エッセンシャルWPF:Windows Presentation Foundation

翔泳社(出版社) , 星睦(監訳) , Addison Wesley(原出版社) , Chris Anderson(著)

商品番号
114200
販売状態
発売中
納品形態
宅配便にてお届け
発売日
2007年10月30日
ISBN
9784798114200
判型
B5変
ページ数
560
キーワード
プログラミング  WPF

販売価格:¥5,184(税込)

ポイント:480pt (10%)
詳細はこちら

送料無料 在庫あり

ほしい物リストに追加

アプリケーションは新しい次元へと進む

顧客は、最新のビデオゲームやテレビ番組の「リッチ性」をアプリケーションに求めていました。メディア、アニメーション、およびリッチグラフィックは、あって当然と思われていました。また顧客は、リッチなテキストサポートを求めていました。これは、ほとんどのアプリケーションは何らかのテキストまたはドキュメントを表示するからです。さらに顧客は、アプリケーション、ボタン、ツリー、リスト、テキストエディタなど、ごく基本的なアプリケーションの構築に必要なものを作成するためのリッチなウィジットを求めていました。
マイクロソフトの4つの主要なプラットフォームにより、顧客ニーズの大半は満たすことができました。しかし、これらのプラットフォームは互いに独立していました。プラットフォームの一部を混在させたり組み合わせたりするのは、非常に困難でした。
2001年、マイクロソフトは新しいチームを立ち上げました。彼らの使命は、「4つの主要なプラットフォームを最終的に置き換え、なおかつ顧客がプレゼンテーション空間で求めている新しいシナリオを実現できる、統合型のプレゼンテーションプラットフォームを構築する」という明快なものでした。チームのメンバーの大半は、既存のプレゼンテーションプラットフォームチームから集められました。
こうしてAvalonチームが結成されました。マイクロソフトはPDC 2003でAvalon(当時のコードネーム)を発表しました。その後、プロジェクトはWindows Presentation Foundationという名前で呼ばれるようになりました。
「序章」より抜粋

第1章 はじめに

新しいGUIとしてのWPF
XAMLプログラミングモデルの概要
WPFツアー
アプリケーション構築用のツール
まとめ

第2章 アプリケーション

アプリケーションの原則
アプリケーション
リソースと構成
ウィンドウ
ユーザーコントロール
ナビゲーションとページ
ブラウザでのアプリケーションのホスト
まとめ

第3章 コントロール

コントロールの原則
コントロールライブラリ
構成要素
まとめ

第4章 レイアウト

レイアウトの原則
レイアウトライブラリ
Grid
カスタムレイアウトの記述
まとめ

第5章 視覚要素

2Dグラフィック
3Dグラフィック
ドキュメントとテキスト
アニメーション
メディア
まとめ

第6章 データ

データの原則
リソース
バインディングの基本
CLRオブジェクトへのバインディング
XMLへのバインディング
データテンプレート
テンプレートの選択
高度なバインディング
データ駆動型の表示
まとめ

第7章 アクション

アクションの原則
イベント
コマンド
トリガ
まとめ

第8章 スタイル

スタイルの原則
スタイルの作成
スタイルの適切な使用
まとめ

付録 基本サービス

スレッディングとディスパッチャ
プロパティ
キーボード、マウス、スタイラス
まとめ

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連商品

入門Haskellプログラミング

販売価格:4,104円(税込)

2019.07.31発売

入門Haskellプログラミング【PDF版】

販売価格:4,104円(税込)

2019.07.31発売

絵で見てわかる量子コンピュータの仕組み

販売価格:2,786円(税込)

2019.07.10発売

絵で見てわかる量子コンピュータの仕組み【PDF版】

販売価格:2,786円(税込)

2019.07.10発売

おすすめ特集

今月のクーポン

翔泳社の通販SEshopなら全品送料無料、ポイント還元、さらに毎月更新の割引クーポンでお得!

注目のプログラミング教育本

2020年度から小学校で必修化!話題のプログラミング教育の本はこちら。

Python特集

【今からはじめるPython特集】おすすめ本を入門~上級までレベル別にご紹介!

情報処理教科書シリーズ

情報処理技術者試験におすすめの参考書「EXAMPRESS 情報処理教科書シリーズ」で最短合格!

エンジニア必携特集

【エンジニア必携特集】開発現場で使える!ITエンジニアの業務に役立つ書籍を一挙ご紹介。

「デジタル時代の基礎知識」

第一線で活躍中のスペシャリストが提案する新時代のビジネスルール。「デジタル時代の基礎知識」

特集をもっと見る