テスト駆動Python【PDF版】 新発売

翔泳社(出版社) , BrianOkken(著) , 安井力(監修) , 株式会社クイープ(監訳)

商品番号
158900
販売状態
発売中
納品形態
会員メニューよりダウンロード
発売日
2018年08月29日
ISBN
9784798158907
データサイズ
約4.0MB
制限事項
印刷可・テキストのコピー可
キーワード
プログラミング  開発  Python  電子書籍【PDF版】  TDD

販売価格:¥3,024(税込)

送料無料 在庫あり

本体価格の10%をポイント還元(会員限定)

紙の書籍を見る
ほしい物リストに追加
  • 本製品は電子書籍【PDF版】です。
  • ご購入いただいたPDFには、購入者のメールアドレス、および翔泳社独自の著作権情報が埋め込まれます。
  • 本製品を無断で複製、転載、譲渡、共有および販売を行った場合、法律により罰せられる可能性がございます。
  • ご購入の前に必ずこちらをお読みください。

Pythonでテスト駆動開発をするために知っておきたいpytestのすべて

●本書の目的
・Pythonを使っているのでpytestを使ったテスト駆動開発する
・シンプルなテストをシンプルに書く
・複雑なテストもシンプルに書く
・読みやすいテストを書く
・self.assertEqual()やself.assertLessThan()のようなものではなく、assertだけでテスト駆動する
・単体テストまたはnoseのテストを実行できるようにする

●必要な基礎体力
・Pythonを使{ったことがあ|ってい}る
・テスト駆動開発のことはなんとなく知っている
・pytestのインストールくらいはできる

【目次】
第1章 はじめてのpytest
第2章 テスト関数を作成する
第3章 pytestのフィクスチャ
第4章 組み込みフィクスチャ
第5章 プラグイン
第6章 構成
第7章 pytestを他のツールで使ってみる

付録A 仮想環境
付録B pip
付録C pytestのプラグイン
付録D Pythonプロジェクトのパッケージ化と配布
付録E xUnitフィクスチャ
付録F クラウドでpytestを使う(CicleCI社・金洋国氏書き下ろし)
付録G pytestを用いたテスト駆動開発(アジャイルコーチ(フリーランス)・安井力氏書き下ろし)

●著書について
Brian Okken
20年にわたるR&D経験を持つ主席ソフトウェアエンジニア。試験計測機器を開発している。また、Test&Codeポッドキャストを主催し、Python Bytesポッドキャストの共同開催者でもある。

PDF版のご利用方法

  1. ご購入後、SEshopにログインし、会員メニューに進みます。
  2. ご購入電子書籍およびデータ > [ご購入電子書籍およびダウンロードデータ一覧]をクリックします。
  3. 購入済みの電子書籍のタイトルが表示されますので、リンクをクリックしてダウンロードしてください。
  4. PDF形式のファイルを、お好きな場所に保存してください。
  5. 端末の種類を問わず、ご利用いただけます。

【目次】
第1章 はじめてのpytest
第2章 テスト関数を作成する
第3章 pytestのフィクスチャ
第4章 組み込みフィクスチャ
第5章 プラグイン
第6章 構成
第7章 pytestを他のツールで使ってみる

付録A 仮想環境
付録B pip
付録C pytestのプラグイン
付録D Pythonプロジェクトのパッケージ化と配布
付録E xUnitフィクスチャ
付録F クラウドでpytestを使う(CicleCI社・金洋国氏書き下ろし)
付録G pytestを用いたテスト駆動開発(アジャイルコーチ(フリーランス)・安井力氏書き下ろし)

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連商品

Apache Kafka 分散メッセージングシステムの構築と活用

販売価格:3,888円(税込)

2018.10.22発売

Pythonで動かして学ぶ!あたらしい深層学習の教科書

販売価格:3,456円(税込)

2018.10.22発売

JavaScript逆引きレシピ 第2版 達人が選んだ珠玉の現場ワザ

販売価格:3,024円(税込)

2018.10.15発売