オウンドメディアで成功するための戦略的コンテンツマーケティング

守岡 桜(翻訳) , 守岡 桜(原著) , Joe Pulizzi(著) , Robert Rose(著) , 小林 弘人(監修)

商品番号
130870
販売状態
品切れ
納品形態
宅配便にてお届け
発売日
2013年05月24日
出荷開始日
2013年05月25日
ISBN
9784798130873
判型
A5
ページ数
216
キーワード
マーケティング  オウンドメディア

販売価格:¥2,200(税込)

ポイント:1,000pt (50%)
詳細はこちら

送料無料

現在、本商品は販売しておりません。 電子書籍を見る
ほしい物リストに追加

誰に、何を、どこ、から届けるか マーケター視点で自社をメディア化する

コンテンツマーケティングは古くからある言葉だが、ソーシャルメディアの普及によって、語られる文脈は格段と広がった。ソーシャルメディア上でコンテンツは共有され拡散していく。その速度が格段に速くなり、顧客とのコミュニケーションの形が劇的に変わったからだ。そこに2010年ころから「トリプルメディア」というコンセプトが取り入れられ、考え方の地盤も整った。

アメリカでは先行して2011年、20カ国からの参加者が集う“Content Marketing World”が開催され、イベント参加者数は1年で倍増した。日本でもコンテンツマーケティングをテーマとするセミナーやイベントが増えつつあるなか、本書はトリプルメディア時代の基盤となる「コンテンツマーケティング」の戦略とノウハウを、コンテンツマーケティング協会の創設者が現場の目線でお届けする。

第1部 コンテンツマーケティング戦略

第1章 ビジネスケースづくり
第2章 ファーストは誰?それはなぜ?
第3章 旅を創造する:コンテンツの柱づくり
第4章 チャネルを掘り下げる
第5章 まとめあげる

第2部 コンテンツマーケティングのプロセス

第6章 コンテンツマーケティングプロセスの4つの段階
第7章 ワークフローへようこそ
第8章 コンテンツマーケティングのツール
第9章 聖歌隊に歌わせる
第10章 きちんと話して,耳を傾ける
第11章 測定-ピラミッドをつくりあげる
第12章 コンテンツ&マーケティングを超えて
終章 まとめ 知っていることすべてが変わり-することはなにも変わらない

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

感想・レビュー

山田案稜 さん

2013-07-03

本当に、上位の戦略的な話に終始しています。コンテンツマーケティングという業界、概念について学びたい、語りたい人。自社のオウンドメディアを推進するためのプロジェクトマネージャーや、権限者などには役に立ちます。一方で、実際にメディアを作る人、作業をする人にとっては明らかに物足りない内容です。下流の実践の話はほとんど書いていません。その点を理解した上で読むと、役に立つ情報があります。

しんさん さん

2013-08-07

ぐぬぬ。初めて網野善彦の本を読んだときの挫折感に近い。あと1,2回腰をすえて読まねば。

doji さん

2017-09-22

かなり業務的に突っ込んだ内容なので、実務経験者向けに書かれているところがとてもよかった。会社のコミュニケーションのありかたは本来は変わるべきではないので、変わらないために時代の変化に適応する必要があること。すべて真っ当だけれど、現場で意識してるひとはほとんどいない。

関連商品

おすすめ特集

プログラミング本特集

翔泳社のプログラミング書籍の中から、入門・初級者向けの書籍をピックアップ!

アジャイル・スクラム関連本特集

アジャイル・スクラム入門書からプロフェッショナル向け開発書、チームマネジメント論まで

情報処理教科書シリーズ

情報処理技術者試験におすすめの参考書「EXAMPRESS 情報処理教科書シリーズ」で最短合格!

マネジメント・リーダーシップ特集

人材育成やチームビルディング、プロダクトマネジメントや業務改善など、組織を目標達成に導く書籍

デジタルマーケティング本特集

Webマーケティング、データ分析、ECなど、デジタルマーケティングに関するおすすめ書籍をご紹介

翔泳社のセミナー・講座

開発・ビジネス・マーケティング・EC運営・営業支援など、幅広いジャンルの講座を開催

特集をもっと見る