翔泳社の公式通販SEshopは全国送料無料!
ヘルプ 新規会員登録 ログイン
SEshop

達人に学ぶDB設計徹底指南書 第2版 発売予定

ミック(著)

商品番号
186620
販売状態
発売予定
納品形態
宅配便にてお届け
発売日
2024年08月28日
出荷開始日
2024年08月27日
ISBN
9784798186627
判型
A5
ページ数
392
キーワード
データベース  エンジニア

3,080円(税込)(本体2,800円+税10%)
送料無料

280pt (10%)
ポイントの使い方はこちら

予約商品

初回購入から使えるポイント500円分プレゼント

電子書籍はこちら 紙書籍とPDF版のセット商品はこちら

※1点の税込金額となります。 複数の商品をご購入いただいた場合のお支払金額は、 単品の税込金額の合計額とは異なる場合がございますので、予めご了承ください。

  • ポスト

DBエンジニア必携のロングセラーがついに改訂!
DB設計の正しい考え方・実践ノウハウが身につく本

本書は、プロのDBエンジニアである著者が、DB設計の基礎と実践ノウハウをやさしく手ほどきする『達人に学ぶDB設計徹底指南書』の改訂書籍です。

第2版では、初期構成を活かしつつ内容を最新化するだけでなく、クラウドにも対応できるようにしました。

【本書のポイント】
●論理設計の基本から、正規化、パフォーマンスなど、押さえておくべき基礎知識やポイントを幅広く体系的に解説!豊富なサンプル、章ごとの練習問題もあるので、実際の開発現場でも通用する知識を徹底的に身につけることができます。
●やってはいけないアンチパターン、注意すべきグレーノウハウも丁寧に解説。「ただ何となくやってはいけないと分かっている」「なぜかはちゃんと分かってないけど、注意するようにしている」で終わらせず、きちんと「なぜ」を理解して、実務で自信を持って使えるだけの知識が身につきます。

・DBエンジニアを目指す人
・DB設計の基礎と実践をしっかり学びたい人
・脱初級を目指すDBエンジニアやアプリケーション開発者
など、DB設計・開発に携わるすべての方におすすめの一冊です。

【目次】
第1章 データベースを制する者はシステムを制す
第2章 論理設計と物理設計
第3章 論理設計と正規化~なぜテーブルは分割する必要があるのか?
第4章 ER図~複数のテーブルの関係を表現する
第5章 論理設計とパフォーマンス~正規化の欠点と非正規化
第6章 データベースとパフォーマンス
第7章 論理設計のアンチパターン
第8章 論理設計のグレーノウハウ
第9章 一歩進んだ論理設計~RDBで木構造を扱う
付録(演習問題の回答)

画像

第1章 データベースを制する者はシステムを制す
1-1 システムとデータベース
1-2 データベースあれこれ
1-3 システム開発の工程と設計
1-4 設計工程とデータベース

第2章 論理設計と物理設計
2-1 概念スキーマと論理設計
2-2 内部スキーマと物理設計
2-3 データベース単位の冗長構成- レプリケーション
2-4 クラウドにおけるデータベースの冗長構成
2-5 クラウドはいつどんな時利用するべきなのか
2-6 バックアップ設計
2-7 リカバリ設計

第3章 論理設計と正規化~なぜテーブルは分割する必要があるのか?
3-1 テーブルとは何か?
3-2 テーブルの構成要素
3-3 正規化とは何か?
3-4 第1正規形
3-5 第2正規形~部分関数従属
3-6 第3正規形~推移的関数従属
3-7 ボイス-コッド正規形
3-8 第4正規形
3-9 第5正規形
3-10 正規化についてのまとめ

第4章 ER図~複数のテーブルの関係を表現する
4-1 テーブルが多すぎる!
4-2 テーブル同士の関連を見抜く
4-3 ER図の描き方
4-4 「多対多」と関連実体

第5章 論理設計とパフォーマンス~正規化の欠点と非正規化
5-1 正規化の功罪
5-2 非正規化とパフォーマンス
5-3 冗長性とパフォーマンスのトレードオフ

第6章 データベースとパフォーマンス
6-1 データベースのパフォーマンスを決める要因
6-2 インデックス設計
6-3 B-treeインデックスの設計方針
6-4 統計情報
6-5 インデックス以外のチューニング手段

第7章 論理設計のアンチパターン
7-1 論理設計の「やってはいけない」
7-2 非スカラ値(第1正規形未満)
7-3 ダブルミーニング
7-4 単一参照テーブル
7-5 テーブル分割
7-6 不適切なキー
7-7 ダブルマスタ
7-8 ゾンビマートと多段マート

第8章 論理設計のグレーノウハウ
8-1 違法すれすれの「ライン上」に位置する設計
8-2 代理キー~主キーが役に立たないとき
8-3 列持ちテーブル
8-4 アドホックな集計キー
8-5 多段ビュー
8-6 データクレンジングの重要性

第9章 一歩進んだ論理設計~RDBで木構造を扱う
9-1 リレーショナルデータベースのアキレス腱
9-2 古くて新しい解法~隣接リストモデル
9-3 閉包テーブルモデル
9-4 どちらを使うべきか

付録(演習問題の回答)

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連商品

達人に学ぶDB設計徹底指南書 第2版【PDF版】

3,080円(税込)

2024.08.28発売

おすすめ特集

プログラミング入門書大特集

翔泳社のプログラミング書籍の中から、入門・初級者向けの書籍をピックアップ!

Linuxおすすめ本特集

【Linux本特集】入門~達人レベルまで!クラウド時代の必須知識Linuxを学ぶおすすめの本

ライティングおすすめ本

ライティングのスキルアップにおすすめの本。Webライティングやコピーライティングなど

マネー本特集

お金と経済の基礎知識から、資産形成・投資術、お金教育や介護まで。暮らしに役立つマネー本

インテリア本特集

おしゃれな部屋作りのヒントやインテリアの基礎知識、色使い、うつわや洋食器の知識まで、幅広い書籍をご紹介

事務職におすすめの本

Excel、日商簿記、業務の自動化を実現するRPAやPythonの技術など、事務職としてステップアップしたい人に!

特集をもっと見る