ソフトウェアテスト教科書 JSTQB Foundation 第4版 シラバス2018対応

翔泳社(出版社) , 大西建児(著) , 佐々木方規(著) , 鈴木三紀夫(著) , 中野直樹(著) , 福田里奈(著) , 町田欣史(著) , 湯本剛(著) , 吉澤智美(著)

商品番号
160660
販売状態
発売中
納品形態
宅配便にてお届け
発売日
2019年09月17日
ISBN
9784798160665
判型
A5
ページ数
440
キーワード
資格試験  EXAMPRESS  JSTQB

販売価格:¥4,620(税込)

ポイント:420pt (10%)
詳細はこちら

送料無料 在庫あり

[重要] 消費税率の変更について

電子書籍を見る
ほしい物リストに追加

テスト技術者の必須資格
JSTQB Foundation Levelのロングセラー公認テキスト!

JSTQB Foundationはソフトウェアテスト技術者を認定するためのエントリーレベルの
資格試験です。安全で高品質なソフトウェアのために、テスト技術力の向上を目指して
実施されています。

試験は2月と8月の年2回行われ、2006年の第1回以降、受験者が増え続けています。
その試験が、2020年2月の第28回試験から新しいシラバス「Version 2018」に準拠して
実施されます。

本書はシラバス2018に対応した学習書で、試験範囲をもれなく解説するとともに、
覚えておくべき重要用語の定義や、1回分の模擬試験も収録しています。

第1章 テストの基礎
 1.1 テストとは何か?
 1.2 テストの必要性
 1.3 テストの7原則
 1.4 基本的なテストプロセス
 1.5 テストの心理学

第2章 ソフトウェア開発ライフサイクル全体を通してのテスト
 2.1 ソフトウェア開発ライフサイクルモデル
 2.2 テストレベル
 2.3 テストタイプ
 2.4 メンテナンス(保守)テスト

第3章 静的テスト
 3.1 静的テストの基本
 3.2 レビュープロセス

第4章 テスト技法
 4.1 テスト技法のカテゴリ
 4.2 ブラックボックステスト技法
 4.3 ホワイトボックステスト技法
 4.4 経験ベースのテスト技法

第5章 テストマネジメント
 5.1 テスト組織
 5.2 テストの計画と見積り
 5.3 テストのモニタリングとコントロール
 5.4 構成管理
 5.5 リスクとテスト
 5.6 欠陥マネジメント

第6章 テスト支援ツール
 6.1 テストツールの考慮事項
 6.2 ツールの効果的な使い方

第7章 模擬試験
 7.1 問題
 7.2 解答・解説

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連商品

福祉教科書 ケアマネジャー 完全合格過去問題集 2020年版

販売価格:2,750円(税込)

2019.12.16発売

おすすめ特集

今月のクーポン

翔泳社の通販SEshopなら全品送料無料、ポイント還元、さらに毎月更新の割引クーポンでお得!

ITインフラ関連本特集

ネットワーク/サーバー/セキュリティを学ぶなら読んでおきたいおすすめの書籍。

アルゴリズムと数学の本

プログラマ脳を鍛える!エンジニアが読むべきアルゴリズムと数学の本特集。

Python特集

【今からはじめるPython特集】おすすめ本を入門~上級までレベル別にご紹介!

Python特集

マーケティングの最新情報を毎月お届け!マーケター・経営層向け定期誌『MarkeZine』

Python特集

【法人・教育機関のお客様へ】大口注文・お見積り、お気軽にご相談ください!

特集をもっと見る