PHPしっかり入門教室 使える力が身につく、仕組みからわかる。【PDF版】

小原 隆義(著)

商品番号
156700
販売状態
発売中
納品形態
会員メニューよりダウンロード
発売日
2018年03月07日
ISBN
9784798156705
データサイズ
約26.3MB
制限事項
印刷可・テキストのコピー可
キーワード
プログラミング  PHP  アプリ開発  電子書籍【PDF版】

販売価格:¥2,618(税込)

ポイント:238pt (10%)
詳細はこちら

送料無料 在庫あり

紙の書籍を見る
ほしい物リストに追加
  • 本製品は電子書籍【PDF版】です。
  • ご購入いただいたPDFには、購入者のメールアドレス、および翔泳社独自の著作権情報が埋め込まれます。
    PDFに埋め込まれるメールアドレスは、ご注文時にログインいただいたアドレスとなります。
    Amazon Payでのお支払いの場合はAmazonアカウントのメールアドレスが埋め込まれます。
  • 本製品を無断で複製、転載、譲渡、共有および販売を行った場合、法律により罰せられる可能性がございます。
  • ご購入の前に必ずこちらをお読みください。

Web業界の即戦力になる!

本書はPHPによるWebアプリケーション開発をゼロから学べる教科書です。

初心者の方でも読み進められるように、サンプルデータを使いながら丁寧に解説していきます。HTMLやCSSの知識がなくても、すぐに学習が開始できます。さらに、現場で使える技術を厳選して学んでいけるので、効率よく実務スキルが身につきます。

著者は実際にスクールやセミナーでPHPを教えてきた経験から、初心者がどこでつまづきやすか、理解しづらいかを熟知しています。どんなかたでも、途中であきらめることなく、確実に学び通せるようになっています。読み通した時、きっと新しい扉が開いたことを実感していただけるでしょう。

Part1(準備編)では、PHPのプログラミングに必要なソフトやツールの役割、使い方を理解します。Part2(構文&制作編)では、PHPやSQLの構文を理解し、小型のアプリを作ることで制作の流れを体験しながら学びます。

Part3(実務編)では、大型課題をこなし制作に係る重要事項を押さえることで、実務レベルのスキルを育てます。

Appendix(付録)では、現場では必須になっているバージョン管理(Git)やフレームワーク、エラー対処法などについて解説しています。

Part1 準備編
1章 Webプログラミングの環境を構築する
2章 Webサービスの仕組みを理解する

Part2 構文&制作編
3章 変数にデータを格納する
4章 if文を使って処理を分岐する
5章 while,forで処理を繰り返す
6章 配列を使って複雑なデータを管理する
7章 データベースと連動する
8章 GETとPOST
9章 正規表現と文字列
10章 メール送信とファイル操作
11章 関数を使って処理をまとめる
12章 COOKIEとSESSION

Part3 実務編
13章 ログイン認証
14章 実務に必要な知識・技術

Appendix 付録
A1 Gitを使う
A2 フレームワークの特徴と種類
A3 エラーの対処法

PDF版のご利用方法

  1. ご購入後、SEshopにログインし、会員メニューに進みます。
  2. ご購入電子書籍およびデータ > [ご購入電子書籍およびダウンロードデータ一覧]をクリックします。
  3. 購入済みの電子書籍のタイトルが表示されますので、リンクをクリックしてダウンロードしてください。
  4. PDF形式のファイルを、お好きな場所に保存してください。
  5. 端末の種類を問わず、ご利用いただけます。

Part1 準備編
1章 Webプログラミングの環境を構築する
2章 Webサービスの仕組みを理解する

Part2 構文&制作編
3章 変数にデータを格納する
4章 if文を使って処理を分岐する
5章 while,forで処理を繰り返す
6章 配列を使って複雑なデータを管理する
7章 データベースと連動する
8章 GETとPOST
9章 正規表現と文字列
10章 メール送信とファイル操作
11章 関数を使って処理をまとめる
12章 COOKIEとSESSION

Part3 実務編
13章 ログイン認証
14章 実務に必要な知識・技術

Appendix 付録
A1 Gitを使う
A2 フレームワークの特徴と種類
A3 エラーの対処法

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

感想・レビュー

鉄骨構造 さん

2019-04-21

なんとなく雰囲気は分かった。とても分かりやすい本だったと思う。

さぼてん さん

2020-02-19

恥ずかしながら実務から入ったのでやっぱ入門から読まなきゃだめだよな〜と思って読みました。わかりやすかったです。でもまじで初めての人には難しいと思います。ただ一つ疑問だったのがechoにhtml書いたら見にくくなるのはわかりますが、結局html側にphp書くのとなんら変わらないのではと思いました。どちらも見にくいと思うのですが、どうやって住み分けしてるんでしょう。宣言してるだけマシなのかな。まだ私が知らない何かがあるのか?一人で作業するのと複数人で作業するのとじゃ思考が全然違くておもろい。

関連リンク

関連商品

スラスラわかるC++ 第3版

販売価格:2,838円(税込)

2022.07.19発売

スラスラわかるJavaScript 新版

販売価格:2,640円(税込)

2022.07.13発売

Pythonで学ぶあたらしい統計学の教科書 第2版

販売価格:3,630円(税込)

2022.06.08発売

おすすめ特集

プログラミング本特集

翔泳社のプログラミング書籍の中から、入門・初級者向けの書籍をピックアップ!

アジャイル・スクラム関連本特集

アジャイル・スクラム入門書からプロフェッショナル向け開発書、チームマネジメント論まで

情報処理教科書シリーズ

情報処理技術者試験におすすめの参考書「EXAMPRESS 情報処理教科書シリーズ」で最短合格!

マネジメント・リーダーシップ特集

人材育成やチームビルディング、プロダクトマネジメントや業務改善など、組織を目標達成に導く書籍

デジタルマーケティング本特集

Webマーケティング、データ分析、ECなど、デジタルマーケティングに関するおすすめ書籍をご紹介

翔泳社のセミナー・講座

開発・ビジネス・マーケティング・EC運営・営業支援など、幅広いジャンルの講座を開催

特集をもっと見る