コスト感覚がしっかり身につく「会社の数字」のきほん

石上 芳男(著)

商品番号
141490
販売状態
発売中
納品形態
宅配便にてお届け
発売日
2015年02月09日
出荷開始日
2015年02月10日
ISBN
9784798141497
判型
A5
ページ数
144
キーワード
経営  会計・経理  きほんシリーズ

販売価格:¥1,518(税込)

ポイント:138pt (10%)
詳細はこちら

送料無料 在庫あり

ほしい物リストに追加

「数字に強い」と「計算に強い」は違います!!ビジネスパーソンが知っておくべき「会社の数字」がみるみる読めるようになる!会社全体の数字(決算)については第1章で、現場でよく使われる数字は第2章で、その見方について図を使ってわかりやすく説明します。また商売をする上で必須の利益(コスト)感覚を身につける方法については第3章で、さらに経営を継続する上で必要となる経営分析の知識を第4章で解説します。なお本書では複数年の決算書や他社の決算書を比較することで数字として捉えにくい側面も読む方法も掲載。数字をロジカルに分析する力が着くことで会社数字の活かし方が手に取るようにわかるようになる充実の一冊です!

◆ 著者メッセージ ◆
会社の数字にはオモテもウラもあります。難しそうで敬遠されがちな数字の仕組みを、極力わかりやすくまとめました。仕事に活かせる会社の数字の「ウラが見えて、オモテもわかる」一冊です。
【Qあなたの数字力をチェック】
通常販売価格が1本100円のボールペンです。A店は開店一周年記念セールとして、しゃれた小箱にボールペン5本を入れて、定価の14%引きで販売しています。それを見た競合店のB店は、対抗策として5本まとめて買うと、レジにて1本が無料で貰えるサービスを始めました。ボールペン1本の通常仕入価格は両店とも75円です。A店とB店ではどちらが儲かりますか?
答えは本書プロローグに記載しています!
(石上芳男)

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

感想・レビュー

桜もち さん

2020-11-29

給与明細の見方、よくわかってよかった。社会保険は4種類あって非課税。労災保険のみ保険料は全て会社負担なので、給与明細には載らない。損益分岐点、ずっとわかってなかったけど、前勉強した本と見比べながら読むと、今回で理解できた。同じジャンルで違う本を何冊も読むことの効果は、同じことを言葉変えて何回も説明してくれるので、1冊目で理解できなくても、いつか腑に落ちる説明に出会える。理解が深まる。私は一を聞いて十を知るタイプの人間ではないので時間かかるけど仕方ない_(:3」z)_

hyuga さん

2015-09-13

宿題対策その2。

6haramitsu さん

2019-03-20

なかなか良かった。さっと読める。 やっぱり商売は大変だな〜考えることが多くある。でもこのパラメータが沢山ある無理ゲーが、この資本主義のルールで、魅力でもある訳かな。お金センス無いからもう少し色々読まなきゃ。

関連商品

おすすめ特集

電気工事技術者

第二種電気工事士、電験3種など、電気工事技術者関連の資格参考書はこちら

アジャイル・スクラム関連本特集

アジャイル・スクラム入門書からプロフェッショナル向け開発書、チームマネジメント論まで

Linuxおすすめ本特集

【Linux本特集】入門~達人レベルまで!クラウド時代の必須知識Linuxを学ぶおすすめの本

SQL/データベース関連本特集

初心者向けの入門書から、達人レベルの専門書まで!SQL/データベース関連おすすめ本特集

マネジメント・リーダーシップ特集

人材育成やチームビルディング、プロダクトマネジメントや業務改善など、組織を目標達成に導く書籍

翔泳社のセミナー・講座

開発・ビジネス・マーケティング・EC運営・営業支援など、幅広いジャンルの講座を開催

特集をもっと見る