一番やさしいJSP&サーブレット入門塾 第2版

翔泳社(出版社) , 樋口研究室(著) , 山本隆之(監修)

商品番号
116480
販売状態
発売中
納品形態
宅配便にてお届け
発売日
2008年03月18日
ISBN
9784798116488
判型
A4
ページ数
304
キーワード
プログラミング  データベース  Java

販売価格:¥2,592(税込)

送料無料 在庫あり

本体価格の10%をポイント還元(会員限定)

ほしい物リストに追加

これならわかる Java EE

JavaによるWeb-DBアプリケーション開発に不可欠なJSP、サーブレット、JavaBeansの入門書です。サーバーサイドJava技術の進歩にはめざましいものがありますが、基本は、JSP、サーブレット、JavaBeansであることに変わりません。本書ではその仕組みや動作、使い方、連携術を、みなさんが日ごろ感じている疑問に答えるようにやさしく解説します。この第2版では、Web-DBアプリケーションの動きや流れといった本当に基礎的なところから、さらにかみくだいて説明。サンプルプログラムをアップデートしたほか、JSTLやJSF、Strutsなど、開発現場で使用されることの多い新しい技術にも触れています。これからの人にも再挑戦する人にも、サーバーサイドJavaが身近になる1冊です。

Prologue プロローグ

プロローグ Webアプリケーションとは何だろう
~サーバーサイドJavaとAPサーバー~
Webアプリケーションの理解はAPサーバーを理解することにあり
Webアプリケーションの新しい3階層モデル
Webアプリケーションは相手が見分けられない?
第1層の問題を第2層で解決する
動的(ダイナミック)コンテンツと静的(スタティック)コンテンツ
第3層がAPサーバーの本領を発揮する
WebサーバーからWebコンテナへ、WebコンテナからAPサーバーへ
これから解説すること

Part 1 最良のサーブレット

Chapter 1 サーブレットの基本構造
~サーバーサイドJavaのメリットとサーブレットの約束事~
クライアント側にあるプログラムとサーバー側にあるプログラムのメリットとデメリット
まず1本のサーブレットを作ってみよう
サーブレットを動かす2つの方法を知ろう
APサーバーがサーブレットを動かすときの約束を知ろう
このサーブレットの改善箇所を考えてみよう

Chapter 2 効率的かつ洗練されたサーブレットの作成
~マルチスレッド・DB接続・パフォーマンス・セキュリティに対する改善~
サーブレットの不都合な点を確認する
改善ポイント(1):マルチスレッド処理に対する改善
改善ポイント(2):DB接続に関する改善
改善ポイント(3):Java処理パフォーマンスに対する改善
改善ポイント(4):セキュリティに対する改善
改善後のサーブレット
次章は

Part 2 JSPとDBアクセス

Chapter 3 JSPを使ったDBアクセス
~サーブレットとJSPとの違いを知ろう~
JSPって何!?
JSPを知るために、まずサーブレットを知る
サーブレットとJSPの違いは?
JSPの起動方法は?

Chapter 4 JSPを使ったDB更新処理
~DBアクセス専用のJSPタグを使ってみよう~
Javaコードが多すぎる!
前章のJSPページを拡張JSPタグを使って改造する
JSPページでテーブルにレコードを追加する
JSPページでテーブルからレコードを削除する
JSPを使ったサーバーサイドJavaプログラムのデザインとは

Part 3 JavaBeansの作り方・使い方

Chapter 5 プログラムのコンポーネント化
~業務処理の最高の部品JavaBeans~
サーバーサイドJavaを理解するためのステップとは
コンポーネント化の発想が生まれた理由
コンポーネント化を理解するための手順
ベースとなるプログラムを理解する
パッケージ名を付けたプログラムの実行方法
プログラム中にある処理をメソッドにする
メソッドをそのまま1つのクラスに作り替える
継承によるクラスの再利用
JavaBeansはプログラムを作るときのお作法のようなもの
クラスをJavaBeansに作り替える
JavaBeansをテストする
JavaBeansからその他の部品に発展させる

Chapter 6 JavaBeansとJSPの関係
~JSPページからJavaBeansを呼び出す~
JavaBeansをJava実行環境の関係を知ろう
JSPページの業務処理はJavaBeansに置き換えられる
それではJSPページとJavaBeansの関係は?
JSPページからJavaBeansを呼び出してみよう
JSPページはもっとシンプルにできる

Chapter 7 JavaBeansを呼び出すJSP/JSTL
~JSPページをもっとシンプルにしよう~
まだ変更の余地のあるJSPページ
JavaBeansがJSPタグに歩み寄る
JSPページの仕上げ
サーブレットからJavaBeansにアクセスする手順
三角関係のススメ

Part 4 サーブレット+JSP+JavaBeans

Chapter 8 サーバーサイドJavaのプログラム間通信
~プログラム間でのデータの受け渡し方法を知ろう~
プログラム間通信とは何?
プログラム間通信の基本的な考え方
サーブレット間のデータ受け渡し方法
では、試してみよう
データ格納領域はどれを使えば良いの?
新たな関係

Chapter 9 サーブレットによるJavaBeansとJSPの制御
~連携して動くコンポーネントの作成~
JavaBeansとJSPを連携させるサーブレット
サーブレットのひな型を見てみよう
ひな型をもとに記述してみよう
呼び出されるJSPページを見てみよう
制御サーブレットを呼び出すための入力ページ

Chapter 10 JSFとStrutsフレームワークの利用
~サーブレットをより効率的に作る技術~
もっとサーブレットを効率的に作るために
フレームワークの使いどころ
StrutsとJSF
Strutsを使ってサーブレットを動かす
JSFを使ってサーブレットを動かす
APサーバーの配置にも気を配ろう

Epilogue エピローグ

エピローグ コンポーネントをAPサーバーで動かす
~環境設定・パッケージング・配置~
コンポーネントを活用する手順
Step 1:導入プランの作成
Step 2:コンポーネントを修正する
Step 3:コンポーネントをコンパイルする
Step 4:パッケージング
Step 5:APサーバーへの導入(デプロイ)
Step 6:動作確認
開発ツールを使ったコンポーネント開発
まとめ

COLUMN

サーブレットにバージョン番号を付ける
クラス名やインスタンス名の付け方
サーブレットを別名で呼ぶ方法とクラス名で呼ぶ方法
スレッドセーフの問題を解決するときの注意点
インターネットではユーザー数を把握しにくい
データソース
サーブレットのセキュリティ(1)
サーブレットのセキュリティ(2)
スペシャルキャラクタの種類
パフォーマンスアップのための工夫をもう1つ
JDK 5.0の新クラスStringBuilder
WebサーバーとAPサーバーの違い
セキュリティに注意!!
JSPページでインポートするパッケージ/しないパッケージ
拡張JSPタグとオープンなサーバーサイドJavaの関係は?
なぜ検索結果を参照するタグがgetPropertyなのか?
JSPページとページコンパイラ
ループの止め方の考慮点
クラスの関係をUMLで表わす
JavaBeansを保存できる??
なぜアクセッサメソッドみたいな面倒なものが必要なの?
POJOとは
サーブレットで守るべきセキュリティ
JSPの%タグの内容はサーブレットのserviceメソッドに展開される
JavaBeansのインデックス(配列型)プロパティには2組のアクセッサを用意しよう
さらにエレガントなJSPページの書き方
HTMLやURLとも連動するJSPタグ
サーブレットをグループ化する手法がWebアプリケーション
みなさんの腕試し!?
有効範囲を表わす「スコープ」の考え方
ELとc:out
MVCモデル
開発自由度 VS 開発生産性
サーブレットからJSPページを呼び出す際の注意点
パッケージをAPサーバーへ導入する
開発作業も部品化してしまうサーバーサイドJava
Webコンテナの動きを決めるDO

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連リンク

関連商品

入門Haskellプログラミング

販売価格:4,104円(税込)

2019.07.31発売

絵で見てわかる量子コンピューターの仕組み

販売価格:2,786円(税込)

2019.07.10発売

おすすめ特集

今月のクーポン

翔泳社の通販SEshopなら全品送料無料、ポイント還元、さらに毎月更新の割引クーポンでお得!

Python特集

【今からはじめるPython特集】おすすめ本を入門~上級までレベル別にご紹介!

情報処理教科書シリーズ

情報処理技術者試験におすすめの参考書「EXAMPRESS 情報処理教科書シリーズ」で最短合格!

アルゴリズムと数学の本

プログラマ脳を鍛える!エンジニアが読むべきアルゴリズムと数学の本特集。

【特集】翔泳社のロングセラービジネス書

初版刊行以来人気を集め続けている翔泳社のロングセラービジネス書をご紹介。

SQL/データベース関連本特集

初心者向けの入門書から、達人レベルの専門書まで!SQL/データベース関連おすすめ本特集。

特集をもっと見る