 指名検索はブランドの強さを測るものさし
第1章 マーケティングで失敗する大半の理由と正しい考え方
第2章 指名検索は事業成長に直結する
第3章 「検索行動」に現れる心理がヒット率を上げる
第4章 動画広告が指名検索数を大きく伸ばす
第5章 指名検索はマーケティングの民主化へのステップ

画像01
画像02
画像03
画像04

指名検索の重要性

ライバルを寄せ付けない存在になるためには、「●●(商品・サービスのジャンル)といえば□□(自社の商品・サービス名)」と、競合を想起させずに指名で検索されることを意識して動くことが重要です。本書では指名検索されるための考え方から施策の検討方法まで、まとめて分かります。

画像05

動画の活用方法

指名検索を獲得するための手段としては動画が効果的です。動画が有効な理由やメディアの選び方、クリエイター任せにするのではなく、広告主が意識しておくべきポイントが分かります。

画像06

指名検索を獲得するための特典付き

指名検索を獲得するためのフレームワークを特典としてご提供します。フレームワークで自社の存在意義や対象顧客、課題などを整理し言語化することにより、狙った場所で確実に指名されるよう顧客にアプローチできるようになります。

序章 指名検索はブランドの強さを測るものさし
0-1 事業を伸ばすための3要素とは
0-2 指名検索が重要という結論にいたった背景
0-3 指名検索は「認知×購買意欲×プロダクト」の強さの掛け合わせである
0-4 指名検索を取るためにかかせない動画の重要性

第1章 マーケティングで失敗する大半の理由と正しい考え方
1-1 マーケティング=プロモーションという誤解
1-2 顧客理解ができずに無駄なお金を使い続ける
1-3 「手段」を優先して「誰に」「何を」を考えない
1-4 これだけは避けたい失敗事例:再現性のない手段優先の思考
1-5 ブランドイメージとポジショニングは“検索行動”を見よ
【対談】足立 光氏(株式会社ファミリーマート エグゼクティブ・ディレクター、CMO兼マーケティング本部長)

第2章 指名検索は事業成長に直結する
2-1 指名検索と潜在ニーズの密接な関係
2-2 指名されることは、ブランド認知や好意と同義
2-3 キーワード一致は費用対効果が小さい
2-4 新規顧客獲得はWeb広告だけに頼らない
2-5 指名検索されるには、他社にはない独自性を一言で表現できるかがカギ
【対談】西口 一希氏 (株式会社StrategyPartners代表取締役、M-Force株式会社共同創業者)

第3章 「検索行動」に現れる心理がヒット率を上げる
3-1 「クリエイターが創りたい広告」ではなく「売上を作る広告」の意識
3-2 ホームランではなくヒットを狙うためのデータの活用
3-3 戦略とクリエイティブの掛け合わせが肝
3-4 指名検索数の最大化がメディア運用のゴール
3-5 指名検索を共通指標とすれば、リアルタイムに効果が見える
3-6 ターゲットに届けることを最優先にメディアを検討する
3-7 未だに蔓延る「テレビ VS. ウェブ」の誤った対立構造
3-8 顕在層に商品を届けるだけでは顧客数は伸びない
【対談】鹿毛 康司氏(株式会社かげこうじ事務所代表 マーケター/クリエイティブディレクター)

第4章 動画広告が指名検索数を大きく伸ばす
4-1 動画広告の重要性と伸び
4-2 「一言で自社サービスを紹介する」考え方で整理する
4-3 一言をクリエイティブジャンプさせるポジショニングの取り方
4-4 感情が動くクリエイティブになるよう顧客理解を深める
4-5 伝えるべきことを決める
4-6 目的に合わせたメディアの使い分け
4-7 各チャネルの強みを生かし、ターゲットや目的に応じて使い分ける
【対談】北尾 昌大氏(株式会社北尾企画事務所、株式会社ants 代表取締役、CreativeDirector)

第5章 指名検索は〝マーケティングの民主化〞へのステップ
5-1 マーケティングを民主化すべき理由
5-2 ノウハウ不足がマーケティングの民主化を阻む
5-3 ノバセルのクリエイティブディレクターの思考法と人材の育て方
5-4 指名検索からの逆算思考で市場の圧倒的な存在になる
5-5 検索行動から導き出した勝ち筋
5-6 効果の可視化が実現するマーケティングの未来
【対談】高岡 浩三氏(ケイ アンド カンパニー株式会社 代表取締役社長)

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連商品

おすすめ特集

【2023年上半期】SEshop人気書籍 ベスト20

【2023年上半期 ベスト20】新刊IT書を筆頭に、エンジニア必携・マネジメント本など人気書籍をご紹介

注目のプログラミング教育本

小学校で必修に!話題のプログラミング教育の本はこちら

ベンダー資格 試験対策本特集

ベンダー資格に関する書籍を試験ごとに紹介!ベンダー資格試験対策本特集

アルゴリズムと数学の本

プログラマ脳を鍛える!エンジニアが読むべきアルゴリズムと数学の本特集

デジタルイラスト参考書

基本的な描き方から高度なテクニック、デジタルツールの使い方まで!デジタルイラスト上達本のご紹介

翔泳社のセミナー・講座

開発・ビジネス・マーケティング・EC運営・営業支援など、幅広いジャンルの講座を開催

特集をもっと見る