エンタープライズのためのGoogle Cloud クラウドを活用したシステムの構築と運用 新発売

遠山 雄二(著) , 矢口 悟志(著) , 小野 友也(著) , 渡邊 誠(著) , 岩成 祐樹(著) , 久保 智夫(著) , 村上 大河(著) , 星 美鈴(著) , 遠山 雄二(監修) , 中井 悦司(監修) , 佐藤 聖規(監修)

商品番号
174180
販売状態
発売中
納品形態
宅配便にてお届け
発売日
2022年01月18日
出荷開始日
2022年01月15日
ISBN
9784798174181
判型
B5変
ページ数
352
キーワード
ネットワーク  セキュリティ  クラウド

販売価格:¥3,630(税込)

ポイント:330pt (10%)
詳細はこちら

送料無料 在庫あり

電子書籍を見る
ほしい物リストに追加

Google Cloudのエンジニアによる本格解説書!

クラウドコンピューティングが普及する中で、エンタープライズシステムもまた、
オンプレミスからクラウドへの円滑かつ効果的な移行が求められています。

本書は、エンタープライズシステムを構築・運用するエンジニアのために、
Google Cloudの具体的なユースケースや設計ポイントを
Google Cloudのエンジニア陣が徹底的に解説する一冊です。

プロダクトカットで機能の説明にフォーカスをするのではなく、
従来オンプレミスでシステム開発を行う際にも考慮が必要である
「アカウント設計」「セキュリティ設計」「ネットワーク設計」
「プロダクト設計」「監視・運用設計」「移行設計」といった設計軸で、
Google Cloudを利用する際のポイントについて述べています。

また、説明の軸足を置くユースケースとしては主に、従来オンプレミスで
稼働していたようなエンタープライズシステムを、どのように
Google Cloud上で実現するかにフォーカスしているため、
あえてコンテナ、データ分析、AI/MLといった領域の説明は
簡易な記載にとどめています。

本書を読めば、エンタープライズ用途にも耐えうるクラウドアプリケーションの
 ・アカウント設計
 ・セキュリティ設計
 ・ネットワーク設計
 ・プロダクト設計
 ・監視・運用設計
 ・移行設計
などのノウハウを、広く深く学ぶことができます。

【目次】
・Chapter 1:Google Cloudの概要
・Chapter 2:アカウント設計
・Chapter 3:セキュリティ設計
・Chapter 4:ネットワーク設計
・Chapter 5:プロダクト設計
・Chapter 6:監視・運用設計
・Chapter 7:移行設計
・Chapter 8:Google Cloudを用いたエンタープライズシステム(クラウド移行プロジェクトの例)

Chapter 1 Google Cloudの概要
1.1 クラウドコンピューティングとオンプレミスシステム
1.2 Google Cloudの歴史
1.3 Google Cloudの特徴
1.4 Google Cloudのインフラストラクチャ
1.5 Google Cloudのプロダクト
1.6 Google Cloudの料金
1.7 まとめ

Chapter 2 アカウント設計
2.1 リソース管理
2.2 請求先の管理
2.3 ユーザー権限の管理
2.4 ベストプラクティス
2.5 まとめ

Chapter 3 セキュリティ設計
3.1 Google Cloudにおけるセキュリティ
3.2 セキュリティ関連のプロダクト
3.3 構成例
3.4 まとめ

Chapter 4 ネットワーク設計
4.1 Google Cloudネットワークの全体像
4.2 VPCの設計
4.3 オンプレミス環境との接続(ハイブリッド接続)
4.4 DNS
4.5 Cloud CDNとCloud Load Balancing
4.6 まとめ

Chapter 5 プロダクト設計
5.1 Compute Engine
5.2 App Engine
5.3 Google Kubernetes Engine(GKE)
5.4 Cloud Functions
5.5 Cloud Run
5.6 Cloud Storage
5.7 Cloud Bigtable
5.8 Cloud SQL
5.9 Cloud Spanner
5.10 Memorystore
5.11 Cloud Firestore(Nativeモード/Datastoreモード)
5.12 まとめ

Chapter 6 監視・運用設計
6.1 監視・運用とは
6.2 Google Cloudの監視・運用に関するプロダクト
6.3 体制設計のポイント
6.4 監視設計のポイント
6.5 運用設計のポイント
6.6 まとめ

Chapter 7 移行設計
7.1 移行パターン
7.2 移行ステップ
7.3 移行方法
7.4 まとめ

Chapter 8 Google Cloudを用いたエンタープライズシステム(クラウド移行プロジェクトの例)
8.1 架空企業とシステム
8.2 移行するワークロードの評価
8.3 移行計画の策定
8.4 移行の実施
8.5 移行後環境の最適化
8.6 まとめ

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連商品

徹底解剖 TLS 1.3

販売価格:3,630円(税込)

2022.03.07発売

OpenShift徹底入門

販売価格:4,180円(税込)

2022.01.19発売

おすすめ特集

情報処理教科書シリーズ

情報処理技術者試験におすすめの参考書「EXAMPRESS 情報処理教科書シリーズ」で最短合格!

ベンダー資格 試験対策本特集

ベンダー資格に関する書籍を試験ごとに紹介!ベンダー資格試験対策本特集

ゲームプログラミング・ゲーム制作関連本

趣味で始めてみたい方や、ゲームプログラマー・ゲームデザイナーにもおすすめ!ゲーム制作おすすめ本

Excel本大特集

【Excel本大特集】業務効率化やスキルアップに!おすすめの学習書をご紹介。

マネジメント・リーダーシップ特集

人材育成やチームビルディング、プロダクトマネジメントや業務改善など、組織を目標達成に導く書籍

翔泳社のセミナー・講座

開発・ビジネス・マーケティング・EC運営・営業支援など、幅広いジャンルの講座を開催。

特集をもっと見る