MarkeZine 年間定期購読【電子版/同時10アクセス分】

商品番号
MZMSUBCOE
販売状態
発売中
キーワード
年間定期購読  マーケティング  広告  MarkeZine

販売価格:¥165,000(税込)

送料無料 在庫あり

通常版(雑誌あり/1アクセス)はこちら
ほしい物リストに追加
  • 本商品は電子版となります。
  • こちらのプランには雑誌はついておりません。

こんにちは。定期誌『MarkeZine』78号の特集「現場に再現性をもたらす、マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」を担当した編集部のまつざきです。

私は、人材育成・組織強化をテーマにした連載「人を育てる。組織を育てる。」の連載を担当しています。この連載の第6回でJX通信社の松本健太郎さんを取材させていただいたのですが、そのインタビューの中で松本さんは「マーケターは理論と経験の両輪で成長していく」とおっしゃっていました。実は、今回の特集は、松本さんのこの一言から着想したものとなっています。

MarkeZineは、日頃からたくさんの事例記事を発信しています。事例記事には、すでに実現されたかなり具体的な情報が詰まっていて、マーケターのみなさんはこの事例記事を通して疑似体験的に「経験」を重ねることができる。だから、MarkeZineの中でも事例記事はひときわニーズが高く、また反響も大きいコンテンツなのだと思います。

ただ、これも松本さんの受け売りですが、事例記事を本当に自分の知識とするには、一度その事例を抽象化しなければいけません。でなければ、自社の施策に落とし込むことができないからです。この抽象化するときに役に立つのが「理論」、つまり、今回の特集で取り上げたようなフレームワークです。再現性のあるものとして世に広く説かれたフレームワークは、マーケターのみなさんの頭の中を整理し、また新たな視点を与えてくれる武器になるはず。そんな意図でこの特集を考えました。

特集のはじめに登場いただいたのは、音部大輔さんです。音部さんには、特集の重要なイントロとして、「マーケティングにおけるフレームワークの有効性」をお話しいただきました。「フレームワークを活かせる人、活かせない人の違いは?」というお題にも答えていただき、後に続く特集の価値が2倍になったと思っています。

以降のページでは、次の5名の方にご協力いただきました。
1.顧客時間 岩井琢磨さん・奥谷孝司さん:マーケティングの新しい基本「4P×エンゲージメント」
2.北の達人コーポレーション 木下勝寿さん:ファンダメンタル×テクニカルマーケティング
3.電通 阿佐見綾香さん:「ヒットを生み出すリサーチ術」
4.秤 小川貴史さん:「MMMを正しく行うためのヒント」
5.dof 齋藤太郎さん:「マーケターがクリエイティブを見る・評価する・議論する時の基本姿勢」

いずれも、フレームワーク&手法をより深く学ぶきかっけになるような内容になっていると思いますので、理論の学習にお役立ていただけると嬉しいです。


定期誌『MarkeZine』第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

見えない消費者心理に向き合い、数字で結果を出す──そんな日々の中で、再現性のあるものとして世に説かれたフレームワークは、マーケターの頭の中を整理&シェイクする武器となる。今号では、フレームワーク習得のきっかけとなるようなコンテンツを提供する。

Insight(巻頭インタビュー)

共感できるパーパスがあるから企業は1つになる──パナソニック コネクトのパーパスブランディングとは
パナソニック コネクト 山口 有希子 × I&CO レイ・イナモト × 電通 佐々木 康晴

Feature(特集)現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク

音部大輔氏が考える、マーケティングにおけるフレームワークの有効性 実務に活かすためのポイントは?
クー・マーケティング・カンパニー 音部 大輔

顧客視点で“つながる意味”を再考する「4P×エンゲージメント」
顧客時間 奥谷 孝司/岩井 琢磨

マーケティングにはファンダメンタルズ×テクニカルの両輪が欠かせない
北の達人コーポレーション 木下 勝寿

ヒットを生み出すリサーチ術とは? 正しい「ターゲット」「セールスポイント」を見つける3ステップを解説
電通 阿佐見 綾香

マーケティング・ミックス・モデリングを正しく行うためのヒント
秤 小川 貴史

マーケターがクリエイティブを「見る」「評価する」「議論」する時の基本姿勢
dof 齋藤 太郎

業界最新動向

アサヒビールと電通デジタルの合弁会社、お酒を「飲まない/飲めない」人も楽しめるバーを開店へ
MarkeZine編集部

次世代マーケティング教室

話題化につながる「オフライン広告」の4要素
ビズパ 加藤 誠也

人を育てる。組織を育てる。

富士通CMO山本氏がパーパスドリブンに進めてきた社内変革、2年の軌跡
富士通 山本 多絵子

BtoBマーケティングの開拓者たち

SEOにおける戦略設計の重要性
株式会社AViC 増田 光恵

生活者データバンク

Z世代における「サステナビリティ」の今
インテージクオリス 星 晶子/藤本 由里子

米国最新事情レポート『BICP MAD MAN Report』

水と油のごとく二分する「重い側/軽い側」のデータの価値
ベストインクラスプロデューサーズ 榮枝 洋文


電子版を最大10名で同時に利用可能!

本商品は、『MarkeZine 年間定期購読』の電子版です。新規で法人利用をするためのプランとなります。
1アカウントで最大10名まで同時にご利用いただけます。
11名以上での利用をご希望の場合は、人数に合わせて数量をご調整の上、ご購入ください。
※既にご購読中で、法人内での共同利用をご希望の場合は、こちらのオプションをご注文ください。

【電子版のご利用方法について】

・本商品の注文時にSEshopで登録したメールアドレス・パスワードが「アカウント」となります。
・1アカウントで最大10名まで同時アクセスが可能です。
・11名以上でご利用の場合は、人数に合わせて数量をご調整ください。
 例)55名でのご利用の場合、数量「6」でご注文ください。
・ご利用実態に齟齬がある場合は、セキュリティ上の確認連絡をさせていただく場合がございます。
・電子版の閲覧は、ご購読期間中のみ可能です。


本商品のご購入でご利用いただけるサービス

定期誌『MarkeZine』電子版の閲覧

定期誌『MarkeZine』電子版が読める

ご購読の定期誌『MarkeZine』誌面をウェブで閲覧いただけます。最大10名様まで同時に閲覧できますので、テレワークなどの環境下で雑誌の共有が難しい場合でも快適にご利用いただけます。
>>定期誌『MarkeZine』電子版はこちら

プレミアム記事の閲覧

プレミアム記事

巻頭インタビューや特集など誌面掲載の記事(一部抜粋)を閲覧いただけます。最新号だけでなく、バックナンバーの記事もお読みいただけます。
>>プレミアム記事一覧

プレミアムイベントに無料ご招待!

読者イベント

誌面に登場する業界キーパーソンが登壇するリアルイベントに無料でご招待いたします。ネットワーキングの場として、人脈作りにもご活用いただけます。
>>イベントレポート一覧

誌面掲載のデータが使える!『MarkeZine Stock』

MarkeZine Stock

誌面に掲載したオリジナル調査などの図表データをダウンロードできるサービス『MarkeZine Stock』を、ご購読期間中ご利用いただけます。企画書や資料で自由にご活用ください。
>>MarkeZine Stock

MarkeZine Stockはご利用状況を鑑み、2022年7月25日(月)をもちましてサービスを終了させていただくこととなりました。ご活用いただいていたお客様には申し訳ございませんが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。
■サービス終了 2022年7月25日(月)
サービス開始から多くのお客様のご愛顧をいただき、誠にありがとうございました。


ご利用案内

お申込み前に必ずご確認ください。

ご利用可能期間について

決済処理完了後(お支払方法が銀行振込の場合、ご入金確認後)、1営業日ほどでご利用いただけるようになります。
ご利用可能期間は、ご利用開始月から12か月です。電子版の閲覧は、ご利用期間中のみ可能です。

購読料について

購読料は12か月で165,000円(税込)です。

購読期間の確認

購読期間の確認につきましては、こちらをご覧ください。

途中解約について

サービス提供開始後に、お客様のご都合により途中解約された場合、精算単価13,750円(税込)にて精算いたします。
165,000円-(精算単価13,750円×経過月分)=返金額
例)2020年10月号からご購読開始され、2021年3月号で解約された場合
165,000円-(精算単価13,750円×6)=返金額 82,500円
※経過月の途中で解約された場合でも、日割りによる割引、返金はありません。


各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連商品

おすすめ特集

ベンダー資格 試験対策本特集

ベンダー資格に関する書籍を試験ごとに紹介!ベンダー資格試験対策本特集

ゲームプログラミング・ゲーム制作関連本

趣味で始めてみたい方や、ゲームプログラマー・ゲームデザイナーにもおすすめ!ゲーム制作おすすめ本

アルゴリズムと数学の本

プログラマ脳を鍛える!エンジニアが読むべきアルゴリズムと数学の本特集。

Excel本大特集

【Excel本大特集】業務効率化やスキルアップに!おすすめの学習書をご紹介。

おすすめイラストの本特集

人気イラストレーター作品集&メイキングブック、コピックテクニック本、デジタル作画参考書や素材集も!

翔泳社のセミナー・講座

開発・ビジネス・マーケティング・EC運営・営業支援など、幅広いジャンルの講座を開催

特集をもっと見る