初めての人のためのLISP[増補改訂版]

翔泳社(出版社) , 竹内 郁雄(著)

商品番号
119410
販売状態
発売中
納品形態
宅配便にてお届け
発売日
2010年03月09日
ISBN
9784798119410
判型
A5
ページ数
384
キーワード
プログラミング  LISP

販売価格:¥3,278(税込)

ポイント:298pt (10%)
詳細はこちら

送料無料 在庫あり

電子書籍を見る
ほしい物リストに追加

天下の【奇 貴 希】書、満を持して復刊!!

1986 年にサイエンス社から刊行され、以後“笑いながら学べる”LISP の名著としてその名を馳せてきたものの、長らく絶版にあった稀代の逸冊が、およそ20年の歴史を越えて、いま甦る。LISPプログラミングの大元にある“考え方”を平明にユーモアを交えて解説している点が、単なるプログラミング解説書に終わることなく、頭の柔軟体操的感興を提供しており、それが20年経った今も“名著”として名高い理由か。復刊にあたっては、21世紀のLISPを取り巻く環境への言及も含め、元のユーモアを殺すことのない全面的な加筆・補筆を行なっている。

前書き (兼あと書き) 第1講 初めての人のためのLisp 第2講 carとcdrで世間を渡れば権兵衛もたじろぐ 第3講 解釈は評価なり・・・辞書なくして世は渡れず 第4講 基本関数を修了するや,突然関数定義,なんと大それた・・・ 第5講 今度はcond,再帰と再起を混同せぬように・・・ 第6講 またも再帰するから再帰なのだ 第7講 go,go,go・・・,do,do,do・・・,loop,loop,loop・・・,やっぱりOは丸い 第8講 Lisp御本尊のお出まし 第9講 デート前にリストの切り貼り 第10講 変態プログラム 第11講 シンボルを人前に曝す 第12講 ガールフレンドも買い物も関数引数でOK 第13講 Lispの解剖 その1 第14講 入出力がなければプログラムは生きていけぬ 第15講 Lispの解剖 とんでその2 第16講 大団円 --- 対話性に関する対話 第17講 補講の補講はメヒコから 付録 Lispのまとめ
各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連商品

コンピュータアーキテクチャのエッセンス[第2版]

販売価格:4,620円(税込)

2020.10.14発売

おすすめ特集

今月のクーポン

翔泳社の通販SEshopなら全品送料無料、ポイント還元、さらに毎月更新の割引クーポンでお得!

デジタルマーケティング本特集

Webマーケティング、データ分析、ECなど、デジタルマーケティングに関するおすすめ書籍をご紹介。

アジャイル・スクラム関連本特集

アジャイル・スクラム入門書からプロフェッショナル向け開発書、チームマネジメント論まで。

Python特集

【今からはじめるPython特集】おすすめ本を入門~上級までレベル別にご紹介!

ITインフラ関連本特集

ネットワーク/サーバー/セキュリティを学ぶなら読んでおきたいおすすめの書籍。

Web制作関連本特集

HTML/CSS、JavaScript、UI/UX、デザインまで。Web制作・フロントエンド開発に役立つ本。

特集をもっと見る