マーケティング最新動向調査 2020 PDFレギュラー版 分冊(第2章 主要マーケティングプラットフォーマーの動向)

翔泳社(出版社) , MarkeZine編集部(編)

商品番号
169070
販売状態
発売中
納品形態
会員メニューよりダウンロード ※ダウンロード可能になるまでお時間がかかる場合がございます。
発売日
2020年08月19日
ISBN
9784798169071
データサイズ
約13.4MB
制限事項
印刷可・テキストのコピー可
キーワード
マーケティング  電子書籍【PDF版】  MarkeZine  調査

販売価格:¥44,000(税込)

送料無料 在庫あり

ほしい物リストに追加
  • 本製品はPDFレギュラー版です。
    PDFデータは、社内ネットワーク等で不特定または特定多数の端末からの閲覧を可能にすることはできません。こうした利用をお考えの場合は、PDF法人内共有版をご購入ください。
  • ご購入いただいたPDFには、購入者のメールアドレス、および翔泳社独自の著作権情報が埋め込まれます。
    PDFに埋め込まれるメールアドレスは、ご注文時にログインいただいたアドレスとなります。
    Amazon Payでのお支払いの場合はAmazonアカウントのメールアドレスが埋め込まれます。
  • 本製品を無断で複製、転載、譲渡、共有および販売を行った場合、法律により罰せられる可能性がございます。
  • ご購入の前に必ずこちらをお読みください。

【ご購入者様全員にプレゼント!】「新型コロナがマーケティングに与える影響調査」(PDF)

本調査資料をご購入いただいた方全員に、MarkeZineの調査プロジェクト「MarkeZine RESEARCH」が実施したアンケート調査「新型コロナウイルス感染拡大がマーケティングに与える影響」の集計結果をPDF形式でご提供いたします。ぜひ、本調査資料と合わせてご活用ください。
・アンケート実施期間:2020年4月22日から5月6日
・回答数:約600件

必要な情報だけ入手可能
『マーケティング最新動向調査 2020 PDFレギュラー版』を4冊に分冊化

本商品は、『マーケティング最新動向調査 2020 PDFレギュラー版』から第2章を分冊化したものです。
第2章では、「主要マーケティングプラットフォーマーの動向」と題して、Amazon、Apple、ByteDance(TikTok)など、注目プラットフォーマー各社の広告・マーケティング領域における未来を見据えた趨勢を捉えています

2. 主要マーケティングプラットフォーマーの動向

●Amazon
EC・広告事業ともに成長傾向
Amazonの広告メニュー
新規顧客獲得の効果を測る新指標を導入
Sizmekのアドサーバー事業を買収
最適なエージェンシーの検索サービスを開始
アトリビューションツールを発表
電子書籍の広告管理画面が改善
スポンサーディスプレイ広告を提供開始
他市場での広告展開が容易に

●Apple
第4四半期では増収減益
AppStoreの検索広告が2018年より提供開始
Safariブラウザのセキュリティを強化
サブスクリプションサービスの拡充
クレジットカード事業をスタート

●ByteDance(TikTok)
独自のアルゴリズムで関心度の高い動画を表示
5つの広告メニュー
日本で「TikTokAudienceNetwork」を正式ローンチ
クリエイター育成プログラム「FutureTalentProgram」を開始
2020年度のTikTokAdsのアップデート
ByteDanceのその他のプロダクト
Ulikeの広告メニュー

●Facebook
売上もMAUも前年比増
配信アルゴリズムの性能が際立つFacebook広告
Facebookファミリーアプリの代表的な広告メニュー
強まるInstagramの存在感
Instagramの「発見タブ」
Instagramの「ショッピング機能」
Instagram、「ブランドコンテンツ広告」をリリース
インタラクティブなコミュニケーションを生むInstagramの機能
Instagramでは「いいね!」数を非表示に
Facebook企業ロゴを刷新
「FacebookPay」を米国で提供開始

●Google
持ち株会社の売上の8割を占めるGoogleの広告売上
アプリの特定ページに遷移する「ディープリンク」
ショッピング体験の刷新
短尺動画広告の自動作成ツールをリリース
新たな広告フォーマットとYouTubeの新機能「ファインド広告」
ギャラリー広告
3次元の広告フォーマット「Swirl」
ARで化粧品をバーチャルにお試し
テレビCMへの進出
YouTubeクリエイターの新たな収益化ツール「SuperStickers」
広告効果の可視化と効率性向上、並行トラッキングをデフォルトに
サイトのパフォーマンス向上
Google広告をアプリから作成・編集可能に
スマート自動入札で来店コンバージョンも測定可能に
機械学習でより簡単に、スマート自動入札の進化
Googleの共同創業者が退任

●LINE
広告事業は高成長を維持
サービスリニューアル「リデザイン」を実施
「LINE公式アカウント」と「LINE@」を完全統合
「LINEAdsPlatform」のインプレッション定義変更
「LINEAdsPlatform」では「LINEショッピング」上での広告配信も開始
「LINEAdsPlatform」は「セルフサーブ機能」の提供を開始
独自のスコアリングサービス「LINEScore」を開始
アドネットワークサービス「LINEAdsPlatformforPublishers」の提供を開始
広告事業におけるSMB領域での実績

●Twitter
日本は第2位のマーケット
Twitterの独自指標mDAU
広告配信技術にトラブル
動画広告が広告収入の成長をけん引
ライブ配信の取り組み
プラットフォームの健全化
3つのプロダクト改善
既存メディアとの結びつきを強固に

●ヤフー
広告関連売上収益は前年同期比35%増加
YDNの新メニューの「動的ディスプレイ広告」
アドフラウド撲滅に向けたガイドラインの厳格化
独自の広告品質におけるスタンダードを策定
ビッグデータから開発されたビジネスソリューションサービス「Yahoo!スコア」
ニュース形式の動画フォーマット「Yahoo!JAPANADPLUS」
課題解決へつなげるインサイトを提供するデータソリューションサービス
広告と販促を融合した「Yahoo!セールスプロモーション」を立ち上げ
広告・サービスをリニューアルし、2020年度にかけて名称も変更
ヤフーとLINEが経営統合
「Yahoo!JAPANじぶんCM」の提供を開始

●楽天
広告事業の売上は前年同期比244%増の成長
「RakutenPasha」を提供開始
企業がカスタマイズ可能な購買者アンケート機能の提供開始
ライブ動画配信サービス「RakutenLIVE」の提供開始
「RMP-AdRoll」において楽天グループサービスとの連携を開始
ファッション領域における新構想「RakutenFashion」を発表
モバイルオーダー&ペイメントの「RakutenReady」を提供開始

商品メニュー

本商品はPDFレギュラー版の第2章を分冊化したものです。
PDFデータは、社内ネットワーク等で不特定または特定多数の端末からの閲覧を可能にすることはできません。こうした利用をお考えの場合は、PDF法人内共有版をご購入ください。※PDF法人内共有版は分冊版はございません。

商品には書籍版、PDFレギュラー版、PDF法人内共有版、これらを組み合わせたセットメニューなど多彩なメニューがございます。
【書籍版】一覧性が高く、感覚的に参照しやすい紙媒体で提供します。
【PDF版】検索性が高く、デジタル活用のしやすいPDF形式で提供します。(PDFファイルには、ご購入者のメールアドレスが挿入されます。)
 レギュラー版: 社内ネットワーク等で不特定または特定多数の端末からの閲覧を可能にすることはできません。
 法人内共有版: 同一法人様(子会社、関係会社等は含まれません)内であれば、社内ネットワーク等で複数の端末から閲覧が可能です。
※PDF版の内容は、書籍版と同じです。

・書籍版とPDF版をセットにしたパッケージを特別価格で販売いたします。
・アンケートの集計結果とグラフをまとめたExcelデータを書籍版・PDF版とのセットに限り販売いたします。

商品条件・価格表

【分冊】
 ・第1章「マーケティングをめぐる動向」PDFレギュラー版(税込44,000円/共有利用不可)
 ・第2章「主要マーケティングプラットフォーマーの動向」PDFレギュラー版(税込44,000円/共有利用不可)
 ・第3章「アンケート調査結果 単純集計編」PDFレギュラー版(税込44,000円/共有利用不可)
 ・第4章「アンケート調査結果 クロス集計編」PDFレギュラー版(税込44,000円/共有利用不可)
【単品】
 ・書籍版(税込165,000円)
 ・PDFレギュラー版(税込165,000円/共有利用不可)
 ・PDF法人内共有版(税込330,000円/共有利用 可)
【Excelデータセット】
 ・書籍版+Excelデータ(税込275,000円)
 ・PDFレギュラー版+Excelデータ(税込275,000円/共有利用 不可)
 ・PDF法人内共有版+Excelデータ(税込440,000円/共有利用 可)
【書籍版+PDF版セット】
 ・書籍版+PDFレギュラー版(税込275,000円/共有利用 不可)
 ・書籍版+PDF法人内共有版(税込440,000円/共有利用 可)
【フルセット】
 ・書籍版+PDFレギュラー版+Excelデータ(税込330,000円/共有利用 不可)
 ・書籍版+PDF法人内共有版+Excelデータ(税込495,000円/共有利用 可)

利用範囲などの詳細については、FAQをご確認ください。

商品の提供方法について

本商品は、会員メニュー画面からPDFファイルをダウンロードいただくものとなります。
ご注文確定後、ダウンロードが可能な状態になりましたら、「発送のご連絡」という件名のメールをお送りいたしますので、記載のURLからSEshopにログインしてダウンロードしてください。
お支払方法に銀行振込をご選択の場合は、ご入金確認後の手配となります。あらかじめご了承ください。
※法人のお客様で後払いをご希望の方は、お問い合わせフォームからご相談ください。
※ご請求書が必要な場合は、ご注文の際に「請求書希望欄」にチェックを入れてください。

商品のダウンロード方法

  1. ご購入後、SEshopにログインし、会員メニューに進みます。
  2. ご購入電子書籍およびデータ > [ご購入電子書籍およびダウンロードデータ一覧]をクリックします。
  3. 購入済みの商品タイトルが表示されますので、リンクをクリックしてダウンロードしてください。

目次

2. 主要マーケティングプラットフォーマーの動向

●Amazon
EC・広告事業ともに成長傾向
Amazonの広告メニュー
新規顧客獲得の効果を測る新指標を導入
Sizmekのアドサーバー事業を買収
最適なエージェンシーの検索サービスを開始
アトリビューションツールを発表
電子書籍の広告管理画面が改善
スポンサーディスプレイ広告を提供開始
他市場での広告展開が容易に

●Apple
第4四半期では増収減益
AppStoreの検索広告が2018年より提供開始
Safariブラウザのセキュリティを強化
サブスクリプションサービスの拡充
クレジットカード事業をスタート

●ByteDance(TikTok)
独自のアルゴリズムで関心度の高い動画を表示
5つの広告メニュー
日本で「TikTokAudienceNetwork」を正式ローンチ
クリエイター育成プログラム「FutureTalentProgram」を開始
2020年度のTikTokAdsのアップデート
ByteDanceのその他のプロダクト
Ulikeの広告メニュー

●Facebook
売上もMAUも前年比増
配信アルゴリズムの性能が際立つFacebook広告
Facebookファミリーアプリの代表的な広告メニュー
強まるInstagramの存在感
Instagramの「発見タブ」
Instagramの「ショッピング機能」
Instagram、「ブランドコンテンツ広告」をリリース
インタラクティブなコミュニケーションを生むInstagramの機能
Instagramでは「いいね!」数を非表示に
Facebook企業ロゴを刷新
「FacebookPay」を米国で提供開始

●Google
持ち株会社の売上の8割を占めるGoogleの広告売上
アプリの特定ページに遷移する「ディープリンク」
ショッピング体験の刷新
短尺動画広告の自動作成ツールをリリース
新たな広告フォーマットとYouTubeの新機能「ファインド広告」
ギャラリー広告
3次元の広告フォーマット「Swirl」
ARで化粧品をバーチャルにお試し
テレビCMへの進出
YouTubeクリエイターの新たな収益化ツール「SuperStickers」
広告効果の可視化と効率性向上、並行トラッキングをデフォルトに
サイトのパフォーマンス向上
Google広告をアプリから作成・編集可能に
スマート自動入札で来店コンバージョンも測定可能に
機械学習でより簡単に、スマート自動入札の進化
Googleの共同創業者が退任

●LINE
広告事業は高成長を維持
サービスリニューアル「リデザイン」を実施
「LINE公式アカウント」と「LINE@」を完全統合
「LINEAdsPlatform」のインプレッション定義変更
「LINEAdsPlatform」では「LINEショッピング」上での広告配信も開始
「LINEAdsPlatform」は「セルフサーブ機能」の提供を開始
独自のスコアリングサービス「LINEScore」を開始
アドネットワークサービス「LINEAdsPlatformforPublishers」の提供を開始
広告事業におけるSMB領域での実績

●Twitter
日本は第2位のマーケット
Twitterの独自指標mDAU
広告配信技術にトラブル
動画広告が広告収入の成長をけん引
ライブ配信の取り組み
プラットフォームの健全化
3つのプロダクト改善
既存メディアとの結びつきを強固に

●ヤフー
広告関連売上収益は前年同期比35%増加
YDNの新メニューの「動的ディスプレイ広告」
アドフラウド撲滅に向けたガイドラインの厳格化
独自の広告品質におけるスタンダードを策定
ビッグデータから開発されたビジネスソリューションサービス「Yahoo!スコア」
ニュース形式の動画フォーマット「Yahoo!JAPANADPLUS」
課題解決へつなげるインサイトを提供するデータソリューションサービス
広告と販促を融合した「Yahoo!セールスプロモーション」を立ち上げ
広告・サービスをリニューアルし、2020年度にかけて名称も変更
ヤフーとLINEが経営統合
「Yahoo!JAPANじぶんCM」の提供を開始

●楽天
広告事業の売上は前年同期比244%増の成長
「RakutenPasha」を提供開始
企業がカスタマイズ可能な購買者アンケート機能の提供開始
ライブ動画配信サービス「RakutenLIVE」の提供開始
「RMP-AdRoll」において楽天グループサービスとの連携を開始
ファッション領域における新構想「RakutenFashion」を発表
モバイルオーダー&ペイメントの「RakutenReady」を提供開始

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連リンク

関連商品

MarkeZine 年間定期購読【電子版/同時10アクセス分】

販売価格:165,000円(税込)

2020.10.26発売

おすすめ特集

今月のクーポン

翔泳社の通販SEshopなら全品送料無料、ポイント還元、さらに毎月更新の割引クーポンでお得!

デジタルマーケティング本特集

Webマーケティング、データ分析、ECなど、デジタルマーケティングに関するおすすめ書籍をご紹介。

アジャイル・スクラム関連本特集

アジャイル・スクラム入門書からプロフェッショナル向け開発書、チームマネジメント論まで。

Python特集

【今からはじめるPython特集】おすすめ本を入門~上級までレベル別にご紹介!

ITインフラ関連本特集

ネットワーク/サーバー/セキュリティを学ぶなら読んでおきたいおすすめの書籍。

Web制作関連本特集

HTML/CSS、JavaScript、UI/UX、デザインまで。Web制作・フロントエンド開発に役立つ本。

特集をもっと見る