MarkeZine 年間定期購読

翔泳社(出版社) , MarkeZine編集部(編)

商品番号
MZMSUB
販売状態
発売中
納品形態
ゆうメールにてお届け
お申込み時点での最新号から発送開始
判型
A4
ページ数
64
キーワード
年間定期購読  MarkeZine

販売価格:¥49,500(税込)

送料無料 在庫あり

更新の方はこちら
ほしい物リストに追加

1冊プレゼントキャンペーン実施中

キャンペーン期間中、「MarkeZine 年間定期購読」にお申込みいただいた方には、第49号(2020年1月号)特集「マーケティング2020」をプレゼントいたします。
第49号(2020年1月号)では、ブランド、プラットフォーマー、エージェンシーといった広い業種のキーパーソン36名に「2019年を振り返って」と「2020年へ向けて」という2つのテーマで考えをうかがいました。その視座から何を見ているのか、2020年を戦うヒントを探ります。

■キャンペーン期間

2020年2月25日(火)~ 2020年3月24日(火)
※本キャンペーンは予告なく終了する場合がございますので、予めご了承ください。

■セット内容(合計13冊)

【1】年間定期購読(12冊/一年間)
第50号(2020年2月号)~ 第61号(2021年1月号)
【2】1冊プレゼント
第49号(2020年1月号)

※第49号、50号(最新号)はお申込み完了後に、第51号~第61号は刊行日(毎月25日)に発送いたします。

定期誌『MarkeZine』第50号(2020年2月号)
特集「販促で起きる、デジタルシフトの胎動」

DMやチラシ、POPなど、大きなデジタライゼーションが起きずに既存の手法が重宝されている販促領域。しかし、今後小売店にもデジタルテクノロジーが投入され、流通と向き合うメーカーのデジタルシフトが進んだ先に、販促はどのような変化を見せるのだろうか。その変化の胎動を探った。

Insight(巻頭インタビュー)

CXがサービスデザインそのものになる時代 “クリエイティブエクスペリエンス”の可能性
電通アイソバー 得丸 英俊

Feature(特集)販促で起きる、デジタルシフトの胎動

「リテールAI」の活用が進んだ先に、販促・マーケティングにもたらされる変化
リテールAI研究会 田中 雄策

キリンが模索する、販促に必要な新たな最適解
キリンホールディングス 皆巳 祐一/永沢 拓也/安藤 毅

Retail AIが販促にもたらす革新 利用者も満足する技術で売上も増加へ
Retail AI 永田 洋幸

idea Lab.

マーケティングの課題、最大は「人材不足」? 『マーケティング最新動向調査 2020』より
MarkeZine編集部

業界最新動向

ALSOK、営業員を中心とした約2,500名に「LINE WORKS」を導入
MarkeZine編集部

令和時代、マーケティングはどう変わる?

SDGsとマーケティング サステナブル市場の可能性
博報堂SDGsプロジェクト

私のキャリア

テレビの魅力、ビジネスとしての可能性を広めていく
読売テレビ 帖佐 祐樹

クリエイターに学ぶ、デジタルの作法

理想的な「リアクション」からの逆算で考えるモバイルクリエイティブ
博報堂 櫛田 直希

世界のトレンドを読む

世界最速で伸びるインドYouTube市場の活況
Livit 細谷 元

生活者データバンク

AIとWeb調査で見つける生活者に刺さるデザイン
インテージ 小木戸 渉

米国最新事情レポート『DI. MAD MAN Report』

米国の先を行く、移動スーパー「とくし丸」の万能方程式
デジタルインテリジェンス 榮枝 洋文

マーケターの本棚

廣澤祐さんの2冊
花王 廣澤 祐

編集小話


最新マーケティング情報が毎月手に入る!

マーケティングの最新情報を厳選し、年12回、毎月お届けします。
業界キーパーソンの独自取材インタビューや注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナル情報が満載です。
デジタル化という大変革の波を乗り切る必携として、定期誌『MarkeZine』をぜひご活用ください!

■こんな人におすすめ
マーケティングの最新動向を知りたい / 自社のビジネスに活用できる具体的な事例を知りたい / AIや動画、人気のSNS、オウンドメディアなど、注目トピックについて知りたい / 調査データから生活者の動向やニーズを押さえておきたい / 横文字、略字の多い専門用語を理解したい


読者限定!ご購読特典はこちら

プレミアム記事

【ウェブでも限定記事が読める】

巻頭インタビューや特集など、誌面掲載の記事(一部)をウェブでも購読者限定でご覧いただけます。最新号だけでなく、過去の記事もお読みいただけます。

読者イベント

【読者イベントに無料ご招待】

誌面に登場する業界キーパーソンが登壇するリアルイベントを開催。無料でご招待いたします。ネットワーキングの場として、人脈作りにもご活用いただけます。

MarkeZine Stock

【データダウンロードサービス】

誌面に掲載したオリジナル調査などの図表データをダウンロードできる『MarkeZine Stock』をご利用いただけます。企画書や資料で自由にご活用ください。


各特典は初回号発送後から、ご購読期間中ご利用いただけます。

ご利用案内

お申込み前に必ずご確認ください。

お申込み締切と発送スケジュールについて

お申込みいただいた時点での最新号から1年間発送いたします。最新号の発行は、毎月25日です。
 ※発行日は、日曜・祝祭日などで変更になる場合がございます。雑誌の到着日は、発行日より遅れることがございますが、ご了承ください。

日本郵便のゆうメールで発送いたします。(送料翔泳社負担、年12回発送)
 ※発送から2~3日でお届け予定でございます。
 ※ポスト投函方式ですので、郵便受けの投入口のサイズにご注意ください。(誌面サイズ : 縦 28cm/横 21cm/厚さ 約5mm)

定期購読料とお支払い方法

年間定期購読料は45,000円(+税)です。 ※精算単価は4,500円(+税)です。
一括前払いとなります。お支払方法は、下記のいずれかをお選びください。

  • クレジットカード:初回号発送のタイミングで決済処理を行います。
  • 銀行振込:原則ご注文から10営業日以内のお振込みをお願いしております。
    ご請求書が必要な場合は、ご注文の際に「請求書希望欄」にチェックを入れてください。
    法人のお客様で、10営業日以内のお振込みが難しい場合や、後払いをご希望の方は、お問い合わせフォームからご連絡ください。その際、御社のお支払ターム(月末締め、翌月末払いなど)を合わせてお知らせください。

見積書の発行について

ご注文の前にお見積もりが必要な場合は、こちらをご参照ください。

領収書の発行について

領収書は、SEshopの会員メニュー画面から、出力することが可能です。
出力方法の詳細は、こちらでご確認ください。
なお、初回号の発送から1か月以上経っている場合、あるいは、ゲスト購入の場合は、領収書の宛名・送付先をご明記の上、お問い合わせフォームからご連絡ください。

送付先の変更、購読期間の確認

送付先の変更、購読期間の確認につきましては、こちらをご覧ください。

キャンセル・途中解約について

初回号の発送前までは、ご注文をキャンセルすることができます。ご購読開始後に、お客様のご都合により途中解約された場合、送付済み分を精算単価4,500円(+税)にて精算いたします。
 ※消費税については、納品日ではなくご注文日をベースに計算いたします。
 2019年9月30日までのご注文→48,600円-(精算単価4,860円×送付済み分)=返金額(残金があれば)
 2019年10月1日以降のご注文→49,500円-(精算単価4,950円×送付済み分)=返金額(残金があれば)

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連リンク

関連商品

マーケティング最新動向調査 2020 書籍版

販売価格:165,000円(税込)

2020.01.27発売

マーケティング最新動向調査 2020 PDFレギュラー版

販売価格:165,000円(税込)

2020.01.27発売

マーケティング最新動向調査 2020 PDF法人内共有版

販売価格:330,000円(税込)

2020.01.27発売

マーケティング最新動向調査 2020 書籍版+Excelデータ

販売価格:275,000円(税込)

2020.01.27発売

おすすめ特集

今月のクーポン

翔泳社の通販SEshopなら全品送料無料、ポイント還元、さらに毎月更新の割引クーポンでお得!

情報処理教科書シリーズ

情報処理技術者試験におすすめの参考書「EXAMPRESS 情報処理教科書シリーズ」で最短合格!

Web制作関連本特集

HTML/CSS、JavaScript、UI/UX、デザインまで。Web制作・フロントエンド開発に役立つ本。

Python特集

【今からはじめるPython特集】おすすめ本を入門~上級までレベル別にご紹介!

ITインフラ関連本特集

ネットワーク/サーバー/セキュリティを学ぶなら読んでおきたいおすすめの書籍。

おすすめイラストの本特集

人気イラストレーター作品集&メイキングブック、コピックテクニック本、デジタル作画参考書や素材集も!

特集をもっと見る