CONTENT'S FUTURE ポストYouTube時代のクリエイティビティ

小寺 信良(著) , 津田 大介(著)

商品番号
114010
販売状態
品切れ
納品形態
宅配便にてお届け
発売日
2007年08月01日
出荷開始日
2007年08月02日
ISBN
9784798114019
判型
A5
ページ数
256
キーワード
 メーカー  インターネット  シリーズ  翔泳社  NET TRAVELLERS 200Xシリーズ

販売価格:¥2,310(税込)

ポイント:210pt (10%)
詳細はこちら

送料無料

現在、本商品は販売しておりません。
ほしい物リストに追加

現場から大激論!このままではコンテンツ亡国だ!
さまざまな業界の第一線で活躍する9 人の至言を収録

2007 年、日本のデジタルコンテンツをめぐる状況は「コンテンツ立国」のかけ声むなしく、著作利権者と違法アップローダがいたちごっこに明け暮れ、放送業界と通信業界の融合の夢も遠く、漁夫の利のようにYouTube だけがひとり勝ちしていく。コンテンツ産業も知的財産保護もそれを生み出すクリエーターがいてこそなのに、その肝心が見失われているのでは? このままでは「コンテンツ亡国」への道まっしぐら…。そう危惧する新進気鋭のジャーナリスト×2人が、テレビ、ラジオ、音楽、ネットとさまざまなジャンルの第一線でコンテンツと向き合ってきた9人と本マジ音トーク。日本のクリエイティビティはいまどこへ向かおうとしているのか、いや向かうべきなのか。激論のすべてを大収録です。

TV's future
第2日本テレビ 土屋敏男
ネットでしかできない表現 コンテンツモデルを探せ!

TV's future
東京MXテレビ 草場大輔
ネットとテレビは決して融合しない でもネットは今テレビを救っている

hardware's future
ソニー 西谷清
ソニーはコンテンツを再び解放できるか? 「ロケフリ」が起こす伝送革命

radio's future
TBSラジオ 長谷川裕
変わり続ける音声コンテンツの未来の姿を探して

music's future
音楽家 椎名和夫
クリエイティビティとテクノロジーの複雑な関係

SIDE A
小寺信良×津田大介 対談
放送と通信とユーザーを「アーカイブ」がつなぐ

CGM's future
価格コム 遠藤靖幸
国内最大級CGMサイトの真実 コンテンツになるクチコミ

artist's future
産業技術総合研究所 江渡浩一郎
CGMやウィキでアートは作れるか? 天才は探し出せるか?

policy's future
慶應義塾大学教授 中村伊知哉
日本の大衆の強みをどう引き出すか? 「融合」政策の過去・現在・未来

text's future
編集工学者 松岡正剛
セルフエディティングがないかぎり、情報の海は何の役にも立たない

SIDE B
小寺信良×津田大介 対談
コピーは記憶への投資で、文化を守るための保険

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

感想・レビュー

c3po2006 さん

2012-11-05

★★★

c3po2006 さん

2007-09-16

★★★

ハンギ さん

2012-06-09

MIAUの小寺さんと津田さんがタッグを組んで、様々なコンテンツ系の業界の人とインタビューをしたもの。面白かった。副題が「ポストYouTube時代のクリエイティビティ」となっていたけど、クリエイティブなものというよりも著作権や政策などの制度面の話が多かった気もする。それとYouTubeもあまり関係ない。難しいのは編集の仕方が雑なんで、きちんとした理解につながらない箇所があった。注とかついてるけど、インタビューの参加者全員が分かっていることは詳しく書かない傾向なので、入門書にはならないかな。ややアバウト。

関連商品

おすすめ特集

電気工事技術者

第二種電気工事士、電験3種など、電気工事技術者関連の資格参考書はこちら

アジャイル・スクラム関連本特集

アジャイル・スクラム入門書からプロフェッショナル向け開発書、チームマネジメント論まで

Linuxおすすめ本特集

【Linux本特集】入門~達人レベルまで!クラウド時代の必須知識Linuxを学ぶおすすめの本

SQL/データベース関連本特集

初心者向けの入門書から、達人レベルの専門書まで!SQL/データベース関連おすすめ本特集

マネジメント・リーダーシップ特集

人材育成やチームビルディング、プロダクトマネジメントや業務改善など、組織を目標達成に導く書籍

翔泳社のセミナー・講座

開発・ビジネス・マーケティング・EC運営・営業支援など、幅広いジャンルの講座を開催

特集をもっと見る