MarkeZine 年間定期購読【電子版/同時10アクセス分】

商品番号
MZMSUBCOE
販売状態
発売中
キーワード
年間定期購読  マーケティング  広告  MarkeZine

販売価格:¥165,000(税込)

送料無料 在庫あり

通常版(雑誌あり/1アクセス)はこちら
ほしい物リストに追加
  • 本商品は電子版となります。
  • こちらのプランには雑誌はついておりません。

こんにちは。定期誌『MarkeZine』第79号の特集「TikTok×マーケティングの最前線」を担当した編集部のふくしまです。

みなさま、TikTokの“今”をきちんと理解できていますか?

2017 年のリリースからユーザー数を急速に拡大していき、2021 年9 月には世界の月間利用者数が10 億人を突破。日本においても、「TikTok 売れ」というキーワードが挙がるなど、TikTokは今や消費への影響力を持つ大きな存在となっています。

では、なぜTikTokは強い影響力を持つのでしょうか?また、その力を企業のマーケティング活動に活かすにはどうすれば良いのでしょうか。

今回の定期誌『MarkeZine』では、TikTok売れの実態や企業におけるTikTokの実践的な活用方法について探っていきました。

特集では、まず電通メディアイノベーションラボの天野彬氏に、TikTok が多くのユーザーから支持されている理由を尋ねました。「これまでのSNSとTikTokは根本の設計思想が違う」と語る天野さんの解説からは、TikTokの本質を理解することができます。

キーワードともなっている「TikTok売れ」については、そのメカニズムと意図的に生み出すためのアプローチをTikTok for Businessの担当者に取材。また実際に狙って「TikTok売れ」を実現した、KATE「リップモンスター」のTikTok活用や、「ほっともっと」の活用事例もご紹介しています。

さらに、企業のTikTok活用を日々支援しているエージェンシー複数社に、TikTokの特徴やマーケティングに活用する際のポイントなども尋ねています。

「勢いがあることはわかっているけど、動向を追えていない」「マーケティングに活用したいけど、何から始めていいかわからない」「TikTok活用のパートナーを見つけたい」そんな方々におすすめの一冊です。ぜひご活用ください!

◆次号予告
8月号「ターゲティングが嫌われる時代の『シン・ターゲティング』」
9月号「すごいBtoB企業がやっていること」
10月号「2025年広告の出し先(仮)」


定期誌『MarkeZine』第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

「TikTok売れ」がキーワードに挙がるなど今や消費を動かす影響力を持つ「TikTok」。なぜTikTokは強い影響力を持つのか?その力を企業のマーケティング活動に活かすにはどうすれば良いのか。TikTok売れの実態、実践的な活用法を探っていく。

Insight(巻頭インタビュー)

多様性こそイノベーション創出の原動力 可能性を切り拓く渋谷未来デザイン
渋谷未来デザイン 長田 新子

Feature(特集)TikTok×マーケティングの最前線

TikTokはSNSではない? 急成長するTikTokの現在地とショートムービー時代の活用方法
電通 天野 彬

「TikTok売れ」はなぜ起きる? メカニズムと意図的に生み出すアプローチを探る
TikTok for Business 駒﨑 誠一郎/林 直樹/稲垣 勇登

“TikTok売れ”の実態とポテンシャル。狙って起こすために必要なことは?
Pien 森 泰輝/HADO 田中 大雅/僕と私と 今瀧 健登

大バズリから1年経過後も話題沸騰のリップモンスター 戦略的なSNS活用に学ぶ、TikTokマーケの秘訣
KATE 岩田 有弘/若井 麻衣

広告とは違った魅力を伝える、ほっともっとのTikTokアカウント運用
プレナス 原 菜都子

TikTokマーケのプロに聞く、TikTokの魅力と活用のポイント
アドウェイズ/オプト/CyberZ/Septeni Japan/トレンダーズ/Natee

業界最新動向

Pinterest、日本で広告事業を開始
MarkeZine編集部

データで読み解く

コロナ禍で浸透した仮想通貨 メタな市場の鍵を握る「仮想通貨保有者」の特徴とは?
マクロミル 笠原 聖大

人を育てる。組織を育てる。

組織×事業の両軸からDXの実現へ イーデザイン損保CMO友澤氏に聞く、組織変革と人材育成
イーデザイン損害保険 友澤 大輔

BtoBマーケティングの開拓者たち

人材育成の課題を「仕組み」で解決へ
株式会社AViC 加藤 仁規

生活者データバンク

ニューノーマル時代の生活者インサイト発掘
インテージ 小木戸 渉

米国最新事情レポート『BICP MAD MAN Report』

Twitterの脱・広告へ イーロン・マスク氏が唱えるビジネス側の理由
ベストインクラスプロデューサーズ 榮枝 洋文


電子版を最大10名で同時に利用可能!

本商品は、『MarkeZine 年間定期購読』の電子版です。新規で法人利用をするためのプランとなります。
1アカウントで最大10名まで同時にご利用いただけます。
11名以上での利用をご希望の場合は、人数に合わせて数量をご調整の上、ご購入ください。
※既にご購読中で、法人内での共同利用をご希望の場合は、こちらのオプションをご注文ください。

【電子版のご利用方法について】

・本商品の注文時にSEshopで登録したメールアドレス・パスワードが「アカウント」となります。
・1アカウントで最大10名まで同時アクセスが可能です。
・11名以上でご利用の場合は、人数に合わせて数量をご調整ください。
 例)55名でのご利用の場合、数量「6」でご注文ください。
・ご利用実態に齟齬がある場合は、セキュリティ上の確認連絡をさせていただく場合がございます。
・電子版の閲覧は、ご購読期間中のみ可能です。


本商品のご購入でご利用いただけるサービス

定期誌『MarkeZine』電子版の閲覧

定期誌『MarkeZine』電子版が読める

ご購読の定期誌『MarkeZine』誌面をウェブで閲覧いただけます。最大10名様まで同時に閲覧できますので、テレワークなどの環境下で雑誌の共有が難しい場合でも快適にご利用いただけます。
>>定期誌『MarkeZine』電子版はこちら

プレミアム記事の閲覧

プレミアム記事

巻頭インタビューや特集など誌面掲載の記事(一部抜粋)を閲覧いただけます。最新号だけでなく、バックナンバーの記事もお読みいただけます。
>>プレミアム記事一覧

プレミアムイベントに無料ご招待!

読者イベント

誌面に登場する業界キーパーソンが登壇するリアルイベントに無料でご招待いたします。ネットワーキングの場として、人脈作りにもご活用いただけます。
>>イベントレポート一覧

役立つ資料を特別提供!MarkeZineプレミアムホワイトペーパー

MarkeZineプレミアムホワイトペーパー

定期誌『MarkeZine』から特別編集した抜粋版資料や、限定資料をPDF形式でダウンロードしていただけます。
>>MarkeZineプレミアムホワイトペーパー


ご利用案内

お申込み前に必ずご確認ください。

ご利用可能期間について

決済処理完了後(お支払方法が銀行振込の場合、ご入金確認後)、1営業日ほどでご利用いただけるようになります。
ご利用可能期間は、ご利用開始月から12か月です。電子版の閲覧は、ご利用期間中のみ可能です。

購読料について

購読料は12か月で165,000円(税込)です。

購読期間の確認

購読期間の確認につきましては、こちらをご覧ください。

途中解約について

サービス提供開始後に、お客様のご都合により途中解約された場合、精算単価13,750円(税込)にて精算いたします。
165,000円-(精算単価13,750円×経過月分)=返金額
例)2020年10月号からご購読開始され、2021年3月号で解約された場合
165,000円-(精算単価13,750円×6)=返金額 82,500円
※経過月の途中で解約された場合でも、日割りによる割引、返金はありません。


各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連商品

おすすめ特集

ベンダー資格 試験対策本特集

ベンダー資格に関する書籍を試験ごとに紹介!ベンダー資格試験対策本特集

ゲームプログラミング・ゲーム制作関連本

趣味で始めてみたい方や、ゲームプログラマー・ゲームデザイナーにもおすすめ!ゲーム制作おすすめ本

アルゴリズムと数学の本

プログラマ脳を鍛える!エンジニアが読むべきアルゴリズムと数学の本特集。

Excel本大特集

【Excel本大特集】業務効率化やスキルアップに!おすすめの学習書をご紹介。

おすすめイラストの本特集

人気イラストレーター作品集&メイキングブック、コピックテクニック本、デジタル作画参考書や素材集も!

翔泳社のセミナー・講座

開発・ビジネス・マーケティング・EC運営・営業支援など、幅広いジャンルの講座を開催

特集をもっと見る