エンジニアのためのデザイン思考入門【PDF版】

東京工業大学エンジニアリングデザインプロジェクト(著) , 齊藤 滋規(著) , 坂本 啓(著) , 竹田 陽子(著) , 角 征典(著) , 大内 孝子(著) , 大内 孝子(編集)

商品番号
155990
販売状態
発売中
納品形態
会員メニューよりダウンロード
発売日
2017年12月15日
ISBN
9784798155999
データサイズ
約9.5MB
制限事項
印刷不可・テキストのコピー不可
キーワード
デザイン  マーケティング  エンジニア  イノベーション  電子書籍【PDF版】

販売価格:¥2,728(税込)

ポイント:248pt (10%)
詳細はこちら

送料無料 在庫あり

紙の書籍を見る
ほしい物リストに追加
  • 本製品は電子書籍【PDF版】です。
  • ご購入いただいたPDFには、購入者のメールアドレス、および翔泳社独自の著作権情報が埋め込まれます。
    PDFに埋め込まれるメールアドレスは、ご注文時にログインいただいたアドレスとなります。
    Amazon Payでのお支払いの場合はAmazonアカウントのメールアドレスが埋め込まれます。
  • 本製品を無断で複製、転載、譲渡、共有および販売を行った場合、法律により罰せられる可能性がございます。
  • ご購入の前に必ずこちらをお読みください。

2000年代に入って急激に注目されたイノベーションの手法「デザイン思考」は、
多様な視点から新しいユーザー体験のデザインを目指す考え方です。

デザイン思考は、現存のマーケットに存在しない潜在的ニーズをとらえた、
新たな価値を生み出すものづくりを行うための、重要な手法です。

具体的には、ユーザーへの観察・調査を基に、多様性に富んだ
チームによってアイデアを出し合い、課題を徹底的に絞り込んで、
プロトタイプとテストを繰り返すことで製品を作り上げていきます。

そんなデザイン思考を使ったものづくりを1年間にわたって行う、
非常に実践的かつユニークな授業が、東京工業大学の
「エンジニアリングデザインプロジェクト(EDP)」で実施されています。

本書は、ものづくりの主役であるエンジニアに向けて、
3年以上にわたるEDPで得られた数多くの実践事例を交えながら
デザイン思考の方法論を紹介します。

特に、新規製品開発に携わる若手エンジニアをはじめ、野心的な学生が、
 ・課題の絞り込み方
 ・デザイナー(非エンジニア)とチームを組む重要性
 ・アイデアの出しあい方、まとめ方
 ・手を動かしてアイデアを形にするプロセス
といった、イノベーティブな製品開発に必要な「デザイン思考の基礎」を
学ぶことができる一冊です。

PDF版のご利用方法

  1. ご購入後、SEshopにログインし、会員メニューに進みます。
  2. ご購入電子書籍およびデータ > [ご購入電子書籍およびダウンロードデータ一覧]をクリックします。
  3. 購入済みの電子書籍のタイトルが表示されますので、リンクをクリックしてダウンロードしてください。
  4. PDF形式のファイルを、お好きな場所に保存してください。
  5. 端末の種類を問わず、ご利用いただけます。

本書について

本書は、ものづくりの主役であるエンジニアに向けて、
3年以上にわたるEDPで得られた数多くの実践事例を交えながらデザイン思考の方法論を紹介します。
デザイン思考は、新たな価値を生み出すものづくりを行うための、重要な手法です。
イノベーティブな製品開発に必要な「デザイン思考の基礎」を学ぶことができる一冊です。

第1章 イントロダクション
第2章 EDPの作り方
第3章 多様性のあるチームを作る
第4章 ユーザーを理解する
第5章 アイデアを生み出す
第6章 モノを作って検証する
付録 EDPで陥るワナ
付録 芸を磨く/齊藤滋規×田中章愛(ソニー)
各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

感想・レビュー

kannkyo さん

2019-08-19

デザイン思考とは、ユーザーに共感し、問題を定義し、アイデアを発想し、プロトタイプを作り、テストするという5つのステップを繰り返しつつ、問題の本質を洞察し、ソリューションをデザインする方法論である。主観や試行錯誤が重視されている東洋的方法論と言える。漢方薬とかカイゼン的な。一方、本書の魅力はデザイン思考の解説なんかではなく、東京工業大学の講義録だ。芸大や企業も参加して東工大の学生たちと化学反応を巻き起こす。「ヒゲときどきメガネ」はやりすぎです!先生たちも、本の中で遊びすぎ!

らっきー さん

2019-03-24

エンジニア×デザイナーのチームのまとめ方。 EDPという東工大の学生と美大の学生が同じチームで協力して半年で新たなコンテンツを作る講義になぞって書かれた本。 実際にある講義のためどんな問題が起きるか、どう解決していくのがいいかが具体的に描かれている。 一方で、講義のためにいかにビジネスに応用するかは読者が考えなければいけない。

Kazyury さん

2018-12-30

デザイン思考を実際に適用しているプロジェクト形式の講座(EDP)の実際をつぶさに追体験できる良本。教科書だけでは絶対に得られない知見の宝庫。 とはいえ、メンバーの多様性一つ取っても、プロジェクト毎に取るべきアクションは変わる。本を読んでばかりではなく、実践が必要。 とはいえ、最低限の知識もないと活動を立ち上げることも儘ならぬのも事実。2018年はデザイン思考をすこし囓ってみた、というレベルを超えられなかったが、2019は自分の武器の一つにしたい。

関連商品

実践ゲームUIデザイン コンセプト策定から実装のコツまで

販売価格:2,860円(税込)

2022.06.22発売

「アジャイル式」健康カイゼンガイド

販売価格:2,640円(税込)

2022.05.30発売

おすすめ特集

プログラミング本特集

翔泳社のプログラミング書籍の中から、入門・初級者向けの書籍をピックアップ!

アジャイル・スクラム関連本特集

アジャイル・スクラム入門書からプロフェッショナル向け開発書、チームマネジメント論まで

情報処理教科書シリーズ

情報処理技術者試験におすすめの参考書「EXAMPRESS 情報処理教科書シリーズ」で最短合格!

マネジメント・リーダーシップ特集

人材育成やチームビルディング、プロダクトマネジメントや業務改善など、組織を目標達成に導く書籍

デジタルマーケティング本特集

Webマーケティング、データ分析、ECなど、デジタルマーケティングに関するおすすめ書籍をご紹介

翔泳社のセミナー・講座

開発・ビジネス・マーケティング・EC運営・営業支援など、幅広いジャンルの講座を開催

特集をもっと見る