【POD】 マルチクラウド時代のリスクマネジメント入門

KPMGコンサルティング(著)

商品番号
162970
販売状態
発売中
納品形態
宅配便にてお届け
発売日
2019年06月21日
出荷開始日
2019年06月21日
ISBN
9784798162973
判型
A5
ページ数
96
キーワード
翔泳社デジタルファースト  POD(オンデマンド印刷)

販売価格:¥2,200(税込)送料無料

ポイント:1,000pt (50%)
ポイントの使い方はこちら

予約商品

\初回購入から使えるポイント500円分プレゼント/

今すぐ使える10%割引クーポン
(一部除外あり)

ほしい物リストに追加

クラウドのリスクを正しく理解して、積極的に使いこなす!

今やクラウドという言葉、概念、サービスは完全に市民権を獲得し、
企業において複数のクラウドを積極的に導入・利用推進している状況が
目新しいものでは無くなっています。

クラウドとは何か、クラウドを導入するメリットは何か、
クラウド導入に欠かせない技術手法は何か、
そのような推進・活用方法については企業の中で一通りの整理を実施中、
ないしは終わっている状況ではないでしょうか。

一方、「マルチクラウド」と「リスクマネジメント」という2つのキーワードで
クラウドを捉えた場合、企業において課題が山積しています。

この2つの観点は、クラウドを積極的に推進していくうえで、欠かせない要素となっています。

クラウドのリスクを正しく理解し、クラウドを積極的に使いこなすために、
クラウドの導入・利用を推進するIT部門や事業部門の担当者は今、
どのようなポイントを押さえておくべきでしょうか。

本書『マルチクラウド時代のリスクマネジメント入門』は、
クラウド利活用にまつわる様々なリスクとその対応策を
最新の企業・組織事例や法規制等を交えて分かりやすく解説します。

翔泳社デジタルファースト(SDF)について

「翔泳社デジタルファースト」は、お客様が注文してから印刷するPOD(オンデマンド印刷)を利用したシリーズです。他では入手できないオリジナルコンテンツを、POD形式でより速く、より手軽に読んでいただくことができます。

SEshopでは、ある程度在庫をご用意しておりますが、在庫状況によりましては、ご注文いただいてから印刷いたしますので、出荷までにお時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

第1章 クラウド登場から10余年、日本企業のクラウド導入状況はどうなっている?
第2章 いまだ払拭しきれないクラウドに抱く“不安の正体”とは?
第3章 その責任はクラウドサービスベンダー側? それとも企業側? クラウドサービスの「責任分界点」を改めて整理してみよう
第4章 その契約内容で本当に大丈夫ですか?導入企業が必ず注意しておきたいクラウドサービス契約上のポイント
第5章 GDPR、個人情報保護法…クラウドサービスを取り巻く国内外の法規制とリスク対応
第6章 対岸の火事ではない!クラウドサービス利用で起こりうる事故とは?
第7章 クラウドのメリットを最大限に活かすための留意点
第8章 障害対応の長期化、セキュリティ、サービス管理の複雑化…マルチクラウド環境で想定されるリスクへの対応法
第9章 経営層から「クラウドで大丈夫か?」と聞かれたらどう答えるべきか?
第10章 クラウドを利用しないことがリスクになる時代!リスクを正しく理解し、積極的に使いこなす

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連商品

【POD】強いマーケティング組織と骨太コンテンツの作り方

販売価格:1,980円(税込)

2022.05.19発売

【POD】増補改訂版 カスタマーサクセス実行戦略

販売価格:2,420円(税込)

2021.11.25発売

【POD】ITエンジニアのためのスパースモデリング入門

販売価格:2,200円(税込)

2021.07.20発売

おすすめ特集

【2022年】SEshop人気書籍 ベスト20

【2022年SEshop人気書籍】ロングセラーのビジネス書を筆頭に、エンジニア必携書などベスト20をご紹介

最先端テクノロジー

【最先端テクノロジー特集】メタバース・NFT・ブロックチェーンの本を厳選紹介

情報処理教科書シリーズ

【2023年版】情報処理技術者試験におすすめの参考書「EXAMPRESS 情報処理教科書シリーズ」で最短合格

プレゼント本特集

出版社が選んだプレゼントにおすすめの本~誕生日やちょっとした贈り物に~

雑学本特集

面白い!ためになる!SEshop厳選雑学本特集

翔泳社のセミナー・講座

開発・ビジネス・マーケティング・EC運営・営業支援など、幅広いジャンルの講座を開催

特集をもっと見る