現場で使えるMySQL

翔泳社(出版社) , 松信嘉範(著)

商品番号
111130
販売状態
品切れ
納品形態
宅配便にてお届け
発売日
2006年03月16日
ISBN
4798111139
判型
A5
ページ数
408
刷・バージョン
6
キーワード
データベース    メーカー  DB SELECTIONシリーズ  シリーズ  リレーショナルDB  翔泳社  MySQL  現場で使える

販売価格:¥2,808(税込)

送料無料

本体価格の10%をポイント還元(会員限定)

現在、本商品は販売しておりません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ほしい物リストに追加

MySQL運用/管理に役立つ現場ワザが満載!!

本書は、MySQLを業務に本格活用したい人のための自習書です。現場で役立つノウハウを、「深く」「幅広く」「分かりやすく」解説しています。特に、バックアップ/ロールフォワードリカバリ、パフォーマンスチューニング、日本語処理、トランザクション制御といった、システム開発・運用管理における必須知識については、マニュアルや既刊の関連書籍にほとんど掲載されていない内容まで掘り下げて解説。MySQLによるシステム開発から運用管理までの実践的な知識を習得できます。さらに、MySQL 4.0/4.1/5.0のすべてに対応しています。他のRDBMSの利用経験があって、これからMySQLを学びたいという人や、すでにMySQLを使っている人にぴったりの1冊です!

本書は月刊DB Magazineの人気連載「本気で取り組むMySQL入門」を、加筆/再構成し、書籍としてまとめたものです。

Part 1 導入編

Chapter 1 MySQLの概要と環境構築
はじめに
MySQLの特徴
Column MySQLの用語解説
環境構築
Column インストール方法の比較
Column MySQLインスタンスの実行OSユーザー
Column インスタンスの起動と初期化パラメータファイル
MySQLの起動
まとめ

Part 2 開発編

Chapter 2 データ型とSQL
データ型
MySQLの独自構文
Column 演算子について
SQL関数
Column 文字列の連結
Column MySQLにおけるSQL関連の制約事項
Column 外部結合
まとめ

Chapter 3 テーブル定義
テーブル
Column MySQLにおけるデータベースとテーブルの関係
インデックス
整合性制約
Column HEAPのインデックス
Column 一意インデックスとNULL値
シーケンス
まとめ

Chapter 4 トランザクション
トランザクションの基礎知識とSQL構文
Column AUTOCOMMITのデフォルト値の変更
ロック
Column ロック待ち時間の設定
分離レベル
ケーススタディ
Column 複数のトランザクションにまたがる同時実行制御
Column シーケンスが使用するロック
Column ロックエスカレーション
トランザクションのまとめと分離レベル

Chapter 5 Javaからの接続/操作
MySQLのJDBCドライバ「Connector/J」
Connector/Jを利用したプログラミング
Column バグレポートの送付
Column プリペアードステートメント機能を利用できるバージョン
Connector/Jの特徴
JBossからの利用
まとめ

Chapter 6 日本語処理
文字コード関連の基礎知識
Column デフォルト文字コードlatin1での日本語の扱い
文字コード関連の構文
ケーススタディ―MySQLの日本語処理
Column 16進数表記での格納
Column 格納できる文字の範囲
Column cp932 / eucjpms / utf8間で変換できない文字もある
Column シフトJISとOx5C問題
Column コマンドラインツールmysqlとOx5C問題
まとめ

Chapter 7 GUIツール
GUIツールの種類
ODBCの設定
Accessからのデータ操作
Column ODBC接続と文字コード(4.1以降)
モデリングツール「MySQL Workbench」
管理ツール「MySQL Administrator」
まとめ

Part 3 DBA編

Chapter 8 アーキテクチャ/ファイル構成
MySQLの内部構造概略
プロセス/スレッド構成
Column Linuxのスレッドライブラリ
メモリ構成
ファイル構成
Column InnoDBの複数表領域オプション
Column ストレージエンジン
まとめ

Chapter 9 ユーザー管理/セキュリティ
MySQLのセキュリティ概要
MySQLユーザーと認証
Column ユーザー認証メカニズムと匿名ユーザー
Column rootのパスワードを忘れたら?
ユーザーの操作権限(アクセスコントロール)
Column 管理者ユーザー名の変更
データベース操作の監査
通信経路の暗号化
Column データの暗号化
まとめ

Chapter 10 バックアップ/リカバリ(前編)
MySQLのバックアップ
バックアップ/リカバリの流れ―バックアップ~リストア
Column トランザクションログの中身
Column InnoDBログの存在意義
バックアップ/リカバリの流れ―ロールフォワードリカバリ
バックアップ/リカバリで知っておきたいトピック
まとめ

Chapter 11 バックアップ/リカバリ(後編)
前章の復習
mysqldumpによるバックアップ/リカバリ
Column 過去のバージョンにおけるmysqldump
Column 部分バックアップ
InnnoDB Hot Backupによるバックアップ/リカバリ
FLUSH TABLES WITH READ LOCK文によるオンラインバックアップ
スタンバイデータベース
まとめ

Chapter 12 レプリケーション
MySQLのレプリケーション概要
レプリケーションのセットアップ
レプリケーションで知っておきたいトピック
Column マルチマスター構成でのシーケンスの利用
まとめ

Chapter 13 パフォーマンスチューニング(前編)
単体チューニングとシステムチューニングの違い
単体チューニング―問題のあるSQLの発見/改善
Column Perlモジュールのインストール
Column InnoDBのクラスタインデックス
Column 作成したインデックスの確認方法
システムチューニング
まとめ

Chapter 14 パフォーマンスチューニング(後編)
ケーススタディの仕様
テストデータの作成
テーブル定義に関するチューニング
Column ストレージエンジンの選択
ロード/INSERTのチューニング
Column INSERT文のチューニングTips―「INSERTを高速化したい場合はバルクINSERT文またはLOAD DATA文を使う」
更新処理のチューニング
削除処理のチューニング
ベンチマークツールを使った性能測定
ロック関連のチューニング
チューニングの効果測定
まとめ

Chapter 15 その他のDBA向け機能
はじめに
データのインポート/エクスポート
稼動監視
SQL文の自動実行

Part 4 補足編

Chapter 16 MySQL 5.0の新機能詳説
MySQL 5.0の新機能
情報スキーマ
ビュー
ストアドプロシージャ
Column ストアドのデバッグ機能
ストアドファンクション
Column MySQLのストアドとバイナリログ
トリガ
Column MySQL 5.0初期のストアドファンクション/トリガの特徴
インスタンスマネージャ
サーバーサイドカーソル
まとめ

Chapter 17 Windows版とLinux版の相違
環境構築手順の違い
その他の主な違い
Column mysqldumpやmysqlbinlog実行時の改行コードの扱い
Windows版での環境構築手順

書籍のサンプルなどのダウンロードは、翔泳社サイトへ移動いたしました。
ダウンロード

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連商品