翔泳社の公式通販SEshopは全国送料無料!
ヘルプ 新規会員登録 ログイン
SEshop

動かして学ぶ!Flutter開発入門【PDF版】

掛内 一章(著)

商品番号
177730
販売状態
発売中
納品形態
会員メニューよりダウンロード
発売日
2023年05月17日
ISBN
9784798177731
データサイズ
約264.8MB
制限事項
印刷可・テキストのコピー可
キーワード
プログラミング  アプリ開発  電子書籍【PDF版】  NEXT ONE

4,180円(税込)(本体3,800円+税10%)
送料無料

380pt (10%)
ポイントの使い方はこちら

在庫あり

初回購入から使えるポイント500円分プレゼント

紙の書籍はこちら

※1点の税込金額となります。 複数の商品をご購入いただいた場合のお支払金額は、 単品の税込金額の合計額とは異なる場合がございますので、予めご了承ください。

  • 本製品は電子書籍【PDF版】です。
  • 本商品はデータサイズが約264.8MBございます。そのため、ご利用の環境によってはダウンロードまで少しお時間を要する場合がございます。
    恐れ入りますが、予めご了承ください。
  • ご購入いただいたPDFには、購入者のメールアドレス、および翔泳社独自の著作権情報が埋め込まれます。
    PDFに埋め込まれるメールアドレスは、ご注文時にログインいただいたアドレスとなります。
    Amazon Payでのお支払いの場合はAmazonアカウントのメールアドレスが埋め込まれます。
  • 本製品を無断で複製、転載、譲渡、共有および販売を行った場合、法律により罰せられる可能性がございます。
  • ご購入の前に必ずPDF利用案内をお読みください。

Flutter入門の決定版!
丁寧な解説でサンプルを動かしながら
基礎から応用まで網羅して学べる

【本書の背景】
Flutterはオープンソースのモバイルアプリケーション向け開発フレームワークです。Android/iOS/Web/デスクトップに対応したアプリを開発でき、多彩なUIの作成や、ネイティブアプリに負けない高速な動作が可能など開発者にとって魅力的な機能を備えています。

【本書の概要】
サンプルを動かしながら開発環境の構築やFlutterの特徴的な機能を利用したアプリ開発手法を学べます。主に以下の内容を学べます。

・Widgetの使い方と画面の構築や更新の手法を解説
・スマートフォンの機能の利用方法やバックエンドサーバ「Firebase」との連携方法を解説
・アプリのリリース方法を解説
・Flutterの便利な仕組みとその活用方法や、デザインパターンを紹介
・開発に役に立つWebサービスの紹介

なお本書はエンジニアのための情報共有コミュニティ「Zenn」で公開されている大人気の「Flutter実践入門 第3版」を元にした書籍です。

【対象読者】
・Flutterを初めて利用するエンジニア
・Flutterでアプリを作ってみたい方、どのようなことができるのかを知りたい方
・Flutter開発のスキルアップをしたい方
・Flutterの業務開発を検討している方

【本書のポイント】
・基本機能や便利な機能の実装方法がわかる
・Firebaseとの連携やアプリのリリース方法がわかる
・デザインパターンや開発に役に立つWebサービスの利用など応用的な手法がわかる

【目次】
Chapter1 Flutterの概要
Chapter2 Flutterアプリ開発の基本
Chapter3 スマートフォン機能の活用
Chapter4 Firebaseとの連携
Chapter5 アプリのリリース
Chapter6 Flutterの仕組みの活用
Chapter7 デザインパターン
Chapter8 開発に役立つWebサービス

【著者プロフィール】
掛内 一章
岩手大学大学院 工学研究科 電気電子・情報システム工学専攻を修了後に、NTTコムウェア株式会社に入社。入社以来、システム開発/技術支援/新規ビジネスの企画/エンジニア育成などの様々な経験を経て、現在はフルスタックのテックリードとして、組織的なアジャイル開発を牽引中。

PDF版のご利用方法

  1. ご購入後、SEshopにログインし、会員メニューに進みます。
  2. ご購入電子書籍およびデータ > [ご購入電子書籍およびダウンロードデータ一覧]をクリックします。
  3. 購入済みの電子書籍のタイトルが表示されますので、リンクをクリックしてダウンロードしてください。
  4. PDF形式のファイルを、お好きな場所に保存してください。
  5. 端末の種類を問わず、ご利用いただけます。
画像01
画像02
画像03

基本機能や便利な機能の実装方法がわかる

Chapter1からChapter3では、Flutterの概要から始まり、画面や機能の基本単位であるWidgetの使い方と画面の構築や更新の方法、Flutterでスマートフォンの機能を使う方法を解説します。

画像04

Firebaseとの連携やアプリのリリース方法がわかる

Chapter4からChapter5では、Flutterアプリの後ろで動く、バックエンドサーバをFirebaseというクラウドサービスを使って実装する方法、開発したアプリをリリースする方法を解説します。

画像05

デザインパターンや開発に役に立つWebサービスの利用など応用的な手法がわかる

Chapter6からChapter8では、開発したアプリをリリースする方法やFlutterの便利な仕組みとその活用方法を解説します。また、Flutterでの開発によく用いられるデザインパターンやFlutterでの開発に役立つWebサービスも紹介します。

Chapter1 Flutterの概要
01 Flutterとは
02 Flutterでアプリをリリースするまでの流れ
03 Dartの概要
04 環境構築
05 HelloWorld
06 フォルダと画面の基本構成
07 デバイスの設定
08 まとめ

Chapter2 Flutterアプリ開発の基本
01 画面の構築
02 画面の更新
03 パッケージの活用
04 アプリの実装例
05 アニメーション
06 ページ遷移
07 テスト
08 DevTools
09 まとめ

Chapter3 スマートフォン機能の活用
01 カメラとギャラリー
02 GPS
03 センサー
04 TTS(文字の音声化)
05 STT(音声の文字化)
06 まとめ

Chapter4 Firebaseとの連携
01 Firebaseの概要
02 Authentication
03 Firestore
04 Functions
05 Storage
06 Machine Learning
07 Cloud Messaging
08 In-App Messaging
09 Crashlytics
10 AdMob
11 まとめ

Chapter5 アプリのリリース
01 リリースの準備
02 Google Play(Androidアプリ)
03 App Store(iOSアプリ)
04 Firebase Hosting(Webアプリ)
05 Windows/macOS(デスクトップアプリ)
06 まとめ

Chapter6 Flutterの仕組みの活用
01 Null Safety
02 非同期処理
03 マルチスレッド
04 StatefulWidgetのライフサイクル
05 アプリのライフサイクル
06 ローカライゼーション
07 3つのツリー
08 Key
09 BuildContextとofメソッド
10 InheritedWidget
11 まとめ

Chapter7 デザインパターン
01 デザインパターンとは
02 BLoC
03 Provider
04 Riverpod
05 Immutableとは
06 freezed
07 まとめ

Chapter8 開発に役立つWebサービス
01 IDE
02 ノーコード/ローコード
03 CI/CD
04 まとめ

Appendix 公式サイトとデモサイト
公式サイト
デモサイト

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連商品

おすすめ特集

【2023年下半期】SEshop人気書籍 ベスト20

【2023年下半期 ベスト20】SEshopで人気だった本をランキング形式で20冊ご紹介

アプリ開発特集

アプリ開発に必要な基礎知識や開発手順、使用言語に関する手引書をご紹介

DX特集

DXに関する知識/スキルを網羅的に習得できるオススメ本!

デジタルイラスト参考書

基本的な描き方から高度なテクニック、デジタルツールの使い方まで!デジタルイラスト上達本のご紹介

ビジネス教養本

プレゼンテーションスキルや文章術、データ活用スキルなど、ビジネスシーンで活きる教養本

翔泳社のセミナー・講座

開発・ビジネス・マーケティング・EC運営・営業支援など、幅広いジャンルの講座を開催

特集をもっと見る