グローバル化を生き抜く論理思考と経済学的センスが身に付く 慶應小論文で鍛えるロジカルシンキング

翔泳社(出版社) , 池田五律(著)

商品番号
137230
販売状態
発売中
納品形態
宅配便にてお届け
発売日
2014年06月23日
ISBN
9784798137230
判型
四六
ページ数
256
キーワード
論理  新人教育  リーダーシップ

販売価格:¥1,620(税込)

送料無料 在庫あり

本体価格の10%をポイント還元(会員限定)

ほしい物リストに追加

「対話能力」「問題発見能力」「実証力」「論証力」を磨く厳選問題

実学志向で名高い慶應大学商学部・経済学部の小論文入試は、「文章読解力」「長文や資料を要約して表現する力」「論理的思考力」「経済学的センス」を問う骨太な内容で、ビジネスの基礎力を鍛えるには格好の材料です。数多くの教え子を合格に導いてきたカリスマ予備校講師が最難関の入試問題を分かりやすく解説します!

(本書に登場する過去問の一例)



・- 「コースの定理」を用いて旅客機が全面禁煙となっている理由を説明せよ
・- 中学校教諭の給与を年功制から能力給に変えたときの影響を論じよ
・- 市立動物園を新設するために市民の賛同を得る文章を書きなさい
・- 「食料自給率を高めましょう」が掛け声倒れにおわる理由を説明せよ
(問題文を一部省略して抜粋)

第1章 非論理的な話し方から卒業するには?
第2章 「大人の意見」が言えるための経済学的思考
第3章 教養としてのグローバル化入門
第4章 他者の成功体験からいかに学ぶか
第5章 武器としての確率と統計
第6章 ゲーム理論を制する者は競争を制する
第7章 社会全体を幸せにするコースの定理
第8章 行動経済学で「非合理的」な人間を理解する
第9章 企業の社会的責任をロジカルに考える
第10章 インセンティブはやる気を引き出す魔法の鍵?
第11章 能力給導入で全てがうまくまわるのか

各種問い合わせは以下のリンクからご連絡ください

関連商品