翔泳社の公式通販SEshopは全国送料無料!
ヘルプ 新規会員登録 ログイン
SEshop

現場で使える!Python科学技術計算入門 NumPy/SymPy/SciPy/pandasによる数値計算・データ処理手法【PDF版】

かくあき(著)

商品番号
164390
販売状態
発売中
納品形態
会員メニューよりダウンロード
発売日
2020年05月19日
ISBN
9784798164397
データサイズ
約18.1MB
制限事項
印刷可・テキストのコピー可
キーワード
プログラミング  Python  電子書籍【PDF版】  データ分析  AI & TECHNOLOGY

3,520円(税込)(本体3,200円+税10%)
送料無料

320pt (10%)
ポイントの使い方はこちら

在庫あり

初回購入から使えるポイント500円分プレゼント

紙の書籍はこちら

※1点の税込金額となります。 複数の商品をご購入いただいた場合のお支払金額は、 単品の税込金額の合計額とは異なる場合がございますので、予めご了承ください。

  • 本製品は電子書籍【PDF版】です。
  • ご購入いただいたPDFには、購入者のメールアドレス、および翔泳社独自の著作権情報が埋め込まれます。
    PDFに埋め込まれるメールアドレスは、ご注文時にログインいただいたアドレスとなります。
    Amazon Payでのお支払いの場合はAmazonアカウントのメールアドレスが埋め込まれます。
  • 本製品を無断で複製、転載、譲渡、共有および販売を行った場合、法律により罰せられる可能性がございます。
  • ご購入の前に必ずPDF利用案内をお読みください。

研究や開発、データ分析に使える!
科学技術計算における
Python利用の基礎を習得

【本書の概要】
高機能で、学びやすいPythonは、科学技術計算の用途でも広く利用されています。
本書は、コンピュータを用いて数学的問題の解決に取り組む学生、エンジニア、研究者の方に向けて、
Pythonの基礎知識と、科学技術計算への利用方法について解説した書籍です。

【本書の対象読者】
・科学・工学系研究(シミュレーション)を行う理工学生、エンジニア、研究者
・データサイエンティスト

【本書で特徴的な内容】
・科学技術計算に必要なPythonに特化
・数値計算、代数計算、データの可視化を行う、NumPy、SciPy、SymPy、Matplotlibの使用方法
・データ処理で利用されるpandasの使用方法
・様々なファイル形式を使ったデータの入出力方法
・CythonとNumbaを用いたPythonコードの高速化

【著者プロフィール】
かくあき
東京工業大学工学部および同大学院理工学研究科を2012年に修了。
学生時代から数値解析を中心にPython、Matlab、Fortran、C、LISPなどのプログラミング言語を利用。
Pythonの普及の一助となるべく、Udemyで講座を公開、KDPでの電子書籍を出版するなど情報発信。

PDF版のご利用方法

  1. ご購入後、SEshopにログインし、会員メニューに進みます。
  2. ご購入電子書籍およびデータ > [ご購入電子書籍およびダウンロードデータ一覧]をクリックします。
  3. 購入済みの電子書籍のタイトルが表示されますので、リンクをクリックしてダウンロードしてください。
  4. PDF形式のファイルを、お好きな場所に保存してください。
  5. 端末の種類を問わず、ご利用いただけます。
研究、開発、データ分析に使える!科学技術計算におけるPython利用の基礎を習得
本書の特徴

Chapter1 開発環境の準備
Chapter2 Python プログラミングの基本
Chapter3 NumPyによる配列計算
Chapter4 SymPy による代数計算
Chapter5 Matplotlib によるデータの可視化
Chapter6 NumPy/SciPy による数値計算とその応用
Chapter7 pandasによるデータ処理と分析
Chapter8 データファイルの入出力
Chapter9 プログラムの高速化

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

感想・レビュー

P.N.平日友 さん

2020-05-28

機械学習関連の開発および研究をするに辺り、スタートラインに立ちスタートできるようにするための内容である。講座などでは時間がかかってじれったいというひとにはさくっと読めるのでよいかと。ただ内容はとても基礎的なのでこれだけ知ってても開発はできぬ。手元に置いて辞書的に活用していきたい。その手の大学学部の講義でこうゆう内容をやるのかと思うと羨ましく思う...

じじまる さん

2020-05-19

タイトルに「入門」とあるだけあって非常に説明が丁寧でわかりやすい。NumPy/SymPy/SciPy/pandasの”触り方”はわかるようになると思うが、現場でどのように使えるかというところまでは触れられていない。より具体的な用途やコードを知りたい中級者には向かない。

関連商品

Pythonで学ぶ数理最適化による問題解決入門

3,300円(税込)

2024.04.11発売

おすすめ特集

【2023年下半期】SEshop人気書籍 ベスト20

【2023年下半期 ベスト20】SEshopで人気だった本をランキング形式で20冊ご紹介

アプリ開発特集

アプリ開発に必要な基礎知識や開発手順、使用言語に関する手引書をご紹介

DX特集

DXに関する知識/スキルを網羅的に習得できるオススメ本!

デジタルイラスト参考書

基本的な描き方から高度なテクニック、デジタルツールの使い方まで!デジタルイラスト上達本のご紹介

ビジネス教養本

プレゼンテーションスキルや文章術、データ活用スキルなど、ビジネスシーンで活きる教養本

翔泳社のセミナー・講座

開発・ビジネス・マーケティング・EC運営・営業支援など、幅広いジャンルの講座を開催

特集をもっと見る