Amazon Web Servicesクラウドサーバ構築ガイド コストを削減する導入・実装・運用ノウハウ

アロマネット株式会社 中村 義和(著)

商品番号
142670
販売状態
発売中
納品形態
宅配便にてお届け
発売日
2015年11月12日
出荷開始日
2015年11月13日
ISBN
9784798142678
判型
B5変
ページ数
384
キーワード
クラウド  amazon  AWS

販売価格:¥3,740(税込)

ポイント:1,700pt (50%)
詳細はこちら

送料無料 在庫あり

電子書籍を見る
ほしい物リストに追加

コストを意識した最適なAWSクラウドサーバの構築するノウハウが満載!

本書はAmazon Web Services(以下AWS)によるサーバ構築を行おうと考えている、企業のシステム担当者、サーバ管理者、SIerなどに向けた内容となっています。
多くのサービスの集合体であるAWSの概要やAWSの導入に関する説明から始まり、コストを意識したAWSクラウドサーバの構築の手法について解説します。
本書では、AWSに切り替えた時に、導入・運用・管理面でどのようなコスト的なメリットがあるのか、きちんとフォーカスしています。
また、本書で扱うモデルは、近年ECサイトで利用が多くなったWordPressとAWSを組み合わせたものや、Movable TypeとAWSを組み合わせたものを扱っています。クラウドを利用したサーバ構築にかかわる開発者や運営者の方にとって必須の1冊です。

CHAPTER1 AWSの概要と導入のメリット
CHAPTER2 AWSの基本を理解してコスト削減を検討する
CHAPTER3 アカウントの作成と概算費用の見積もり
CHAPTER4 S3を使って1GB約3円のWebサーバを構築する
CHAPTER5 EC2を使って短時間でWordPressサーバを構築する
CHAPTER6 EC2+S3を利用して最少コストでMovable Type サーバを構築・運用する
CHAPTER7 RDSを使ってデータベースの運用コストを下げる
CHAPTER8 低コストかつ効率的なバックアップを設定する
CHAPTER9 CloudWatchを活用してリソースコストを監視する
CHAPTER10 処理を自動化して運用費用を削減する
CHAPTER11 負荷対策を行い機会損失を減らす
CHAPTER12 コマンドラインツールを使ってAWSを利用する
各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

感想・レビュー

Takashi Naito さん

2016-07-13

ネットで調べてもイマイチ親切な解説がなかったので書店で購入。 S3、EC2、RDSがメイン。AWSとWordPressで何かホームページ作りたかったので非常に助かりました。

林田力 #東急不動産だまし売り裁判 さん

2020-11-29

S3バージョン管理を使用するBucketでは、バージョンIDを指定せずに削除リクエストを発行すると、S3はオブジェクトの最新バージョンに削除マーカーを追加し、誤ってデータを削除しないようにする。削除マーカーS3レプリケーションで一つのS3 Bucketから別のBucketにレプリケートできる。レプリケーションルール毎にSource Bucketとレプリケーション先Bucketの間で削除マーカーのレプリケーションを簡単に有効または無効にできる。

関連リンク

関連商品

図解まるわかり AWSのしくみ

販売価格:1,848円(税込)

2022.05.23発売

図解まるわかり AWSのしくみ【PDF版】

販売価格:1,848円(税込)

2022.05.23発売

OpenShift徹底入門

販売価格:4,180円(税込)

2022.01.19発売

おすすめ特集

プログラミング本特集

翔泳社のプログラミング書籍の中から、入門・初級者向けの書籍をピックアップ!

アジャイル・スクラム関連本特集

アジャイル・スクラム入門書からプロフェッショナル向け開発書、チームマネジメント論まで

情報処理教科書シリーズ

情報処理技術者試験におすすめの参考書「EXAMPRESS 情報処理教科書シリーズ」で最短合格!

マネジメント・リーダーシップ特集

人材育成やチームビルディング、プロダクトマネジメントや業務改善など、組織を目標達成に導く書籍

デジタルマーケティング本特集

Webマーケティング、データ分析、ECなど、デジタルマーケティングに関するおすすめ書籍をご紹介

翔泳社のセミナー・講座

開発・ビジネス・マーケティング・EC運営・営業支援など、幅広いジャンルの講座を開催

特集をもっと見る