翔泳社の公式通販SEshopは全国送料無料!
ヘルプ 新規会員登録 ログイン
SEshop

Amazon Web Servicesクラウドサーバ構築ガイド コストを削減する導入・実装・運用ノウハウ 【PDF版】

アロマネット株式会社 中村 義和(著)

商品番号
144280
販売状態
発売中
納品形態
会員メニューよりダウンロード
発売日
2016年08月30日
ISBN
9784798144283
データサイズ
約37.0MB
制限事項
印刷可・テキストのコピー可
キーワード
電子書籍【PDF版】  amazon  AWS

3,740円(税込)(本体3,400円+税10%)
送料無料

340pt (10%)
ポイントの使い方はこちら

在庫あり

初回購入から使えるポイント500円分プレゼント

紙の書籍はこちら

※1点の税込金額となります。 複数の商品をご購入いただいた場合のお支払金額は、 単品の税込金額の合計額とは異なる場合がございますので、予めご了承ください。

  • 本製品は電子書籍【PDF版】です。
  • ご購入いただいたPDFには、購入者のメールアドレス、および翔泳社独自の著作権情報が埋め込まれます。
    PDFに埋め込まれるメールアドレスは、ご注文時にログインいただいたアドレスとなります。
    Amazon Payでのお支払いの場合はAmazonアカウントのメールアドレスが埋め込まれます。
  • 本製品を無断で複製、転載、譲渡、共有および販売を行った場合、法律により罰せられる可能性がございます。
  • ご購入の前に必ずPDF利用案内をお読みください。

コストを意識した最適なAWSクラウドサーバの構築するノウハウが満載!

本書はAmazon Web Services(以下AWS)によるサーバ構築を行おうと考えている、企業のシステム担当者、サーバ管理者、SIerなどに向けた内容となっています。
多くのサービスの集合体であるAWSの概要やAWSの導入に関する説明から始まり、コストを意識したAWSクラウドサーバの構築の手法について解説します。
本書では、AWSに切り替えた時に、導入・運用・管理面でどのようなコスト的なメリットがあるのか、きちんとフォーカスしています。
また、本書で扱うモデルは、近年ECサイトで利用が多くなったWordPressとAWSを組み合わせたものや、Movable TypeとAWSを組み合わせたものを扱っています。クラウドを利用したサーバ構築にかかわる開発者や運営者の方にとって必須の1冊です。

PDF版のご利用方法

  1. ご購入後、SEshopにログインし、会員メニューに進みます。
  2. ご購入電子書籍およびデータ > [ご購入電子書籍およびダウンロードデータ一覧]をクリックします。
  3. 購入済みの電子書籍のタイトルが表示されますので、リンクをクリックしてダウンロードしてください。
  4. PDF形式のファイルを、お好きな場所に保存してください。
  5. 端末の種類を問わず、ご利用いただけます。

CHAPTER1 AWSの概要と導入のメリット
CHAPTER2 AWSの基本を理解してコスト削減を検討する
CHAPTER3 アカウントの作成と概算費用の見積もり
CHAPTER4 S3を使って1GB約3円のWebサーバを構築する
CHAPTER5 EC2を使って短時間でWordPressサーバを構築する
CHAPTER6 EC2+S3を利用して最少コストでMovable Type サーバを構築・運用する
CHAPTER7 RDSを使ってデータベースの運用コストを下げる
CHAPTER8 低コストかつ効率的なバックアップを設定する
CHAPTER9 CloudWatchを活用してリソースコストを監視する
CHAPTER10 処理を自動化して運用費用を削減する
CHAPTER11 負荷対策を行い機会損失を減らす
CHAPTER12 コマンドラインツールを使ってAWSを利用する

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

感想・レビュー

Takashi Naito さん

2016-07-13

ネットで調べてもイマイチ親切な解説がなかったので書店で購入。 S3、EC2、RDSがメイン。AWSとWordPressで何かホームページ作りたかったので非常に助かりました。

林田力 #東急不動産だまし売り裁判 さん

2020-11-29

S3バージョン管理を使用するBucketでは、バージョンIDを指定せずに削除リクエストを発行すると、S3はオブジェクトの最新バージョンに削除マーカーを追加し、誤ってデータを削除しないようにする。削除マーカーS3レプリケーションで一つのS3 Bucketから別のBucketにレプリケートできる。レプリケーションルール毎にSource Bucketとレプリケーション先Bucketの間で削除マーカーのレプリケーションを簡単に有効または無効にできる。

関連商品

おすすめ特集

【2023年下半期】SEshop人気書籍 ベスト20

【2023年下半期 ベスト20】SEshopで人気だった本をランキング形式で20冊ご紹介

アプリ開発特集

アプリ開発に必要な基礎知識や開発手順、使用言語に関する手引書をご紹介

DX特集

DXに関する知識/スキルを網羅的に習得できるオススメ本!

デジタルイラスト参考書

基本的な描き方から高度なテクニック、デジタルツールの使い方まで!デジタルイラスト上達本のご紹介

ビジネス教養本

プレゼンテーションスキルや文章術、データ活用スキルなど、ビジネスシーンで活きる教養本

翔泳社のセミナー・講座

開発・ビジネス・マーケティング・EC運営・営業支援など、幅広いジャンルの講座を開催

特集をもっと見る