Windowsマクロテクニック

翔泳社(出版社) , 小林シンヤ(著)

商品番号
110430
販売状態
発売中
納品形態
宅配便にてお届け
発売日
2005年12月06日
ISBN
4798110434
判型
A5
ページ数
240
キーワード
プログラミング  Windows

販売価格:¥1,980(税込)

ポイント:180pt (10%)
詳細はこちら

送料無料 在庫あり

ほしい物リストに追加

フリーソフト「UWSC」の使い方を解説!!
今日一日の仕事を記録して、明日はワンクリックで再生するだけ

あなたは、パソコンを本当に使いこなしていますか?たしかに便利なパソコンですが、「Webサイトごとに異なるIDやパスワード」「わざわざ毎回オンにしなければならないチェックボックス」「何十回も行なうコピー&ペースト」・・・など、結構融通が利かないものです。ときには、パソコンに振り回されているような、そんな気がしませんか?
そんなパソコンによるストレスも、マクロを使えばすっきりと解消できます!
マクロは「1. 複数の操作も自動」で、「2. 決められた処理を正確」に、「3. 手作業よりも高速」に行なってくれます。しかも、ユーザーは起動するだけなので、マクロが自動で処理を行なっている間は他の作業に打ち込めるわけです。
本書では、初心者でもマクロを作成できるフリーソフト「UWSC」を使って、マクロの基礎から自作マクロを作成するのに必要な関数や制御文、さらにはアプリケーション制御ができるCOMを使ったマクロまで、サンプルを用いて丁寧に解説します。

0 Windows自動化のススメ

1 マクロの基礎知識

1.1 「マクロ」という言葉
1.2 マクロを使う前に
1.3 「UWSC」を使おう
1.4 スクリプトを編集しよう
プログラムとスクリプト
身近な場所にあるマクロ
ウィンドウを閉じるショートカットキー
圧縮ファイルの解凍
拡張子を表示させる
待ち時間について

2 実践!サンプルマクロ集

2.1 サンプルマクロ集について
2.2 インターネットの閲覧/操作
2.3 アプリケーションの連携
2.4 ローカルデータの処理
2.5 システムの管理
スクリプトとは台本?
動作が止まってもあわてない
Webサイトのデザインとマクロの実行

3 UWSCで使える関数や制御文

3.1 基本操作を行なう
3.2 制御文
3.3 文字列処理と高度なウィンドウ制御
3.4 アプリケーション制御
3.5 対話的な処理
大文字・小文字の区別
マクロとマウスの関係
関数で取得される値
代入する値の書き方
スクリプトの計算

UWSCのショートカットキー
決めた値以外の値を扱うには
変数を使う習慣を付けよう
CLKITEM関数でクリックできないアイテム

4 他のアプリケーションの高度な制御方法

4.1 COMコンポーネントとは?
4.2 COMコンポーネントの使い方
4.3 フォームを操作しよう
4.4 COMでExcelやWordも操作しよう
4.5 その他の便利な使い方
日本語の文字コード

5 マクロをもっと使いこなそう

5.1 マクロを使いこなすために
5.2 スクリプトは自分で書いて学ぼう
4つ目のメリット?

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連リンク

関連商品

コンピュータアーキテクチャのエッセンス[第2版]

販売価格:4,620円(税込)

2020.10.14発売

Web APIの設計

販売価格:4,180円(税込)

2020.08.26発売

おすすめ特集

今月のクーポン

翔泳社の通販SEshopなら全品送料無料、ポイント還元、さらに毎月更新の割引クーポンでお得!

アジャイル・スクラム関連本特集

アジャイル・スクラム入門書からプロフェッショナル向け開発書、チームマネジメント論まで。

Python特集

【今からはじめるPython特集】おすすめ本を入門~上級までレベル別にご紹介!

ビジネススキルの本

ビジネスマナー、仕事術を身に付けるならこの一冊!おすすめビジネススキルの本。

アルゴリズムと数学の本

プログラマ脳を鍛える!エンジニアが読むべきアルゴリズムと数学の本特集。

マネー本特集

お金と経済の基礎知識から、資産形成・投資術、お金教育や介護まで。暮らしに役立つマネー本特集。

特集をもっと見る