翔泳社の公式通販SEshopは全国送料無料!
ヘルプ 新規会員登録 ログイン
SEshop

簿記教科書 パブロフ流でみんな合格 日商簿記2級 工業簿記 テキスト&問題集 2024年度版【PDF版】

よせだ あつこ(著)

商品番号
182100
販売状態
発売中
納品形態
会員メニューよりダウンロード
発売日
2024年02月22日
ISBN
9784798182100
データサイズ
約38.3MB
制限事項
印刷不可・テキストのコピー不可
キーワード
 電子書籍【PDF版】

1,980円(税込)(本体1,800円+税10%)
送料無料

180pt (10%)
ポイントの使い方はこちら

在庫あり

初回購入から使えるポイント500円分プレゼント

紙の書籍はこちら

※1点の税込金額となります。 複数の商品をご購入いただいた場合のお支払金額は、 単品の税込金額の合計額とは異なる場合がございますので、予めご了承ください。

  • 本製品は電子書籍【PDF版】です。
  • ご購入いただいたPDFには、購入者のメールアドレス、および翔泳社独自の著作権情報が埋め込まれます。
    PDFに埋め込まれるメールアドレスは、ご注文時にログインいただいたアドレスとなります。
    Amazon Payでのお支払いの場合はAmazonアカウントのメールアドレスが埋め込まれます。
  • 本製品を無断で複製、転載、譲渡、共有および販売を行った場合、法律により罰せられる可能性がございます。
  • ご購入の前に必ずこちらをお読みください。

全ページ 大リニューアル
オールカラーになって、よりわかりやすくなりました!

2024年度の〈紙の試験〉〈ネット試験〉に完全対応!
すべての練習問題は、著者が詳しく動画でも解説!
自宅でしっかり練習できる「ネット試験(模試)」の特典つき!

【すべての問題は解説動画つき】
●全部の練習問題は、著者が詳しく動画で解説。スマホでも視聴OK
●練習問題ページについているQRコードで簡単にアクセスできます
●動画なら「手の動かし方(解き方)」がよくわかります
●挫折しがちな「下書きの書き方」も動画で学べます
●原価差異分析、CVP分析など難しい問題もスイスイ解けるようになります

【ネット試験をスマホやPCで体験】
●ネット試験(模試)がウェブサイトから体験できます
●操作感が本番の試験によく似ていると大好評です
●スマホ、パソコンの両方に対応しています
●時間、問題数、タイマー機能など本試験と同じです
●採点のほか解答と解説が表示され復習にも使えます(本試験では合否のみの表示)

【こだわりのポイント】
(1)4コマ漫画やイラストで取引がわかりやすい!
工業簿記習得の近道は取引を理解すること。
漫画やイラストを使って取引を理解するので、丸暗記ではなく応用力がつきます。

(2)問題の解き方をしっかり学べる!
工場での取引、簿記の処理を理解したら、次に必要なのは「問題の解き方」。
本書は例題や練習問題を使って「問題の解き方」をしっかり説明しています。

(3)練習問題で知識が定着!
テキストで理解した後は、練習問題で知識を定着させます。
テキストで学習した内容を、試験ではどのように問われるのか知ることができます。

【ブログで質問を受け付け】
著者のブログでは、本書に関する内容の質問を受け付けています。
著者がやさしく回答しますので、独学でも安心です!

【本書の使い方を動画で見れる】
本書を使った効率的な学習法や合格の仕方は、「YouTube パブロフ 使い方動画」等で検索してください。

PDF版のご利用方法

  1. ご購入後、SEshopにログインし、会員メニューに進みます。
  2. ご購入電子書籍およびデータ > [ご購入電子書籍およびダウンロードデータ一覧]をクリックします。
  3. 購入済みの電子書籍のタイトルが表示されますので、リンクをクリックしてダウンロードしてください。
  4. PDF形式のファイルを、お好きな場所に保存してください。
  5. 端末の種類を問わず、ご利用いただけます。
画像01
画像02

4コマ漫画やイラストでわかりやすい!

簿記習得の近道は取引を理解すること。本書は4コマ漫画やイラストで取引の流れをパッと理解することができます。

画像03

試験によく出る重要問題を丁寧に解説!

工業簿記で重要となる、「取引の流れ」と「勘定元帳の記入」について、丁寧に説明しています。 本書の解き方をそのままマネするだけで、スイスイ解けるようになります。

画像04

練習問題で知識を定着

テキストで理解したあとは、練習問題を解いて知識を確実にします。本番の試験の問題文に慣れることもできます。

画像05

スマホでもOK!著者の解き方動画付き

練習問題ページについているQRコードから「著者の解き方動画」にアクセスできます。問題を解くときに「自分でどのように手を動かせばいいのか」「下書きの書き方」などが、動画でさらによくわかります。

画像06

日商簿記2級の概要
本書の特徴
日商簿記2級の学習方法
本書の使い方 ~合格への近道~
ホームポジションについて
これだけは覚えておこう「ホームポジション一覧」

【Part1 費目別計算】

Chapter01 工業簿記とは
01 工業簿記とは
02 工業簿記の全体の流れ
03 原価計算とは
04 仕掛品と製品
05 仕訳と勘定科目

Chapter02 材料費
01 直接材料費と間接材料費
02 直接材料費と間接材料費(仕訳)
03 材料勘定の記入
04 材料の消費単価
05 材料の消費数量
06 棚卸減耗費
練習問題 01-06

Chapter03 労務費
01 直接労務費と間接労務費
02 直接労務費と間接労務費(仕訳)
03 賃金勘定の記入
練習問題 01-03

Chapter04 経費
01 直接経費と間接経費
02 直接経費と間接経費(仕訳)
練習問題 01-02

Chapter05 製造間接費
01 製造直接費と製造間接費
02 製造間接費の配賦(仕訳)

Chapter06 製品と売上原価
01 製品と売上原価(仕訳)
02 勘定連絡図
練習問題 01-02

Chapter07 予定消費額
01 材料費の予定消費単価
02 材料副費
03 労務費の予定賃率
04 製造間接費の予定配賦率
05 勘定連絡図
練習問題 01-05

Chapter08 財務諸表
01 製造原価報告書
02 損益計算書と貸借対照表
03 原価差異がある場合の財務諸表
練習問題 01-03

【Part2 部門別・個別】

Chapter09 製造間接費の部門別計算
01 製造間接費の第1次集計
02 製造間接費の第2次集計
03 製品への配賦
練習問題 01-03

Chapter10 個別原価計算
01 個別原価計算とは
02 製造指図書と原価計算表
03 個別原価計算の仕訳と勘定の記入
04 個別原価計算(仕損品)
練習問題 01-04

【Part3 総合原価計算】

Chapter11 総合原価計算(1)
01 総合原価計算とは
02 仕掛品の計算(先入先出法)
03 仕掛品の計算(平均法)
練習問題 01-03

Chapter12 総合原価計算(2)
01 仕損と減損とは
02 仕損(1) 完成品原価に含めて処理
03 仕損(2) 完成品原価と月末仕掛品原価に含めて処理
04 仕損(3) 発生点が不明の場合
練習問題 01-03

Chapter13 総合原価計算(3)
01 材料の追加投入(1) 作業の途中で投入
02 材料の追加投入(2) 平均的に投入
練習問題 01-02

Chapter14 総合原価計算の種類
01 工程別総合原価計算
02 組別総合原価計算
03 等級別総合原価計算
練習問題 01-03

【Part4 標準・直接】

Chapter15 標準原価計算
01 標準原価計算とは
02 標準原価カード
03 シングル・プランとパーシャル・プラン
練習問題 01-03
04 原価差異の分析とは
05 原価差異の分析(1) 材料費
06 原価差異の分析(2) 労務費
練習問題 04-06
07 原価差異の分析(3) 製造間接費(理解)
08 原価差異の分析(4) 製造間接費(実践)
練習問題 07-08
09 実際原価計算の原価差異の分析
練習問題 09

Chapter16 直接原価計算
01 直接原価計算とは
02 CVP 分析(1) 基礎
03 CVP 分析(2) 応用
04 CVP 分析(3) 損益分岐点比率と安全余裕率
05 直接原価計算の損益計算書
06 固定費調整
07 固変分解
練習問題 01-05

Chapter17 本社工場会計
01 本社工場会計とは
02 本社と工場の仕訳
練習問題 01-02

この本が終わったら、何をすればいいの?
索引

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連商品

おすすめ特集

法人・教育機関のお客様へ

【法人・教育機関のお客様へ】新年度の大口注文・お見積りなど、お気軽にご相談ください

Webデザイン特集

デザインやコーディングなど、Webデザインに役立つスキルが身につく書籍を揃えました

生成AI特集

テキスト生成、画像生成、動画生成など、生成AI活用のスキルが身につく本をご紹介

新社会人におすすめの本

新社会人の役に立つスキルが身につく本。ビジネスパーソンとしてスタートダッシュを切ろう!

プログラミング教育の本

小学校から必修化!人気の『ルビィのぼうけん』ほかプログラミング教育の本はこちら

翔泳社のセミナー・講座

開発・ビジネス・マーケティング・EC運営・営業支援など、幅広いジャンルの講座を開催

特集をもっと見る